芦田成人ブログ

2008年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

2008.03.28

前回、完成見学会のお知らせをしました「sideriver~」ですがここに来て家具、木製建具、電気設備、給排水など入れ替わり立ち代り職人さんが現場にやって来て、賑やかになっています。

そんな中、キッチンの背後に並ぶ収納カウンターの家具工事が先日進められていました。この部分実は大工工事と建具工事の組み合わせで考えていたのですが、工事の進捗状況や精度により家具工事となった部分でもあります。

このスペース通路幅やカウンターの奥行きを少しでも確保したいと思いセンチ単位で検討を繰り返した結果、壁面を真壁で納めています。従ってカウンターの天板が構造柱とぶつかる部分が出てくるのですが、大工工事ならこの部分構造柱とカウンター天板を少しずつ切り欠いてそこに入れ込んで隙間がなくぴったりと納まっているように見せる(首切りと言います)仕事をするのですが、流石に家具工事ではそんな事はせずにカウンター天板を柱の形よりも少しきつめに切欠いて後は現場でカンナ掛けして微調整しぴったり納める仕事をしていました。

下写真がその天板です。

大工工事と家具工事

 

未だ、天板の据付は終わっていない段階の写真ですので壁面との隙間がありますがこれがぴったりと納まる所に職人さんの腕を感じます。

 

大工工事と家具工事2

 

写真は河川敷を望む住まいの全景。開口部の木製建具には未だガラスが入っていない段階の写真ですので少し違和感を感じますが、ガラスが入れば大きな開口がお目見えします。

 

そんな住まいの完成見学会ですが、まだまだ見学御希望の方をお待ちしています。

 

「sideriver ~ もう一つの川・余暇を楽しむ家」 完成見学会

日時 2008年4月12日(土)・13日(日)

   いずれも10時~17時

   見学御希望の方はこちらからどうぞ

    追って、地図などの詳しいご案内をさせて頂きます。

 

2008.03.24

完成見学会のお知らせ

加古川のゆったりとした景色、緑の草花が顔を見せ、この時期、土筆を取りに来た家族連れや、犬を連れ歩く人々がここで時間を過します。この住まいの眼下にはそんな、のどかな光景が広がっています。
    
そして夏には目の前に加古川の大きな花火が打ち上げられ、この住まいは花火見物の特等席と   なります。

このように非常に恵まれた周辺環境を活かすために、生活の主体となる水周りやリビングダイニングスペースを2階に配置した、いわゆる逆転型のプランを採用しました。
    
敷地の間口が狭く奥行きの長い形状に素直に従いながら建物の高さをゆっくりと競り上がらせたメガホン型の形状により外部環境を建物奥深くにまで導き、姿や形をぼんやりと意識させながら繋がる木組の住まいとなりました。
   
住まい手自らも、家具や雑貨等を直接仕入れられたり、一部の塗装工事など、家づくりに積極的に御参加いただいた事で、より楽しみと愛着のわく住まいへと成長させて頂ける事を期待しています。

そのような、住まい手のご理解の下、今回下記日程で完成見学会を開催させて頂く事となりました。

どうぞ皆様のご参加を心よりお待ちしております。

こちらからのメール送信等が上手くいかない場合はホームページ上からもお申込頂けます。
   
   

日時   平成20年4月12日(土)、13日(日)  両日とも 10時~17時

見学ご希望の方は、お手数ですが下記連絡先へ
   
御氏名、連絡先(TEL、FAX、メールアドレスなど連絡の取れるいずれか)、御参加予定人数
    
をご記入の上、お申し込み下さい。
追って、具体的な場所等をこちらから連絡させて頂きます。

連絡先  〒669-3801
       兵庫県丹波市青垣町東芦田452番地
       芦田成人建築設計事務所   担当  芦田(あしだ)まで

       TEL&FAX  0795-87-0632

       MAIL     narito@ashida-as.com     

       URL       http://www.ashida-as.com/
  

 (当方へ御連絡頂けます場合は上記、TEL、FAX、メールの内いずれの方法でも結構です)

 

sideriver 外観1

 

sideriver 外観2

 

sideriver 内観

 

2008.03.19

完成見学会の事前告知です。

昨年秋より、加古川にて工事が進められてきました「sideriver~もう一つの川・余暇を楽しむ家」の完成見学会を住まい手のご好意を受け、行わせていただく事となりました。

ひとまずは、日付のみの決定で、時間は未定ですので詳細が決まり次第、再度こちらにアップ致します。

見学御希望の方は、当方まで御連絡下さい。

詳細決まり次第現地の地図など送付いたしますので宜しくお願い致します。

見学会予定日; 2008年4月12日(土)、13日(日)

sideriver外観2

sideriver内観

山を駆け上るような(岡山県)閑谷学校の石積みの塀を連想させる丸みを持った階段の中壁は頑丈で分厚く存在感があります。

2008.03.18

最近、仕事中に飲むコーヒーの量が増えてきました。

その量、1日4~5杯になります。

専ら、インスタントですが、時折豆を挽いてコーヒーを入れるときもあります。

砂糖は入れずにミルク又はフレッシュのみですが、こんな飲み方で美味しくいただけるコーヒーってありますか?

ちなみに今はAGFのBlendyでホットカフェオレを楽しんでいます。

皆様の美味しいコーヒー情報、教えていただけますか?

2008.03.17

今年初めて鶯の鳴き声を聞きました。

庭の梅の花も咲き始め、これが咲き出すとそろそろ春間近を感じます。

08梅の花

 

今日、8分~9分咲きになっています。鳥達がやってきては木にとまり、なにやらしていますが私が木を見上げるとすぐに飛び立って行きます。

08梅の花2

 

中には未だつぼみの状態の物もあり、鶯ボーロを連想させます。

 

2008.03.11

春間近、雪解けにあわせプロジェクトも一気に動いております。

 

某店舗プロジェクト・・・実施設計UP、工務店見積依頼中

丹後町の家・・・実施設計中

篠山の家(リフォーム)・・・実施設計中

姫路市的形の家・・・プラン検討中

sideriver~・・・4月竣工予定

 

まとまる時にはまとまるものですね。

贅沢を言ってはいけません。

ありがたい事です。

 

更新もボチボチペースですが宜しくお願い致します。

 

では頑張ります。

 

2008.03.07

寒暖の差がはっきりし始めましたね。

と同時に花粉症の季節にも突入と言う事で一昨日は「sideriver~」の現場打合せの日。

先週、大工さんもあと5日くらいで大工工事も終わると仰っていましたので、てっきり今週はもう終わっているものと思っていましたが、未だいらっしゃいました。

材料が届かない事と階段の施行に手間取ったそうで、あと2~3日は居るとの事でした。

さて、そんな手間取った階段はこちらです。

 

階段中壁

 

中壁にシナランバーコア30㎜厚さの物を抱き合わせていますが側面、上面の面を取る作業も手間取った要因の一つだそうですが、まだ完成ではありません。廊下テスリとなる部分(写真中壁の右手裏側になります)に本を平置きできる棚を作り完成です。

そして、このスペースの特徴はツインカーボと言うポリカーボネートの複層板にて階段の両側を仕切り、階段部分に設けた大きな開口からの光りを階段両側の部屋にまで透過拡散させて明りを確保しようと言うものです。

 

ほぼ狙い通りの光りの入り方で空間全体の雰囲気も良い感じに仕上がってきました。

最新情報