芦田成人ブログ

2007年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

2007.03.29

4月に完成見学会を予定しています「綾部の家」ですが、

週間工程表を眺め、今週の水曜日に足場が外れる予定となっていたのですが、一日遅れの今日ようやく足場が外れました。

綾部の家外観

残る大きな工事は外構工事。

この段階になると、嬉しいやら、少しもの寂しいやら複雑な気持ちになりますが、引渡しが住めば後は、住まい手にバトンタッチと言う事になります。

どの住まいもそうですが、上手く付き合っていただき、そして手を掛けてあげて頂けますと、住まいも喜んでくれると思います。

暖冬により開花が早くなるかとも思いましたが、まるで竣工を待ってくれているかのように上手く、桜の咲く頃の完成と相成りそうです。

あと一息です!

 

2007.03.28

さて、ぽかぽか陽気に誘われて、各地の開花宣言を聞き、丹波での桜の開花も待ち遠しくなりましたが、我が家周辺でも、そろそろ色んな植物が顔を出し始めました。

今日は、そんな植物達をカメラのマクロ機能を使って撮ってみました。

人手で植えた物もありますのでどこまでを自然と言うのか細かい事を言い出すときりがありませんが、それでも植物のつくり出す色合いと言うのは実に様々で、白一色の冬に比べると、やはりこれからの季節は外の景色が楽しくなります。

私たち大人の目線では気付かない事も少し、目線を下げてみると色々な発見もあります。先日現場で住まい手と打合せをしていた傍らでお子さん達が土筆を発見されていましたが、私はそんな物があるとは全く気付いていませんでした。

たまには目線を下げて辺りを見回すと新たな発見があるかも知れませんね!

色とりどり

 

色とりどり2

 

色とりどり5

 

色とりどり3

 

色とりどり4

 

色とりどり6

 

「綾部の家」完成見学会を開催致します。

詳しくはこちらから御覧下さい。

2007.03.26

さて、今回は何やら難しい漢字?でしょうか全く読めません。

しかも裏表反転しているので尚更、読解不能です。

中身

 

中身2

 

次の物は、きっちりワープロ打ちされた物の様ですが漢字ばかり、

枠だけ見ていると法務局の謄本?の様にも見えますが、おそらく漢文なのでしょう。

読めません。

 

一体これ何だと思いますか?

 

中身4

 

ここまで来ると少し姿が見えてきそうですね。

 

中身3

 

正解は、襖の中身なのです。

 

最近の住まいでは、あまり襖を使う事が少なくなっていると言う事も聞きますが、まだまだ古いお宅も多い、丹波の地では、襖も使われています。

 

最も何でこんな物がウチにあるのかと言えば、事務所の下の作業場では障子や襖の張替えも受けているのですが、私の仕事とは全くもって無関係で、家の者がやっている仕事なのですが、先日ふと作業場を横切った時に目に留まったので1枚、撮ったと言う次第です。

くれぐれも私に張替えのお仕事を依頼されないようにお願い致します。

・・・なあ~て誰も依頼なんてしませんよね、失礼しました。

お近くで、張替え御用の方は私の方でも代わりに御用を承らせて頂きますので、お気軽に~。

 

さて、先日もお伝えしましたが、「綾部の家」完成見学会を開催致します。

詳細はこちらから御覧下さい。

2007.03.25

「綾部の家」 完成見学会 のお知らせ

当ブログにおいて、お伝えしてきました「綾部の家」の完成見学会を、お客様のご協力を受け、開催させて頂きます。

綾部の家見学会2

綾部の家見学会5

綾部の家見学会3

 

綾部の家模型綾部の家見学会4

 

 

概要

この住まいは、「コンパクトな手仕事の家」との形容が相応しい木の住まいです。

約40坪と言う比較的コンパクトな気積の中に広がる2層半の空間で全体を構成しています。

本棚のトンネル、能登ヒバの御風呂、住まいの中のあちらこちらで視線が行き交い、居るだけで楽しくなるような、そんな住まいです。又、この住まいは機械仕事(プレッカットと言う機械で構造材を刻む事を差しています。)全盛の時代にあって、全て職人の手仕事(誤解の無いように申し上げますが、構造材が機械刻みでは無いと言う事を差すのですが、しかしそれへの評価以前に工事中も含め材料に対する気配りは絶品するものがあり、その結果が見事に現場に現れていると言う事です。)で丁寧につくられています。

住宅設備も最小限の範囲に留め出来る限り、自然の力を借り暮らす。そうです、私たちは自然の力を利用しているのではなく、自然から力を借りているだけなのです。

そんな控えめな生活がこれからのライフスタイルには必要です。そのために出すべき軒や庇はしっかり出し、流すべき空気はしっかり流すそんな設えも考慮した住まいの見学会です。是非一度御覧下さい。

日時 2007年4月14日(土)、15日(日)
    いずれも 10時~16時30分

主催及び問合せ先

   芦田成人建築設計事務所 /  担当 芦田まで

   〒669-3801

   兵庫県丹波市青垣町東芦田452番地

   TEL  0795-87-0632

   FAX  0795-87-0632 又は 0795-87-0451 

   MAIL narito@ashida-as.com

 

参加御希望の方は

こちらから、お申し込み頂くか又は下記事項をご記入の上、電話、メール、FAX等からお申し込み下さい、改めて詳細な場所などのご案内をさせて頂きます。

見学会参加 御申込必要事項

御氏名

御連絡先  (電話、メールアドレス、FAX番号、住所など)

見学希望日 (出来ましたら午前か午後かもお伝え頂けますと幸いです。)

見学予定人数 

2007.03.24

先日は春の選抜高校野球の開幕、そして今日はプロ野球パシフィックリーグの開幕と、とうとう野球シーズンの到来です。

そして、過日のエントリーで危惧していた桜の開花時期もそんなに早くなる事も無く入学シーズンには綺麗に咲き誇っているのだとかで、ほっと一安心。

気象庁の開花予想も暖冬に騙されたのか、訂正発表まで出ましたが、段々と春は近づいています。

そんな中、先日移動の車中で耳にした高校野球の開会式でのお偉いさんの言葉の中に、今年の球児は全員が平成生まれとの事。改めて自分も歳を重ねたものだと実感してしまいました。

昔は高校球児と言えば、「お兄さん」だったのがいつの間にか、その倍以上の年齢になっている。運動量も減り今や少し走るだけで足がどうにかなりそうです。

いかんいかんと自分を戒めたいものですが、言葉だけの戒めになるのは目に見えているが、少しだけ抵抗してみようと又今日から、否今日は天気がもう一つなので明日からと言ってその内やはり無駄な抵抗になる事に気付く。

うーん、でも昔ほどハードな運動は出来ないにしても、自分の身体をケアする事には少し気をつけていこう思うようになっている今日この頃です。

 

 

所で、「綾部の家」完成見学会をお客様のご理解を得て開催させて頂く事になりました。

詳細は、又明日以降のエントリーでアップ致しますので見学御希望の方は御覧下さい。

 

いつも御覧頂き有難う御座います。

2007.03.22

連続エントリーです。

さて「香住の家」の現場ですが、先週はメモリーカードをカメラに戻し忘れあえなく携帯での撮影のみとなっていたので、久々の写真UPとなりました。

大工工事もほぼ終えて、内装の仕上げ準備に入りました。

2階内装は全て終え、1階の左官仕事部分のみが残ります。

こちらの住まいも、この地域の他の住まい同様、瓦屋根に外壁は杉下見板張り+押さえ桟と言った一般解の一つとされる仕上げとなります。

写真は、この住まい唯一の南面開口が取れるダイニングスペースです。

流石に但馬です、現場にはストーブが常備されています。

香住の家内観

2007.03.22

いさぎよし

黒の館が

気になりて

 

今日の一句はこれ、久々に「気になる街角」の写真をUPしてみます

黒の館

 

黒の館2

 

香住の家から程近く、海岸沿いに建つ「黒の家」

見るアングルによって独立した離れのようにも見えますが、上写真のように母屋に繋がっています。この辺り、日本海側独特の黒やこげ茶の板張り、切妻屋根の住まいが殆どですが、その代表格のような建物ですが、ボリューム、屋根の勾配、軒の出、そして潔い開口部の取り方にずっと惹かれていたのですが、今日ようやく写真に収めました。

真っ黒の住まいですが御覧のように緑の中でも意外と映えるもので、山の中でも落ち着いた雰囲気を見せます。

下はおまけ、海へ続く道です。

黒の館3

2007.03.21

桜まで

もう少しかと

手を合わせ

 

暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったもので、昨日までの寒さが嘘のようにぽかぽか陽気に包まれた関西です。今日はお彼岸、午前中仕事で大阪へ行った帰りに大阪城公園を横切り、ナショナルのショールームへ、初めて使用する予定の照明器具の現物を確認へと立ち寄ったのですが、肝心の一番確認したい物が展示しておらず、類似品で想像しろとの事、細部のチェックをしたかっただけに検討の余地ありです。

早々に丹波に戻り、夕方、お墓参りにて手を合わせてきました。

昨日関東では桜の開花宣言まで発表され、本格的な春までもう少しと言った所です。

写真は昨年のうちの庭より

春の訪れ

 

春の訪れ2

 

春の訪れ3

ふと訪れたツバメは田んぼに水が入る頃になるとあちこちを飛び回り時折、このように人家の軒先や納屋などに巣を作れそうな所は無いかとやってきます。

2007.03.19

あれ知事選?

いやいや違う

県議選

 

今日の一句、は近所に立てられた告示板から

東京都知事選に代表されるように近々、全国各地で知事選が行われるようで、宮崎県の東国春知事に続けと、タレント候補が各地で続々と立候補するとかしないとかの噂もあるようですが、さて我が兵庫県も知事選があるのかな?

と道端に立てられた告知板を遠目に見、ふと思ったのですが

任期満了までは確かまだ数年あったような気もしていたので、ようく見ると県議会議員選挙の告示板でした、また選挙カーが時折、訪れるのでしょうか?

2007.03.18

最近、迷惑コメントが毎日のように届くようになりましたので、コメントの設定を変更しました。

申し訳御座いませんが、コメント、トラックバックともに一旦私共の方にて閲覧させて頂き不適当な場合は削除させて頂きますので宜しくお願い致します。

最新情報

  • 嘘やろ?

    2017.05.30 芦田成人ブログ
    今日の昼間、丹波市に光化学スモッグ注意報が 発令されたとのラジオニュースが流れました。 嘘やろ?こんな自然一杯の地方都市に そんなことがあるんですね。...もっと読む
  • サーキュレーター

    2017.05.29 芦田成人ブログ
    マンション調査第二段が始まっています。 住人さんのお休み合わせる形なので 調査日は必然的に週末と言う事になります。...もっと読む
  • 床下収納について

    2017.05.27 芦田成人ブログ
    一般的に床下収納と言えばフラットな床の一部に蓋を設け、蓋を開けるとその下に収納が現れる、と言った物ではないでしょうか?...もっと読む
  • 朝と夕

    2017.05.26 芦田成人ブログ
    前日の夕方と今朝では、こんなに空が違います。 建物も様々な天候に耐えないといけません。 暑さ、寒さ、雨、風、雪、紫外線、地震 実に様々な自然要素に耐えるために...もっと読む