芦田成人ブログ

2007年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

2007.10.30

本日は兵庫建築士会の出前理事会の日

今年から建築士会柏原支部の理事就任への要望を受け、活動に参加し始め最初の大仕事?と言う事で今回は柏原支部がホストとなり県下各支部からお見えの方々を篠山市街地へご案内。

しかし丹波に暮らす私にとっては篠山はそう詳しくは無い土地(他の土地の方々からすると丹波も篠山も同じやんと言う事かもしれませんが、大阪人が通天閣にしょっちゅう行く事も無いのと同じくらい、頻繁に足を運ぶ所でもありません)

ですので、自ずと篠山在住の支部の方々が中心となる訳です。

伝建群

 

篠山の伝統的建造物群保存地区を含めお城の周囲を小1時間ほど早足で見て周り、理事会、懇親会へと続きましたが、思わぬ方との再会もあり狭い世の中を感じました。

むくリ屋根

 

写真はむくリ屋根の書店

むくリ屋根とは反り屋根の反対で屋根の中ほどが膨らんでいる形を言います。

うだつ

 

お次は二重にうだつの上がる建物、この建物だけが他とは少し違う外観で、さしずめ「めっちゃ、うだつが上がる」とでも言いたげな佇まいです。

でも実はここ、一昨年の「ひょうごネットワーク木の道」の森林ツアーでも訪れた場所でもありますが今日は平日、それでも秋の篠山は観光客で賑わっていました。

しかし、皆さんがお土産にと、お考えのマツタケは時期的にも遅く、更に今年は(今年もと言った方が正しいのでしょう)不作との事で、店先に並んでいた物は全て輸入物と言う事でした。

食品も含め偽装が世間を賑わしているだけに、お店の人も地元の物とは言えないのか、それともいつも正直に言っているのか嘘をついてまで売ろうとしなかった事には少し安心しました。(穿った見方でしょうか?)

2007.10.29

久々のエントリーとなりました。

丹波にもお騒がせな「カメ」が出現する時期となりました。このカメは話もしませんし、暴れもしませんが実に臭い!

「くっさー」と言う感じです。

そして何処からともなく部屋の中に忍び込んでいますが、姿が分かり辛い。

そう「カメムシ」なのです。

でも今年は今の所少ないのですがさて、どうなる事でしょう。

裏庭

 

写真は裏庭からの眺め、ススキの穂越しに秋の味覚の柿が小さく見えています。

やはり青空は気持ちのいいものです。

 

さて、先日は先月末に完成したばかりの「篠山の山荘」へ竣工アルバムを届けに伺いました。竣工当初は未整備だったアプローチ部分に、住まい手自ら敷石を並べられ、植わっていた木も何本か増えていました。敷地に余白の多い事が多い地方都市ではこのように住まい手が手を入れられる余地があると言う事が魅力の一つでもあります。

外構

 

午後からは場所を移し、竣工後半年を迎えた「綾部の家」への半年点検に。

周囲の売り地には地元メーカーによる建売?っぽい住まいが歯抜け部分を埋め視線の抜けがやや悪くなったような感じを受けましたが、かろうじて山の稜線が伺え僅かに視界を保っていました。

元気なお子様達の様子も変わらずで、勝手口の外に青虫を発見され喜んでおられました。

大きな青虫は少しグロテスクなので、こちらでのアップは差し控えますが、あれだけ大きな幼虫が成長して何になるのか少し気にはなります。

モスラ?  蛾?  ・・・

2007.10.22

電池寿命が短くなり出したのでそろそろ新しい携帯にと思い機種変更しました。

で早速、新しい携帯カメラで2枚

柿柿2

 

正直、前機種よりも画像が悪いです。(解像度低い?)

まあカメラはメインに使うわけではありませんので仕方が無いですね。

さて、丹波の秋はと言いますと栗のシーズンも終わり、次は柿です。

でも食べられるようになるまではもう少し熟するのを待ちたい所ですが、まだまだ秋は楽しめそうです。

今朝、今シーズン初の朝霧を見ました。これが出だすと寒さもいよいよ本番となってきます。

次は紅葉かな?

 

2007.10.16

すっかり秋らしい空になってきましたね。

夏と秋と

 

エアコン嫌いと言うわけではありませんが、出来る限り使わずに、この夏も乗り越えました。と言う訳で夏の主役の扇風機もそろそろお仕舞い。

型式の新しい物、古いものがずらっと軒先に並び、思い思いの方向に首を向けています。

内、1台はすっかり秋の空を見上げているようにも見え、面白い構図かな?と思い1枚。

 

さて、耐震偽装が又も発覚と言う事ですが、我が事務所でも改正建築基準法後、初の建築確認申請書を提出中でしたが先日、写真の添付だけすれば下ろしますと言う連絡が検査機関から入りました。

10月3日に仮受付、先週末に本受付となり約2週間で下りる事になりそうで、人伝に聞いていた噂などでは申請期間1ヶ月を想定していたのですが嬉しい誤算です。

最も確認書が下りると言う事は現場も工事が始まると言う事で、いよいよ忙しくなると言う事でもあり、いよいよと言う感じが高まって来ました。

 

2007.10.15

箸置き?

引き手

 

いえいえ、引き手です。

引き手とは引き戸を引く時に手を掛けるあの部分です。

引き手と言いましてもこの写真のような木製以外にステンレス製、スチール製、プラスチック製など色々あります。我が事務所でも様々な引き手を使いますが建具のデザインを決める重要な要素の一つでもあります。

向かって右から

黒檀

クワ

サクラ

ツゲ

白木積層

これは、ほんの一部ですが建具の表情や仕様箇所を見て種類や大きさを決めています。

 

2007.10.11

イベント告知 その2

こちらも毎年恒例の催しです。

私も住んでいます青垣町東芦田の集落において、「江古花あかりまつり」が行われます。

江古花あかりまつり

 

写真は先日送られてきた案内のハガキです。

詳しくは、丹波東芦田のウェブサイトから御確認下さい。

2007.10.11

私も所属しています、「ひょうごネットワーク木の道」が主催する好評の森林ツアーが開催されます。

現在参加者募集中です。

詳しくは木の道ウェブサイト又はブログサイトからどうぞ!

来る、11月17日(土)の開催です。

神河町から南但馬への南北の移動となるようです。

2007.10.10

10月10日「体育の日」と言っていたのはほんの数年前、今や「元体育の日」とでも言いましょうか?統計上も晴れの得意日だとかで、東京オリンピックの開会式の日として選定された日でもあるようです。

今の体育の日は10月の第二月曜日とかで変更されてからの天候と言えばあまり芳しくないようですが、ハッピーマンデーとやらの国の方針でやたらと暦上の連休ばかり増えてはいますが景気が二極化する中、連休を増やせば消費が増えると言う当初の目論見通りの結果となっているのでしょうか?甚だ疑問ではありますが・・・

さてそんな事はさておき、晴れの得意日と言う事で朝から空を見渡せば雲一つない絶好の運動会日和(まだ拘っております)。車の運転も気持ちのいいものです。

青空1

 

と言う事で写真は本日無事工事請負契約を結んだ「sideriver~・・・」の敷地写真。

契約前に現場に立ち寄り一コマ。神社への予約を早くからしていたので地鎮祭は一足お先に済ませているために写真にはその跡が残っています。

その後、場所を移動「香寺町の家」の現場定例打合せへ

青空2

 

こちらも雲一つない青空。今日一日は何処へいってもこのような天気で気分が高揚する日でした。

樹液

 

そんな中、発見した珍しい物。

樹液の塊です。って、別に珍しくもないやんって感じですが

加工製材した後の杉のフローリングから見つかった事が珍しいのです。

私たちが現場に入ってくる材料を目にするのは殆ど加工や製材した後の状態です。その状態で樹液を見かけるとすれば一般的に米松と言う木では多いのですが、杉のしかもフローリングからと言うのは割りと珍しいので、埋まっていた節の中から掘り出して1枚。

もうカチンコチンに固まっていたので、ネバネバを想像していた手には少し拍子抜けでしたが綺麗な琥珀色です。

さて、今日はハッピーマンデーに因んだ話でしたが、何を隠そうこの私自身がこの祝日の変更に大きな影響を受けているのです。

私の誕生日は1/15(元成人の日)、今や成人の日は1月の第2月曜日と味もそっけも無くなりました。元々、国民の祝日とは、ちゃんとしたいわれがあり制定されたはずできちんとした意味付けがあったのにいとも簡単に変更してしまって有り難味やその意味を考える余地もなくしてしまった事に浅はかさを感じてしまいます。

もう一度元に戻しましょう!

と一人で頑張っても仕方が無いか・・・。

2007.10.09

久々の野球ネタ。

セ・パ共に今年からクライマックスシリーズ(以前パリーグはプレーオフと言っていました)が採用される中、パリーグのリーグ優勝チーム、北海道日本ハムの監督に元近鉄バファローズの捕手、現役引退後は同チームの監督経験もある梨田昌孝氏が来年から就任する事になったそうです。

梨田氏と言えば思い出すのはコンニャク打法と呼ばれる独特のバッティングフォームで私たち当時の近鉄ファンを楽しませてくれました。

少年野球時には遊びで何度かあのフォームを真似したことがありましたが、なかなか打てるものではありませんが、さて今度は、その真似の出来ない独特の采配で3年連続のリーグ制覇を成し遂げてくれるか又一つ楽しみが増えました。

あと、個人的には丹波の英雄でもあり、私たちの高校の野球部の大先輩でもある佐々木恭介さんにも、又どこかのユニフォームを着て采配を奮うなり、コーチなりをして欲しいと言う気持ちはあるのですが、気長に待つとしましょう!

取り合えず、来期のパリーグは高校野球の大物、中田翔の獲得も確実でしょうし、梨田ファイターズにも頑張って欲しいものです。

2007.10.02

10月となり今年も残す所あと3ヶ月、早いものです。

ふと秋を感じるようになり2~3分歩くと

秋の気配1

お宮さんの参道には幟が立ち、祭りを待っていますと言わんばかりです。この辺りは地区ごとに小さなお宮さんがあるので同じ集落の中でも何ヶ所にもこのような光景が目に入ります。

秋の気配2

続いては、「待ってましたよ!」と言ったか言わないかは別として正真正銘丹波の栗。

今年も豊作で毎日のようにイガをつけた栗が地面に落ちています。

秋の気配3

でもシーズンも、もう暫くと思いますので行楽で栗拾いを計画されている方はお早めに!

最新情報