芦田成人ブログ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

2012.05.16

前回の投稿以来少し、間が空いていましたが先週末の建築家展には非常に多くの方々のご来場があり、私も珍しく多くの方々と、お話をさせて頂きました。

数えてはいませんでしたが、およそ30組程度の方々と、お話させて頂いたのではないでしょうか。

その後、少しぐったりしておりましたが、自分の中での気付きもあり、改めて自分の考えを口に出して話す事の重要さを認識しました。

しゃべりは場数とも言えますが、内容が伴わない事には駄目ですね。

さて、その後ですが来月は建築相談会に始まり、住まいながらの見学会も行われます。そして来月の締めは設計セミナーで又喋らせて頂きます。

40分若しくはそれ以上の持ち時間は少々長丁場なので、相当準備をしておかないといけません。

しばし先週、お話した内容や、これまでの住まいづくりで考えた事などをまとめて参ります。

朝の風景

写真は、週末の散歩道より

舞鶴湾の静かな朝の風景です。

かすかに吊橋の白い橋脚が見えています。

2012.04.25

本日、「多世代で仲良く暮らす家」(リフォーム)の構造事務所さんによって現場確認をして頂きました。

具体策は次回以降と言う事で、耐震補強の基本方針を住まい手に説明して頂き、建物確認を段取り良く進めて頂きました。

四つ間の母屋がメインの補強対象となりますが、上下階で壁の通りも良く、補強策も上手くいくかもしれないとの事です。

後は予算とのバランスです。

さて、そんなリフォーム工事において、現況建物の確認が非常に重要な作業となります。

リフォームの場合は図面で考えるよりも現場で考えないと上手く納まりがつかない事もあります。

又解体してみて始めてわかる事も多々あり、一概でない対応に追われます。

そんなリフォーム調査における7つ道具が、下の写真です。

 7つ道具

左上から、

下げ振り・・・建物の倒れを確認する時に使用します。

コンベックス・・・メジャーです。

指し矩・・・距離や垂直、それ以外にも色んなケースで利用できる優れものです。

バール・・・テコの原理で重い物などを動かします。

カナヅチ・・・説明は不要ですよね。

レーザー距離計・・・メジャー代わりにレーザーで距離を測れます。直線を測る以外にも色んな測り方が出来ますが未だ使いこなせていません。

懐中電灯・・・これまた説明不要ですよね。

と無理やり7つにしましたが、他にも筆記用具やカメラは必需品ですし、もっと本格的に調査をするなら作業服や軍手、床下アタックなどの場合は、さらに厳重な服装と、住まいを汚さない事などに気を配りながら調査をします。そこまですると、かなりの肉体労働で、帰宅後はぐったりなのですが、今日の調査は目視調査+α程度でした。

無人駅

そして、「遠くに行きたい」風に無人駅を過ぎてゆく列車の姿で、今日の締めくくりです。

2012.04.24

「多世代で仲良く暮らす家」(リフォーム)は只今、設計中。

四つ間の母屋を始めとし、周囲に増築で建物が増殖した大きなお住まいです。

四つ間の構造は基礎の無い、石場建て構造です。

その方が強いとおっしゃる方がいらっしゃいますが、具体的根拠はありませんよね。

基礎のある構造も、無い構造も、それぞれに構造的特性を持ち強度を発揮しますので、一概にどちらが強いと言うのは間違っています。つまり、違う土俵の上で比べようとしても比べられないと言う事です。

そんなこちらのお住まい、実は明日、構造屋さんに入ってもらい調査をして補強方法を検討する事になりました。

予算との兼ね合いも大きいので、どの程度を目指すかをはっきりさせると言う意味も含みます。

さて、どう進むか?楽しみです。

2012.04.23

先週御引渡しを終え、ひとまず一段落ですが、新築にリフォームにと次のお住まいの設計に取り掛かっております。

大きなお住まいや工期が限られる物件など、それぞれで力量を試されるように思います。

今回の住まいのリフォームでの力点・・・生活スタイルに相応する設計の提案、断熱性能の向上とそれに伴う消費エネルギー環境の改善、耐震性能UPと言った所を重要視しています。

そして、来月、再来月は又新たな試みや展開が望めそうな雰囲気です。

5月12日(土)、13日(日)・・・舞鶴にて建築家展

6月3日(日)・・・神戸北イオンモールにて、住宅相談会

6月17日(日)・・・ 篠山にて消費者の皆様に向けてお話をさせて頂くこととなりそうです。場所や内容は決まり次第、告知させて頂きます。

そして6月にはもう一つ、初の試みを告知させて頂く事が出来るようになるかも知れません。

どうぞ、お楽しみ下さいませ。

 

2012.04.07

今週は打合せが続きます。

設計段階では御要望や作業、持ち物などを伺いながら図面に落とし込んでいく作業となります。

そして図面に打合せ内容を書き込んでいく時に使う筆記用具が赤ボールペンです。

ここの所、消せるタイプの物を使う事も多く、従来のボールペンとは書き味も違います。

 何よりも間違えた時に消せる利点は、気軽にスケッチなども出来たりします。

しかし、このインクの感じは昔、赤ペン先生なる某社の添削指導を連想させ、懐かしくもあります。

打合せ資料

2011.12.28

ここは加西市某駅近辺、踏切を渡ると、何?と思える人形が数体あります。

何気に面白いなあと思って通過していたのですが、先日少し立ち止まってよーく観察してみました。

丑

一番、ぎょっとするのがこの人形、丑(うし)です。一番最初に見た時は、サイズと言い「えー、本物?」と見間違える程のリアルな雰囲気でした。

寅兎

そして寅(とら)と兎(うさぎ)

ここまで来れば、もう分りますよね~。干支が引き継がれているのです。

と言う事は次は来年の干支

辰

黄金の辰と茶色の辰、と言うよりも竜ですよね。

来年は登り竜の如く、景気も気持ちも上向きな年となる事を期待して、あともう1日年内の仕事を頑張ります。

2011.12.26

年の終わりに、新たなリフォームがスタートします。

今日は設計契約の日でした。

「多世代で仲良く暮らす家」と勝手に命名させて頂きます。初めての地での仕事ですが、やり応えがありそうです。

大家族が上手く住み分けながら、程よい関係と距離を築けるようなリフォームとなる事を願って設計スタートです。

とは言え、現況調査とプレゼンは既に終えていますので、今後はより、細かな部分の打合せへと進めて行く事となります。

天井裏

写真は幾つかある棟の内、比較的新しい築年代の天井裏です。材料の新しさを見ても、そんなに築年数を感じませんが、仕口の金物補強方法などを見ると、ここ数年の仕事では無い様に思います。

最新情報

  • 建築散歩 最終章

    2017.03.26 芦田成人ブログ
    多くの建築を見て歩いた今回の旅で 最後に選んだのが、ここ「建築倉庫」 でしたが、実物を見て歩くことも候補として ありました。しかし、候補には美術館が多く...もっと読む
  • 建築散歩8

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む