芦田成人ブログ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

2017.02.14

昨日書いた年始の目標、より多くの「本を読む」

実は、今日御紹介する内容の前振りだったのです。

お恥ずかしながらながら、今までこの本の存在を

全く知りませんでした。

SNSだったかネットを徘徊していた時だったかは

忘れましたが、たまたま見つけたこちらの本は

今は亡き、大御所建築家の事務所が舞台に

なっていると聞きつけ、急いでアマゾンへ

装丁も淡い感じの落ち着いた色使いが

とてもいい按配です。

2012年に読売文学賞を受賞しているそうです。

帯に書かれているのは

 

大事なことは、聞き逃してしまうほど平凡な言葉で語られる-。
若き建築家のひそやかな恋と図書館設計コンペの闘いを、
浅間山の麓の山荘と幾層もの時間が包み込む。

 

読み出し数ページは非常にゆったりしたスタートです。

火山とは浅間山のことですね。

その麓にある夏の家(事務所)が、

物語の舞台となるようです。

タイトルだけでは想像のつかない

内容ですが、私も冬の家を温暖地に

移したいと思える昨今の寒さです。(笑)

377ページ、じっくり堪能しようと思います。

火山のふもとで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------

◆編集後記

如何でしたでしょうか、今日の内容は?

今日は趣を変えて、本の御紹介でしたが

皆さんは、一年間にどれくらいの本を

お読みですか?

買っただけで、読まずに本棚に眠ったまま

若しくは同じ本を重複して買ってしまった

経験はありませんか?

私は、重複買い一度だけあります。

内容を読んでみて、あれ、どこかで

覚えがあるぞ、と本棚を探したら同じのが

あった、と言った按配です。

某ムック系の雑誌などは表紙を少し変えた

だけで最新版と謳い販売しているのに

驚きました。

メルマガバナー

◆メルマガ登録のご案内

さて、もう既に何度も、お知らせしていますが

新年より無料メルマガを発行しています。

今日の発行で第7号となります。

ラッキーセブンですね~。

ご登録は  コチラ  からどうぞ!

 

 

最新情報