芦田成人ブログ

2008年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

カテゴリー

2008.02.29

怒涛の実施設計&プランニング、 ○ 案件連続中の本日、以前こちらでエントリーしていました、3DCADソフトのバージョンアップ盤が届きました。

バージョンアップ

 

未だ、中身は確認していませんが、どうやらソフト会社のホームページを覗いて見ると未だ上位のソフトがあるではないですか。

designer with renderworks と言うものがそれに該当するようです。

違いはこちらから

拡張機能とオブジェクト機能に大きな違いがあるようですが、ひとまずは使って見ないと感想も何も言えませんが、しかしバージョンアップのご案内にはこちらの fundamentals しか選択肢がなかったので、もう少しお金を出して designer with が手に入っていたならそっちにしただろうに・・・。

以前のvector works のようにオブジェクトをどこかからダウンロードして増やせるなら大した問題はないように思いますが、さてどうでしょう?

ひとまず使って見ます。

2008.02.27

間もなく3月と言うのに相変わらず寒い日々ですね。

ここ丹波では今朝も、うっすらと雪積もってました。

雪道も随分と慣れてきましたが慣れた頃が危ないともいいますので、慎重にいかねばいけませんね。

さて、そんなこんなで今日は「sideriver~」の現場定例会議の日。

大工工事もあと少し。次は内装工事、設備工事、家具建具工事と立て続けに職人さんが現場にやって来ていよいよ慌しくなってきます。

内部は予定よりも1月以上の余裕があるのですが、外部の仕上げが今日からようやく始まりました。

黒い家

鋼板貼りの外壁です。

住まい手共々かなり悩み選択した物ですが目地の目立たないマットな仕上がりに皆納得です。

今度こそ、本当の「黒い家」となります。

黒と木の面積をバランスさせてお互いが際立つ外観としました。

2008.02.23

夕方からの大雪が、かなり積もり始めました。

さて本日は建築士会柏原支部の地域貢献事業の一環で昨年末の篠山、先月の青垣町佐治地区で行われたスケッチの展示のために篠山市立中央図書館へ

朝より準備に取り掛かりお昼前には終了。

50点以上の力作が展示されています。

建築士会展示2建築士会展示

 

写真右は篠山地区での切絵、ここまでくると趣味の域を超えたものです。

スケッチ展

2月22日(土)11時~18時

2月23日(日)10時~17時

篠山市立中央図書館 展示コーナーにて

 

勉強会

2月23日(日)13時30分~15時30分

篠山市立中央図書館  創作活動室にて

 

既にお気づきの方もいらっしゃる事でしょう。

ブログのデザインを変更しましたがサイドバーが並列表示されません。

恐らく画像サイズが大きいためと思われますので暫く画像サイズの調整を試みながらの更新となりますのでご容赦下さい。

2008.02.22

先日、今日は非常に暖かで春の気配も伺えるようになってきました。

しかし、週末は又寒くなるようですね。三寒四温、春が待ち遠しい今日この頃です。

先日は「sideriver~」の現場定例打ち合わせ。

内部も、大方セッコウボードが貼られて大工工事もあと一息と言った感が漂います。

大工さんが掃けると他の職方が一気に現場に入り始め慌しさが増し大詰めと言った感じがしてきます、もう少しです。(^^)

内観

 

打ち合わせ後、夕方からの姫路での新規案件の打合せに備え昼食をとり暫く時間を潰す事にしました。

 

「sideriver~」の現場のすぐ目の前は加古川の河川敷です。

以前より、この河川敷は気になっていたのですが、ようやくゆっくりと堪能してみました。

何せ、大学時代、淀川河川敷近くで過ごし、憩いの場であった私にとって、河川敷は大好きなポイントの一つです。

春の陽気に誘われて散歩や犬を連れた方々が目立ちました。

河川敷

 

河川敷3

 

マウンドを見ると少し血が騒ぎますねぇ~。

でも急に張り切ると明日のわが身が心配なので、ゆっくりと歩く程度に散歩してみました。

河川敷2

 

菜の花も顔を出しています。

今年の花粉の飛散量も気になりますが・・・。

いずれにせよ、暖かくなるのは気持ちいい!

2008.02.16

新規案件のプレゼンテーションで、午後より篠山へ

内容的にも大きな変更は無く前に進みそうな・・・。正式に動き出せば又こちらでも紹介いたします。

ここの所比較的、遠方の案件もあり、どこまでが遠くて何処からが近いと感じるのか距離感が分からなくなりつつあったのですが、やはり篠山は近いですね~。

さて、久々に現場の様子もUPする事に

前回宙に浮くユニットバスを紹介した「sideriver~」の現場も進み、2階のセッコウボードが貼られています。貼り方も几帳面でぴっしりと貼られているように感じ、おおよその仕上がりが想像出来るようになって来ました。

壁が見えてきた

 

おおよそ、その職人さんの仕事の綺麗さは、前回書いた現場の整理整頓やこのようなボードの貼り方が一番分かり易く、私たちの目に飛び込んできます。

正面の合板貼りの部分は開口部で、風が入って寒いとの事で一時的に塞いでいるだけです。

階段室に設けた大きな開口部から入る陽射しは季節や時間によってその量や明るさを変え、当初の狙い通りの役割を果たしています。

2008.02.15

今年の冬はよく降る。

確かに降る。こんな雪国だったかなぁ?と思うくらいである。

でも一世代前は、これくらいは当たり前だったのかもしれない。

そんな昨日、久々に青空を見たので多分、新年初のここでのエントリーと同じようなショットを1枚。

晴天の雪景色

やっぱり空は青い方が清清しいですね。

2008.02.12

以前、こちらでも紹介しました THE POLICE の来日公演が去る2月10日に京セラドーム大阪で行われました。

流石に来場者の顔ぶれを見ると年齢層は若干高めでしたが、最高でしたね。

POLICEの3人もそれぞれに年を重ね渋みを出していましたが、ボーカルSTINGの声量の高さにはいつも感服です。

このようなライブでは珍しく場内に入ると既に前座の演奏が始まっており、只やかましいだけやな~って思っていたのですが、何とSTINGの息子さんが率いるバンドだったとは、つゆ知らず失礼した次第ですが、声もそっくり、顔もSTINGの若い頃にそっくり、将来偉大な親父超えが出来るのか期待しましょう!

 

2008.02.04

1月の後半から、かなり寒い日が続いています。

ここ、丹波でも先週は、ほぼ毎日のように雪を見かけました。

と言いましても、大雪で身動きできない程ではありませんでしたが、毎日すこしづつ降っては曇天と日本海側の天候と大差ない日々でした。

そんな節分の昨日、車を走らせていると珍しい風景に出くわし思わず車を止めて1枚。

丹波の冬景色

 

雪で真っ白に染まった山肌を取り囲むようにうっすらと霧が立ち込め、幻想的な景色を作りだしていました。

寒さも間もなく峠を越える頃と思いますが、春までもう一息、勇気を振り絞って布団から起き出しましょう!

最新情報

  • 食欲をそそる香り

    2017.06.22 芦田成人ブログ
    食欲をそそる香りと言えば 焼肉、カレー、漬物など色々ありますね。 木にも個性があり、種類によって 香りも様々なんです。 有名なのは桧(ひのき)の香りですね。...もっと読む
  • 剥き出しにしない

    2017.06.21 芦田成人ブログ
    コンクリートの躯体が剥き出しになり 白く塗っただけのお部屋 一見、格好良いように見えます。 しかし、よ~く考えてみて下さいね。...もっと読む
  • 三角形が基本

    2017.06.20 芦田成人ブログ
    四角い家が普通と思われがちですが 敷地の形状や方位、周辺状況により 時には、四角くない家になる時もあります。 多角形であったり、V字型であったり、...もっと読む
  • 衝撃の記憶

    2017.06.19 芦田成人ブログ
    対向車線から宙を舞って車が飛び出してくる あの映像、皆さんも衝撃を受けられたことと 思います。 昨日、大阪へ行くために乗った高速道路 あの映像が記憶に残り、...もっと読む