芦田成人ブログ

2006年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

2006.01.30

土日の建築家展も盛況の内に終わりました。比較的お若いご夫婦層が多く来場されたと言うのが印象ですが、参加計6組の建築家の得意とするスタイルも人柄も様々で、黙って待つ建築家、積極的に話しかける建築家、そういった所にもそれぞれのスタイルが感じられましたが、1日目が終わった後、皆さんとの食事会に参加してみると、私が過去に仕事をさせて頂いたクライアントさんが、実は以前に、その中の他の建築家の事務所の門も叩いていた事があった事が分かったりで、世の中の狭さを感じましたが・・・。

さて、白系シンプルモダンな作風が大多数の中、圧倒的な木の使用量で一人異風な感じの展示になっていた事もあり、かえって他の方との違いが良く出ていたように私自身は受け取りましたが・・・。

それはまあいいとして、まだまだ木の家は高いと思っていらっしゃる方の多い事や、メンテナンスが大変だと言ったような話も飛び出し、木の住まいに対する一般的なイメージを掴むのに母数は小さいけれども有意義な市場調査も出来たように思います。

でもメンテナンスが大変なのはどの家でも同じなのになあと思うんだけど、何か誤解されてはいないか?などなど説明し出すと尽きませんので今日はこの辺で。

2006.01.27

本日も御訪問有難う御座います。

本日は、連続更新です。私が住む丹波市青垣町東芦田の江古花園において恒例の節分草祭りが来る2月5日に開催されます。

詳しくは こちら からご確認下さい。 

セツブン草

 

黄花セツブン草

 

花びらのように見えるのは萼だそうで、花は退化して蜜腺になってしまっていて目立たないのだとか、普通は白いのですが,黄色い花の咲くものはキバナセツブンソウ(黄花節分草)と呼ばれるようです。春に芽を出し,節分の頃に咲くからこの名前がついたと言う事だそうです。(尚、写真と現地の節分草は関連はございません。現地にて小さな命の芽吹きに感嘆してください!)

春と言うには少し早いこの季節ですが、春を感じさせる小さな花の芽吹きが心を和ませてくれます。お時間のある方はどうぞ、行ってみて下さい。

2006.01.27

本日も御訪問有難う御座います。

昨年暮れに告知しましたが、明日1月28日(土)、29日(日)の両日、福知山での建築家展に参加致します。

未来をのぞく住宅展(入場無料)

1月28日 11:00~18:00

1月29日 10:00~17:00

場所   マリアージュ福知山

詳細は こちら からご確認下さい。

お気軽にお越し下さいませ!

 

2006.01.26

随分と久々の更新となりましたが、皆様お元気でしょうか?

ライブドアショックの影に隠れてしまった否、意図的に矛先を変えられてしまったのかもしれない耐震偽装事件ですが、ライブドア事件の影響で株で得した損したは個人の責任でした取引ですから、個人で解決しろと言いたいのですが、耐震偽装の被害者はそうはいかないのです。

マンション住人やホテル経営者の方達は明日の生活の目処も立たず、ホテル経営者に到っては収入の道が断たれた上で莫大な借金が残っているし、そちらの解決を急務とすべきなのではと思いながら事の次第を眺めております。その当りは私がどうこう言ったところでどうにかなるものではないので、野党の追求にお任せするとして

香住出張>の所で触れたプレゼン模型がアップしました。

現在お住まいの四つ間の生活の踏襲と、必要な付加機能を+α した案としています。

(香美町 香住の家)

香住の家

そして次は昨年、随分と以前に<野原を測る>の所で触れたファーストプレゼン用の物です。

計画敷地が変わり、直ぐそばの平坦地となりましたが、さてどう展開していくかは後ご期待下さい!

(篠山の山荘)

篠山の山荘

2006.01.21

本日も御訪問有難う御座います。

さて1月も後半に差し掛かり2月に入れば、まもなく確定申告のシーズンが到来します。

今年はこの地域だけなのか、申告書の送付がつい一昨日と超遅めの到着だった。毎年は年末までには届いていたのに、市合併による事務処理の影響なのか?申告書の作成なんて正月休暇で処理しておきたかった事だけに、その時間が取れなった事が今更にして辛い。

行政の怠慢なんだから遅れて到着した分は申告の期日も遅らせるべきじゃあないの?って言いたい所だが、そんな事を言っても始まらないので、仕方がないか。帳簿の方は毎月コツコツとつけておいたので、まあ焦る事はないんだけど。

所で昨年、帳簿の整理が少しでも楽になればと思い、某会計ソフトを購入してみたのだが、基本的な経理の知識に乏しい私にとって数字の入力は出来てもエラーが出た場合に、エラーの原因をどう解明すれば良いのかが分からず、使いこなせていない。結局宝の持ち腐れとなっている。

一応、帳簿の管理はエクセルで自分流に作ったのでそれで十分に事は足りているのですが、さてこれって構造計算ソフトの時に言っていた事と同じ事なんですよね。使い方は分かってもエラーの原因解明が出来ないブラックボックスの危うさなのです。

だから数字を入れればチーン!と簡単に「答えだけ」が出てくる物ってのは、本当に理屈が分かっている人が使いこなさないと非常に危険な物になってしまい兼ねない。

と使っているパソコンも、実はそうだったりして・・・。

2006.01.20

本日も御訪問有難う御座います。

模型3体>でアップした案件のプレゼンテーションも今週無事2つ終了、そして今週末は最後の3つ目のプレゼンです。

来週には更に新たにもう2案件分のプレゼンの準備に入る予定で、更新もそこそこになりがちですが

先日、プレゼンの用意が整ったので先方に日程の段取りのために連絡を入れた時、最後に頂いた言葉が「楽しみにしています!」でした。結構こう言って頂ける事が多い事を改めて実感!(^^)

そうです、プレゼンって楽しみな事なんですよね。今更のようですが・・・。

だったらもっと楽しんで頂かなくてはならないと思い、準備にも気合が入るってもんです。

考えに考えた挙句の結果を形として実感していただく瞬間でもあり、がっかりされたのでは元も子もない舞台なだけに、実は私達にとっては少し緊張する瞬間でもあるのです・・・。

さて、がっかりさせないためにも又仕事に戻ります。(^^)

それにしても又冬型の天候になるとかで、寒いです~。

2006.01.19

本日も御訪問有難う御座います。

少し遅めの昼食時、耐震偽装事件の国会参考人質疑が行われていたので、何気なく観ていたのですが、参考人が答弁に立つ時にいちいち座席を離れ答弁台の前まで歩いていき、又その後の質問で同じ参考人が行ったり来たりを繰り返す。

議員側の発言の中に「時間がありませんので・・・」と言う言葉がしきりに使われる。

時間がないなら、参考人の前に1台ずつマイクを置き、その場で発言させればいいんじゃあないの?って単純に思う。行ったり来たりの時間って結構じれったいし、もったいなくないか?時には参考人が質問の答えを忘れたり、などもある。

変に形式にこだわっているのが良く分からない疑問だ。

どなたか何故こんなじれったい形式で答弁が繰り返されているのか、ご存知の方いらっしゃいませんか?

2006.01.15

本日も御訪問有難う御座います。

切る所を間違えると

 

香住出張の続編 

駅前の看板から。

香住道路 (平成16年度 未完成予定) ??? 何のこっちゃあ~、未完成の予定ってどう意味?

否、違う、違う、(平成16年度末 完成予定) あ~、納得

2時間休憩無しで運転した後、ようやく、たどり着いた駅前で放心状態で見た看板に5分間ほど ???、そして我に返り間違いに気付く。

長時間の運転とはこれほどまでに人の判断力を鈍らせるものなんでしょうか?末を未と思い込んでしまい必死に意味を考えていたのですが、どう考えても看板が間違ってるとしか思えず、少し落ち着いた頃にようやく平常心を取り戻し、納得出来た訳ですが、以前大工さんと現場で雑談していた時の話。

遠い所の現場だと、着いて暫くは仕事が出来ないと言う話を思い出しました。やはり同じ事なんでしょうね、判断力が鈍り、せっかくの材料が台無しに・・・と言う事もあるそうで、現場は近い方が何かといいと言うのはつくり手の側にとっても、住まい手の側にとってもいえる事だと思います。

だから地域密着型の工務店は概ね1時間位の範囲を営業エリアとしていると言うのは、いい仕事をしたいと言うスタンスの現れでもあるのかも知れません。

2006.01.14

本日も御訪問有難う御座います。

ループ橋

 

先日は年末から延期となっていた香住へ、ヒアリングに。

片道2時間、距離にして約85km、小旅行になってしまう距離です・・・。途中走るのは殆ど山の中、おまけにスキーゲレンデに通じる道なので、昨日は降っていなかったとは言え、道端の雪はさすがに多い。

途中、ループ橋と呼ばれているらしい(確か地図にはそう書いてあったような・・・)橋に差し掛かる所で道路工事中で片側交互通行でしばし足止めをくらってしまった間に1枚。年度末になると到る所で道路工事が行われる。時間が読めないので止めて欲しい。本当に必要な所だけにしろ!と言いたい気分だが。

この写真ではそうでもありませんが、他の場所では歩道に掻き分けられた雪の壁は高さ2.0m程になっている所もしばしば、さすがに但馬は丹波よりもさらに雪深い。

 

海苔

 

さて、それでも約束よりも50分程度早く到着したのでそそくさとお昼を済ませ近くの海へ行ってみると、何やらご近所の奥様らしい方々が数名、そこで作業をされていました。海苔をとっているんだとかで、そばまで下りて行ってみましたが、足元がぬるぬるでスニーカーでは転んでもおかしくない状態でしたので、あえなく退散。

海辺でも、かなり暖かな1日でしたが、この辺り道端には雪の跡形が何も残っていないと思っていたら融雪装置で散水される設備が整っているようで、井戸水を利用しているそうで、路面が凍結する事もないとの事、羨まし~い。

肝心のヒアリング結果は、またいずれ形となって現れた時にでもアップする事にします。

2006.01.11

本日も御訪問有難う御座います。

模型3体

 

新年明けましておめでとう御座います。の所で描き初めしていたエスキースから更に進み模型3体が完成しまいした。ロケーショや条件も全く異なった場所に建つ事になるかも知れない、これらの住まい1つは数度の打合せを経過、残り2つはファーストプレゼンテーション用に。

どこまで作り込んで、どこまで抽象化するかの線引きに毎回考えながらの作業になりますが、最近少し肩凝りがするようになりました。同じ姿勢で長時間作業すると血行が悪くなって起こるのだとかで、そんな時には肩関節を動かす為に屋根で固まり氷状になった雪を砕く、丁度いい運動不足解消法があるのです。

雪だ雪だと否定的に捉える事が多いのですが、そこは発想を切り替えて、大いに利用してやろう!そんな気持ちになれるのは適度な降雪量であるからかもしれません、信州方面の大雪情報を見ていると、申し訳ないような気もしますが、この雪をエネルギーに換え現実的に使える技術は開発されていないのかな?少し調べてみましょう!

最新情報

  • 建築散歩 最終章

    2017.03.26 芦田成人ブログ
    多くの建築を見て歩いた今回の旅で 最後に選んだのが、ここ「建築倉庫」 でしたが、実物を見て歩くことも候補として ありました。しかし、候補には美術館が多く...もっと読む
  • 建築散歩8

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む