芦田成人ブログ

2008年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

2008.01.30

宙に浮く物体?

否、下から見上げるのは

ユニットバス

 

ユニットバス

と言う事で今日は「sideriver ~」の現場定例打合せの日

生活の主体であるLDKと水周りを2階に配置したいわゆる逆転型のプランです。

階上タイプの採用により、2階梁にぶら下がるように金物が取り付けられ、その上へ据え置かれた浴室の底が見えているのです。

普段あまり目にする事の無いだけに、珍しそうに見上げてしまいました。

下から見る浴槽の部分は以外に小さく、又給排水管がどのように繋がっているかが良く見え良い物を見る事が出来たような気がしました。

ユニットバス2

 

とにかく、この現場の棟梁は整理整頓が出来ていて仕事も綺麗、故に仕事の効率も良く綿密に打合せも出来安心です。

逆に我々が現場を汚していないか気を遣うほどですが、何も知らずに来た他の職種の職人や営業マンなどが現場を汚すと、こっぴどく注意される事もあるとかで、お任せしている私たちからすると頼もしい職人さんであります。

2008.01.29

一昨日に行われました兵庫建築士会柏原支部主催の地域貢献事業イベントは雪の降る寒い季節にも関わらず多くの皆様に足をお運びいただき、用意した猪汁や4臼分ついた餅も全て食して頂く事が出来ました。

お越しいただけました皆様には、本当に感謝いたします。

出足は鈍かったものの、得てしてこう言ったものは一時に人が集まるものなのかなあ?と言う位の勢いでしたがやれやれでした。

親子スケッチ

 

ぱらぱらとした出足、寒さに手を震わせながらのスケッチで、紙が雪で濡れて、上手く消しゴムも使えないようなコンディションでしたがストーブや猪汁で暖を取りながらの催しも又ある意味、印象的だったのでは無いでしょうか?(って、私が個人的に思っているだけかも知れないですね)

餅つき

 

餅つき2

 

臼と杵でつく餅の味はこれまた格別です。

 

猪汁

 

猪汁2

 

地元、佐治地区に住み込んで町の研究に取り組んでいる学生さん達も参加してくれました。

スケッチ

 

スケッチ2

 

餅つきや猪汁で、冷えた体を暖めながらスケッチに勤しむ参加者の方々です。

街並み

 

最後は雪に覆われた佐治地区の街並みです。

前回の篠山そして今回の丹波市佐治地区で描いていただきましたスケッチは来る2月23日(土)、24日(日)に篠山市立中央図書館での展示会にて展示させて頂きます。

又同、2月24日(日)には伝統建築勉強会と称したイベントも行われますので引き続きのご参加、宜しくお願い致します。

 

伝統建築 絵画・写真展

平成20年2月23日(土) 11時~18時

平成20年2月24日(日) 10時~17時

場所 篠山市立中央図書館 展示コーナー

 

伝統建築 勉強会

平成20年2月24日 13時30分~15時30分

場所 篠山市立中央図書館 創作活動室

内容 伝統建築の屋根、壁、建具など部位毎に出来るだけ他の構法・材料と比較しながら、一般の方々にも分かりやすく説明いたします。

 

問合せ先

財団法人 兵庫建築士会柏原支部 事務局

TEL 0795-72-1340

 

2008.01.24

今日の丹波は今年3度目の大雪、一時止み、又降る と言った感じで朝から降り始めた雪が見る間に積もり出しました。そして打合せのために家を出発する頃にはご覧のように一面の雪景色となりました。

大雪080124

 

これが1日中降り続くと大変な事になりそうと思っていたのですが、意外や以外、昼間は止んでいたようで帰ってくると雪は溶け地面が見えていました。

所が夜になり又降り始めましたが、この雪は一晩中降り続くでしょうから明日の朝が危険な事になりかねません。

雪道の運転で気をつける事

1.速度は控えめに

2.車間距離は充分に

3.急ブレーキは禁物(4駆車やスタットレスタイヤを過信しない)

4.昼間でも車幅灯よりもヘッドライトを点灯すべし(車幅灯の小さなランプではそこへ雪がへばりつくと対向車からは点灯してる様子は殆ど見えなくなりますので、大きなヘッドランプを点灯させ対向車に認識しやすくする)

雪道は周りの景色がすべて白くなるので特に白い車は景色に同化します。よって対向車も気付き難いのです。これは事故の元です。

18歳で免許を取って今まで無事故無違反のゴールド免許で雪国ドライバーでもありますが、やはり雪道の運転はいつも以上に神経を遣います。

皆さんくれぐれもお気をつけ下さい。

2008.01.21

何やら、お堅いタイトルですが、内容はもっとやわらかいものです。

昨年から理事を務めさせて頂いています、兵庫建築士会柏原支部の地域貢献事業の第二段として丹波市青垣町の佐治地区で伝統的な建物をスケッチしたり写真撮影したりして、身の回りにあるそのような建物にも興味を持ってもらおうという趣旨で行われます。

対称は小学生から一般の方まで幅広く募集しています。

餅つき大会でついた餅や猪汁も無料で配布されます。

皆様こぞってお越し下さい。

 

日時  2008/1/27(日)  9時~13時

場所  丹波市青垣町佐治にある中兵庫信用金庫横駐車場にて

2008.01.17

今日の丹波は1月2日以来の雪景色

さむ~い朝となりました。

同時に今日は「sideriver~」の現場定例打合せ

普段、家の周りが雪でもちょっと南下すれば、直ぐに天気は変わるのですが今日に限って言えば、行きの工程では西脇まではチラホラと雪が降り、午後からは加古川方面でも怪しい雲行きでした。

さて、こちらの現場も外部は透湿シートで覆われアルミサッシと通気胴縁までが施行されています。

そして外壁の仕舞いがされると、いよいよ内部の造作工事となります。

開放空間

写真は2階のリビングダイニングスペースとなる部分です。

紙が巻いてあったり、ブルーや緑の柱のカバーがついている材料は出来上がるとそのまま仕上げ材として見えてくる構造材、こう見るとかなりの部分が構造材であり仕上げ材である事が分かりますね。

でも全てが仕上がると又違った印象を感じるのも事実です。

さて床のフローリングの仕分けも出来、又楽しみが1歩前進です。

同じ1等材と言う等級のフローリングでも1枚1枚その表情は違います。

その1枚1枚の表情を見ながらこれは綺麗から、こっちに張って貰う、これは節まみれだから目立ち難い所へなどの下作業でより木の家の完成度が高まって行きます。

2008.01.16

昨日で39歳となってしまいました。

1月生まれの早行きで友人達の中には、もう今年40歳になる者もいて、送られてきた年賀状には「不惑の40」と言う言葉がちらほらと見当たりました。

これまで、年齢の事はあまり意識していませんでしたが、40と言う言葉を聞いて少々びっくりしてもいます。

人生80年とすれば、もう折り返し時点に差し掛かる、最後の30代、悔いの無い1年となるように頑張って行きたいと思います。

そんな中、又新たなプロジェクト(実際の所は昨年から何度か打合せを繰り返していたのですが)も始動し、ますます慌しくなってきましたが、こちらの更新も頑張って参りたいと思います。

プロジェクトの紹介は又後日と言う事で・・・。

最近写真無しが続いていますので、又写真の方もUPしていかねば。

 

2008.01.12

使用中の3D CADのバージョンアップのご案内が届いた。

どうやら現在のバージョンは今年の5月でサポート打ち切りと言う事らしい。

最初に購入して1度だけバージョンアップはしているものの、そのバージョンアップの頻度たるや際限ないので殆ど場合は見送る事になる。

ウチの事務所の場合、この3D CADはプレゼン時のみの使用となり使用頻度が低い為に、そこへの投資はいつも頭を悩ませる事になる。

ところがウィンドウズ ビスタの登場でソフトも対応させようとすると、そうも言っていられなくどうやら今回のバージョンアップは必要な物となりそうだ。想定外の大きな出費、頭の痛~い話である。

元を取れるだけ、このCADを使いこなす必要があるのかも知れない。

2008.01.11

ファンの方ならこれを聞けば分かるかな?

伝説のロックバンド、ザ・ポリスが昨年21年ぶりに再結成され、そして来月、来日公演します。

このブログでは、初めての音楽ネタです。

私は無類の音楽好きと言う訳ではありません。

でもこのポリスのボーカル、スティングの大ファンでもあり、彼の来日の度にコンサートには足を運んでいます。

ポリス

 

写真では若いですがこれは現役当時のもの、今や皆良い、おじさんになっています。

何やら50万円を越すプレミアムチケットも販売されるようですが、到底そこまでは手が出せませんのでS席で我慢しました。

さて来月は久々に楽しんできます。

 

話しは変わり先日、初めて地元の戎さん参りに行ってきました。

と言っても地元の小さな、普段は無人の神社で地域の方々が当番で守をするような所。(でも地元では、えべっさん として名の通っている神社です)

現場帰りで着いたのはもう夕方と言う事もあり、当番の方々は片付けを始められていました。

そんな中、とにかくお参りだけしたいと申し出て足早に、二礼ニ拍手一礼を済ませ神社を後にしました。そんな訳で写真も撮れずに、併せネタとなった次第です。

昨年に続き、本年も恩恵に授かれるかどうかは、これからの行い次第?

と言う事で、気持ちを引き締め、頑張りたいと思います。

 

2008.01.10

現場打合せからの帰り道、踏み切りの向こうの対向車線に1台、両方のウィンカーを点滅させた軽自動車が1台。

こんな所で故障?と思いすれ違いざまに運転席に目をやると携帯電話で話すために止まっている運転手。後ろは長蛇の渋滞が始まっている。

おいおい、いくら端に止めていようとも、そこは踏み切りのまん前。後ろの車が追い越せるわけも無い。見れば初心者マーク。

こんな人に免許証与えちゃ駄目ですよ。

前に進むように促そうかと思ったけども、こちらも進行中であっという間に通り過ぎてしまった。

 

夕方、前方には3人の学生が自転車で道幅一杯になって併走。

こちらの車のエンジン音は聞こえているはず。

でもなお道の真ん中に飛び出し、挑発する始末。

そんな彼らの危険行為に、一括!

明るいうちは、車からでも認識できるが、やがて日が沈みかける頃になると非常に認識し辛く冗談ではない事にもなり兼ねない。

若い命、つまらない事で落としてはもったいない。

 

早々、先の読めない人たちにうんざりする始末でした。

2008.01.09

諸事情によりまだ何も公には出来ないのですが昨年より某店舗のプロジェクトも進行中です。

又時期が来た時にオープンにしますが我が事務所でも新築としては初の店舗プロジェクトですが、木の空間を生かすスタイルには変わりありません。お楽しみに~!

最新情報

  • 基礎配筋検査

    2017.11.20 芦田成人ブログ
    秋を飛び越して冬になってしまいましたね。 寒さで凍えそうですが、外で働く職人さんはもっと寒い。 そんなこんなで、先週末は基礎配筋検査でした。...もっと読む
  • 遣り方

    2017.11.03 芦田成人ブログ
    ようやく動き出した「街並みの家」 先日は「遣り方」(やりかた)作業でした。 建築には時々、分かり難い専門用語が 出て来ますが、この「遣り方」も、その一つと...もっと読む
  • 視察

    2017.10.27 芦田成人ブログ
    ちょっと視察に久美浜へ 前回、安藤建築のあった和久傳の森から程近くでした。 神戸に本店のあるBshopが経営するホテルです。...もっと読む
  • 寄生

    2017.10.24 芦田成人ブログ
    もう、こうなるとどっちがどっちか 分かりません。 金網の手前のは桜の木だと思うのですが 金網の向こうから伸びてきた植物に 寄生されたように見えます。...もっと読む