芦田成人ブログ

2005年1月
    4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

2005.12.31

本日も御訪問有難う御座います。

今年最後に来年のイベント参加のご案内を致します。

第3回「未来をのぞく住宅展」 / 建築家展

開催日時 2006年1月28日(土) 11:00~18:00

             1月29日(日) 10:00~17:00

場所    マリアージュ福知山       京都府福知山市駅南3-52

主催    ASJ舞鶴スタジオ

 

実は私も初参加なのです。他の建築家は皆さん随分と遠方からお見えになるようですが、会場は結婚式場、実は以前にもとある打ち上げがこの会場だったような記憶が、最近は結婚式場も色々窓口を広げないと運営が大変なんでしょうね。

建築家展なんて言うと大層に聞こえますが、あまり構えずお気軽にお越し下さいねー!

2005.12.30

本日も御訪問有難う御座います。

忘年会

 

さて、昨日は今年最後の忘年会、大阪に居た頃の気のおけない元草野球仲間達とのリラックスしたもので御覧の通りのおじさん?ばかりですが今は立場も住んでいる所も様々で盆や正月等の長期休暇の時くらいしかこのように集まる事は出来ませんが、笑いのツボは年をとっても変わらず、毎年同じ話題で盛り上がっているような・・・。残念ながら仕事の都合が付かず数名が欠席でしたが、ほどほどに出来上がった所で二次会へ。

忘年会2

 

場所を変えて二次会はこのように個室感覚のお店で、心行くまで語り合い再会を誓って解散!と言う事で終電に揺られ、戻ってきたのは午前1時30分頃でした。

程よい疲れと楽しい時間でした。

携帯画像ですので画質の悪さはご了承下さい。

2005.12.29

本日も御訪問有難う御座います。

申し遅れましたが、表向き、本日29日より、来年1月4日までを当事務所のお正月休みに致します。

あくまでも表向きですが、今年は私にとってブログ元年、当初ホームページプロバイダーのブログでは1日、2~3人の訪問者とお寒い状態だったのですが、ライブドアブログに切り替え、最近ようやく少しづつ要領を得るようになってきたと思ったら、又新たな機能が随分と増えているとかで、新たな機能については全く学習心なしなのですが・・・。

まあでも写真を撮る楽しさ、記事の更新を絶えず気にかけることで生まれた新たな気付き、全く見ず知らずの世界の方とブログ上で語りかけたり、又語りかけていただいたりと言った普通に生活していたのではあり得ない出来事など、続ける事の難しさもありますが、それでも非常に楽しい世界を発見したような感じです。

いつも御訪問頂いている皆様に感謝します!

さて、肝心な仕事の方ですが、今年を総括すると前半好調、後半もひとつと言った所ですが、それでも、この年末に来てそのイマイチ状態が嘘の様にバタバタし始めていますが、バタバタ貧乏と言う言葉もあります、おまけに私は酉(とり)年生まれ・・・。

来年はそうならないように、幸い今年後半の原因は追究出来ましたので改善し、更に精進していきますって、お前は相撲取りかっ!て言われそうですが、とにかく心ある設計者として少しでも沢山の方々と喜びと感動を共有出来る住まいづくりを目指していこうと思います。

表向きは、正月休みですが、ブログの更新は年内も可能な限り行いますので、又遊びに来てくださいねー!

2005.12.27

本日も御訪問有難う御座います。

最近、毎朝の日課となりつつある雪かきですが、本当に今年はよく降ります。もう既に1シーズン分の雪かきをしてしまったのでは無いかと思うくらいですが、今朝起きて家の窓からすぐ外を見ると何やら人間では無い小さな足跡が一筋、どちらからやって来てどちらへ向かったのかと言うのが面白いように残っていました。

足跡

 

どうやら猫のようです。この足跡は画面向こうからやって来て手前へと歩いたなあと言うのが雪に突き刺さる足の角度で判断できましたが、畑のあぜ道を抜けお隣の家の方へ向かって行ったようです。何か美味しそうな物があったのかなあ?

足跡2

 

ちなみに右側に私の足跡を残してみましたが、全く大きさが違う事がお分かり頂けると思いますが冬眠前に十分な食べ物が確保出来ていない鹿や猪だって山から下りてくる可能性が無い事も無いだけに、今朝のぎょっとした出来事でした。

2005.12.25

本日も御訪問有難う御座います。

雪もひとしきり降り、今日はようやく久しぶりの晴れ間が顔を覗かせていました。主要な幹線道路は除雪車や塩化カルシウムが撒かれ、アスファルトの路面が雪解け水で真っ黒ですが、ようやく普通に近い状態で車も走れる状態になってはいますが、一歩道を外れるとまだ道の状態はまばらで、日が射す所はそれなりにシャーベット状、終日日影の所はアイスバーン、家の前だけ綺麗になっている所、全く手を付けられていない所など様々。

商店街の中でもそれらは同じですが、基本的にお客さんに来てもらう商売をしているなら、それなりに、人を迎える準備や気遣いくらいはしてあってもいいのになあと思いながら、何もしていないし、走りにくいなあと思った道の前の店は、それなりに廃れている。廃れている理由って、こんな所から、それなりに伺えてしまうので恐ろしい。

といいながら、先日はつい雪かきをする時間も無く、車で何往復かし、圧雪してしまったうちの事務所の前はアイスバーンになってしまい、ずぼらをした結果が・・・、反省。

先日延期となった土地測量から帰ってきて、少しだけ氷を砕いておきましたので、ここ数日の晴れ間で溶けてくれる事を願っておきます。

2005.12.23

本日も御訪問有難う御座います。

こう雪が多いと降っていない今日まで仕事に影響が及んでしまい、土地を測りに出掛けたもののあたり一面、雪で覆われどこが境界なのか、何が何だか分からない状態で、あえなく延期。

そして明後日の香住、出張も年明けに延期と、少しほっとしたような・・・。

帰り道、路上で愉快なミニダルマ達を見かけたので一枚。

大きな雪玉に小さなミニダルマが沢山ひっついて、まるで登山をしているようにも見えます。はたまた黒ひげ危機一髪と言う樽に剣を突き刺し、中の黒ひげが飛び出したら負けと言ったゲームのようにも見えますが、もしそうだとしたら、この場合どうなったら負けなのでしょう?

早く融けて落ちたミニダルマが負け?少し気の長いゲームになりますね。

まあ、意図は別として愉快な発想に拍手!

ミニダルマs

 

2005.12.22

本日も御訪問有難う御座います。

今日は朝から尼崎まで行こうと車で家を出たのですが、断念して帰ってきました。

朝出る時家の周囲は結構な雪でしたが、まあこれはこの季節なので仕方が無いと思い、車で一路JR篠山口駅へと向かった訳ですが、普段ならば篠山へ近づけば近づくほどやがて雪も止み、悪くてもミゾレ混じりの雪程度なのですが、今日は朝のニュースも見ずに家を出ると行けども行けども道は凍てつき、車はノロノロ、やがて峠ではトラックがノーマルタイヤで立ち往生し、脇へ止めてチェーンを付け始めていました、途中ラジオから流れて来たJR福知山線、新三田から尼崎間は運転見合わせ中のニュースに、思わず「えっ!」とすかさず篠山口駅に電話問い合わせすると、ダイアも大幅に乱れていて各駅では人がごった返しているとの事で、これは下手をすると帰って来れなくなるかもしれないと言う事で、あえなく途中でUターン。

せっかくなので、帰り道、運転免許の更新申請に警察署に寄って交通安全協会は入りませんと言うと、変な顔して睨まれた、何で睨まれんとあかんのかなあ?と思いながら直ぐ隣の窓口の警察の一部署で電話で応対している職員が何やら紛失物の届けの仕方について対応している様子。

「大変な雪なので今日は来ない方がいいのではないですか?」と親切で言っているのかと思っていたら、電話を切った後、横に居た職員に「来んでもええのになあ」と面倒臭そうに、ぼやいています。遠まわしに断っていたつもりだったらしく

・・・何だか、聞いてはいけない事を聞いたような気がしますが、「それも、あんたの仕事とちゃうん、どうゆう事なん?」と心の中で叫んでいたら、今度は書類を持ってそのおじさんの所へ提出してくれと言うではないですか。

案の定、全てが事務的に処理されて、人の温かさらしき話し方を感じませんでしたし、説明もない、地元の警察署なので即日発行は出来ない事は分かっていましたが、手元にはこれまでの免許証が戻ってきただけで、どうすればいいか分からず、思わず「何か案内が来るんですか?」と尋ねては見たものの、「いいえ」の一言、じゃあどうすればいいの???

「取りに来ればいいんですか?」と聞くと「はい」と一言

いつ来ればいいのかも分からないし、「いつ、ですか?」と聞くと「裏に書いてあります。」

こちらが聞かなければ何も説明がないと言うのは、一体どういうつもりなんでしょうね?当人はいつもの事かも知れませんが、免許の更新なんてそう頻繁にある事ではない事、こちらも勝手が分かるはずも無く、何か、心の通わない冷徹な対応に少し腹立たしさを感じ帰って来ましたが、

さて我々も実は住まいと言う人様の一生に一度あるか無いかの出来事に深く関わっており、つい、いつもの事になってはしまってはいないかと、改めて自分の身を正してみる必要があると、こんな出来事から感じさせられましたが、どんな仕事であっても心ある対応は忘れてはいけないもの、そう感じました。

2005.12.19

本日も御訪問有難う御座います。

少し遅くなりましたが、今年の世相を現す一文字、私は乗り物の「乗」と言う字を予想していたのですが、結局大外れでしたね。

で今年の一文字は「愛」だそうで愛地球博を始めゴルフの宮里藍(愛とちゃうやんとボヤく)選手や卓球の福原愛選手の活躍が目覚しかったとかで結局「愛」。

「愛地球博、何それ?」って感じが漂っているのは私だけでしょうか?勿論知らないとは言いませんがもう一つ盛り上がりに欠けていたような・・・、行けなかった者のひがみか?

まあ、何はともあれ、今年の世相がハッピーな文字で良かったですね。ここ数年あまり良いとは言えない文字ばかりだったような気もするので、外れても良しとしよう!

でも「愛」と「乗」ってなんとなく文字の形が似ているじゃあないですか、実は夢にシルエットが浮かんだんです、何てそのような能力はありませんが、未だに強引にこじつけようとしています。

さて、寒波は今日も引き続き昨夜からずっと雪が降り続き、今日はほぼ一日中止む事無く降っていますが、昼間の雪はそんなに積もる事はありません。若干気温が上がる事が関係するのでしょう。

しかし、夜になるとチェーンを付けていない車の音は雪に吸収されて通っていてもほとんど分からないくらい静かになります。

こんな激しい雪が降る中、車を運転しているとまるで道の方が勝手に動いて流れてくるような、昔小さい頃にゲームセンターでやったハンドルの先に車が付いていて、道の方が動いてこちらにやってくるあのゲームを原寸大でやっているような錯覚さえ起こすこともあり、運転は非常に疲れます。

ですので、出来るだけ運転は控えたいのですが、仕事とあってはそうもいかず、特に雪国のドライバーの皆さん、運転はくれぐれも気をつけてスピード控えめで行きましょう!

2005.12.18

本日も御訪問有難う御座います。

寒波到来

 

寒波到来2

 

ついにやって来ました、大寒波!ここ数日いつ降るのかと心配して目を覚まし、青空を見ては、ほっと一息する事が続いていたのですが、さすがに今日は降っちゃいました、この通り。

積雪およそ30~40㎝程度、一番上の写真は車の轍が数本通っていますが、敷地の裏手にあるガレージから道へ出るには建物の間を抜けて出て行かないといけないのですが、これだけ積もった雪は車で踏み潰してしまえば早いのですが、そうすると圧縮された雪が中々解けずに、硬い氷となって数日間残ることになります。

ですから、これくらい積もってしまうと面倒であっても人海戦術で雪かきをしなければいけません。屋根の雪下ろしをする位降る事はないので、そういった慣習は私の知る限りでは、この地ではありませんが、地面の雪を脇へ除ける作業は結構大変ですが、寒さにくじけそうな身体を温めるのと運動不足解消にはもって来い!

と言う事で約1時間30分程掛けて作業した結果が下の写真です。おまけに青空が顔を覗かせて来ましたので後は太陽が溶かしてくれる事でしょう。

こう言った雪とその溶ける水が早朝の氷点下の気温で冷やされ道が凍てつき氷が張ると、あっちでつるつる、こっちでつるつると人や車が滑ったり転んだりで交通機能が麻痺してしまいます。

特に午前中の峠の山陰のカーブ等は細心の注意を払って運転しないと痛い目に遭う事もありすごく緊張を強いられます。

実はそれも見越し先日の晴れ間を狙って冬用タイヤに交換しておいたので準備万全、車は四駆ですので多少の悪路は平気なのですが、さて来週末の香住出張はどのような天気になっていることやら・・・。この時期、日本海方面へ遊びに行くのとは違って仕事でのこの方面へは少し憂鬱な感じですが、晴れである事を願って普段の行いを良くしておかねば。

寒波到来3

 

2005.12.16

本日も御訪問有難う御座います。

先日、仰木彬前オリックスバファローズ監督がお亡くなりになりました。

仰木監督と言えば今やメジャーの顔、イチロー育ての親として皆さん良くご存知だと思います。イチロー在籍時のオリックスで指揮を執る前には梨田、大石、阿波野等を従えて伝説の「10.19」を戦った、今は無き近鉄バファローズの監督でもあった方です。

そしてあの阪神大震災後には「頑張ろう!神戸」をスローガンにオリックスで指揮を執り日本一にまで育て上げた名将。

私も近鉄時代の仰木マジックに魅了された一人です。

今年、オリックス近鉄、合併元年とあって両球団に縁のある同監督が再びマジックをとグランドに立たれましたが、闘病生活を送りながらの指揮との事で、シーズン終了後、即辞任されていたようでこのニュースを聞くまでは全くそのような健康状態であった事は知りませんでした。

70歳と言う年齢で、まだまだ球界で頑張って頂きたい方だったのですが残念です。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

最新情報

  • 建築散歩 最終章

    2017.03.26 芦田成人ブログ
    多くの建築を見て歩いた今回の旅で 最後に選んだのが、ここ「建築倉庫」 でしたが、実物を見て歩くことも候補として ありました。しかし、候補には美術館が多く...もっと読む
  • 建築散歩8

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む