芦田成人ブログ

2006年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

2006.03.31

今日も朝から随分と冷え込みましたが、寒が戻りすぎてこのようにうっすらと雪化粧の朝を迎えたここ丹波ですが、明日からはもう4月と言うのに・・・。

最後の寒と言う事を願っておきます。

寒が戻りすぎ

さて、設計作業もまずは1物件分が見積もりに出せる状態になりましたが、まだまだ先は長い。引き続き次の物件の詳細設計へと段取りを移していく予定ですが、またそれぞれの現場の進捗状況もここで順次UPしていきますので、お楽しみ下さい!

2006.03.29

先日までの暖かさから一転、今日は朝から雪が舞う寒さとなっています。現在は日差しが射してきましたが、つい数十分前までは、もしかしたら積もるのでは無いかと思うくらいの雪が視界を奪うくらいの勢いで降っていましたが、三寒四温とは良く言ったもので徐々に春が迫っている事を如実に知らせてくれます。

桜前線の上昇を待ちわびるここ北近畿の丹波では、毎年ゴールデンウィーク近くまでは朝一時的に冷え込む事もあり、暖房機器がその時期まで片付けずに家の中には置いてあります。ですから年間を通し約半年ほどは、そのような機器に御世話になることになるのですが、使用時間にすれば春先は朝晩の少しの間だけですので僅かなものです。

しかし今年は年の初めから、随分と雪かきもしたものでした。

あー春本番が待ち遠しい!

2006.03.28

八分咲き

 

背景の白い雲と重なって少し分かり辛いですが、肌寒さが残る、北近畿の丹波では桜の季節にはまだ少し早いと言った所ですが、我が家の梅の木には白い花がようやく八分ほど咲き揃いました。と共に杉の花粉の飛散も終息に向かい、そろそろ桧花粉全盛かなと言った所、今年は山火事かと思うほどの飛散は目にしませんが、私の鼻レーダーは何かを感じ取って今年は軽度に症状を現します。

さて、今年は軽くて済みそうかな?

2006.03.22

王、JAPANの世界制覇から一夜明け、前回の私の投稿の中で挙げた表現と同じ事を言っている人がいた。

スポーツライターの二宮(下の名前がはっきりしないが)さんが同じような事を感じられていたそうで、彼は「アメリカのアメリカによるアメリカのための大会」と表現していた。決して私が引用した訳では無く、むしろ私の発言の方が1日早いはずだが、まあそんな事はどうでもいい。

この国の強引さは何も野球だけに限った事ではなく、例えばBSE問題などを見ても分かるようにとにかく押しが強いと言えば表現が良いが、関西風に言うと「我が一番」でないといけないようである。

もう少し遡れば、京都議定書への締結脱退等を見ても超利己主義の国なのかも知れない。

次の大会ではどう手を回してくるのか、ルールをこねくり回そうとするのか、注意しておきたいものです。

まあとにかく、ハッピーエンドでよかったですね。在阪球団の選手の活躍が寂しかったような気もしますが、関西出身の選手も沢山出ていたの良しとしましょうよ!

選手の皆様お疲れ様でした、いよいよシーズインですが、気持ちを切り替えて長いシーズンを盛り上げ楽しませてくださいね!

2006.03.13

現在、日本時間の朝、アメリカのアナハイムスタジアムでは日本対アメリカの試合が行われている。問題は3対3の同点の場面での8回表の日本の攻撃の時に起こった。ヤクルトの岩村が打ったレフトフライで3塁にいたランナー、ロッテの西岡がタッチアップ、レフトが投げた送球は大きくそれ、日本が勝ち越し、と余韻に浸っていた次の瞬間、主審が一転、ランナー西岡のタッチアップのスタートが早いと言う事で勝ち越しは認められず、チェンジ、王監督の猛抗議にも判定は翻らずチェンジとなる。

VTRで振り返ってみても微妙ではあるが足はしっかりついている。しかし問題はそう言う事ではなく、真の世界一を決める国際試合で、審判が何故、アメリカ人なの?何故、第三国の人間でないんだ?

親善国際試合ならわかるが、こんなの全く公平性に欠けてるんじゃあないの?いくら審判の判定がが絶対とはいえ明らかにおかしい。

しかし、もっと大きな問題があるのかも、国際間で微妙なルールの違いがあったり、使用球が違ったり、参加国が少なかったりと明らかにサッカーに比べると国際化が遅れているなあと感じる点が多い、だから今この時点ではアメリカのルールの下、審判までメイド・イン・アメリカ?に従わざるを得ないのかもしれない。

アメリカのアメリカによるアメリカの為だけのベースボールじゃあ一向に世界に広まるわけも無く、ホームアンドアウェイ方式の採用、第三国の審判制、使用球の統一など次回以降の大会(今大会はアメリカの魂胆が分かってしまったので半分興味が失せつつあります。)に皆が納得できるルールの下、本当のスポーツとしての国際大会が開かれる事を願いたいです。

2006.03.08

食後直ぐに歯磨きする事がすっかり習慣化しているのですが、最近更にその後にキシリトール入りのガムを噛む事が多くなっています。

そして、先日も昼食後歯磨きをし、ガムを噛んだまま、椅子に座り午後の仕事を開始するまでには少し時間があったので、陽気も手伝い、椅子に座ったままつい、うとうとと、背もたれに身体を預けるように少し上体が反った形で、顔は仰向けに、口の中にはガムが入ったまま。

次の瞬間、むせて、堰がコホコホと、危うくガムを喉に詰まらせて窒息しそうになりました。分かってはいたものの、うかつでした。

特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では気をつけあげて下さいね!

2006.03.07

先日の日曜日は香住出張。開始時間がいつもより早めだった分、終わる時間も真昼間の、ポカポカ陽気でその帰り道、豊岡経由でこんな道がありました。

何だこりゃあ?

 

遠めにこの標識が見えた時にはどうなっているのかな?と思うほど珍しい道で駅のロータリーでもないのに、何でと思ったらこのロータリー状の道の中心には大木(確か松だったかな?)が鎮座しその周りを取り囲むようにして進むようになっていました。

でも慣れないと結構難しい道で2車線ありますが、うっかりすると隣の車に衝突と言う事も考えられ慎重な運転を強いられます。

こちら方面でこの道を発見されたなら、是非通ってみて下さい。

 

2006.03.03

リンク先を追加しました。

私のおじさんにあたる方です。だんじりで有名な岸和田で表具屋さんをされていますが、和紙のランプや彫刻など手先の器用さを武器にした楽しいブログを更新されています。

障子・ふすまのある暮らしを提案。大阪・岸和田市の芦田工芸 「表具屋日記」

ちなみに丹波地域では私の親も障子・ふすまの張替えを承っています。丹波で御注文の方は私の方でも承りますので、どうぞ。

 

2006.03.03

非常に有難いコメントをレスポンス良く頂き、すっきり解消しました。遠く仙台で設計事務所を開設されているとおっしゃるsinsan様、本当に有難う御座いました。

何だかブログの凄さと有難さと、そしてその親切に感謝してこれからもブログの更新を心掛けて行きたいと思いますので、ご愛読宜しくお願い致します。

 

2006.03.02

何かがおかしくなっています。

何が~? いや、民主党の永田議員の話ではなく、私のパソコンの話です。

例えば当事務所のホームページも設定している文字サイズよりも大きく表示されてしまい、レイアウトが完全に崩れてしまっているし、他のHPやブログをみても、そうなっている事が多い。

これは、ブラウザの設定とやらを触らなければいけないのか?そうなると、基本的にパソコン音痴なので触れないのですが、どうすればいいのでしょうか?誰か御知恵を拝借させてください。

ちなみに、このブログの文字サイズは「1」ですが、異様にデカイ!

数日前から突如始まったこの現象に悩まされています。

 

最新情報

  • 食欲をそそる香り

    2017.06.22 芦田成人ブログ
    食欲をそそる香りと言えば 焼肉、カレー、漬物など色々ありますね。 木にも個性があり、種類によって 香りも様々なんです。 有名なのは桧(ひのき)の香りですね。...もっと読む
  • 剥き出しにしない

    2017.06.21 芦田成人ブログ
    コンクリートの躯体が剥き出しになり 白く塗っただけのお部屋 一見、格好良いように見えます。 しかし、よ~く考えてみて下さいね。...もっと読む
  • 三角形が基本

    2017.06.20 芦田成人ブログ
    四角い家が普通と思われがちですが 敷地の形状や方位、周辺状況により 時には、四角くない家になる時もあります。 多角形であったり、V字型であったり、...もっと読む
  • 衝撃の記憶

    2017.06.19 芦田成人ブログ
    対向車線から宙を舞って車が飛び出してくる あの映像、皆さんも衝撃を受けられたことと 思います。 昨日、大阪へ行くために乗った高速道路 あの映像が記憶に残り、...もっと読む