芦田成人ブログ

2008年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

2008.10.30

又1週間が経とうとしています。今週も残す所後数日、車のメーターを見ると、1週間で1,000㎞走破しそうな気配が・・・

ガラス越の1枚

ガラス越の1枚Ⅱ

 

そんな1週間の収穫から、まず始めに篠山のリフォーム現場での竣工写真撮影。ガラス越の2枚を左は以前に紹介しましたシマトネリコの対面窓の外にあるシロモジの株立ち、狭いスペースの中ではありましたが、屋内からの見栄えを何とかバランスよく配置したいと、仮置きを繰り返したり、回転させたり、ちゃんと風景をつくってくれますかな?

右は新たに穿った窓ガラス越しに再利用した建具の裏面。表面は舞良戸になっています。書かれた文字は、くずされ過ぎて私にはとうてい読解不可能でしたが、まるで衝立のようにも見えます。

通気棟

 

そして上写真は先日打合せがあった「的形の家」の棟部分、これまでは既製品の棟換気部材を使用していましたが、結構割高と言う事で、香寺町の家でも採用しました方法により棟換気を実現させようとしている1歩前の段階です。

遊び心の壁

 

そして最後は、今日打合せのあった「丹後町の家」。以前ここのエントリーでもご紹介しました遊び心の壁が出来上がっていました。写真を飾られると言う事で可動棚柱を縦にスリット状に配置、杉、桧、地松、カラマツ、ベイマツの1メートルまでの長さの板材を横貼りしてランダム配置。

1面木なのでビス、釘自由にどうぞって感じで使っていただけるといかなあ、なんて思ってます。

 

 

今週末も大忙しです。

人気blogランキングにご協力を!

 

2008.10.24

1週間ぶりの更新となってしまいました。

その間引渡し準備、現場定例、新規案件打合せなど毎日が、めまぐるしく過ぎておりましたが、先日「篠山のリフォーム」がようやく引渡しを迎えました。

引渡し前の柿渋塗装を住まい手のセルフ施行としていただいたのですが、単なる柿渋塗装ではなく着色塗装も兼ねたもので、住まい手所有の家具色を基調とした古色仕上げで、これまでウチの物件では蜜蝋仕上げ、柿渋仕上げまでは経験がありましたが、今回のような濃い色仕上げは初。

過去の経験から面積的に施行時間を半日で想定していましたが、あまかったです。

白い壁、と濃い色、おまけに幅木の部分も古色塗装とあって壁を汚さないようにマスキングテープの上からマスカーと言う、養生ビニールの先に養生テープがついた物での二重の養生作業で半日以上。(マスカーのテープの粘着力は強いので、先に粘着力の弱いマスキングテープで下貼り)

着色粉入りの柿渋は全然のびない。柿渋原液で薄め、ようやくのびる様になり、刷毛塗りの後からウエスで擦ると、濃い色の中から木目が綺麗に浮き立ち中々いい感じに仕上がります。

次週、竣工写真撮影で締め、です。

引渡し

 

写真は、増築した部分の入り口。

右に見えるのは既存離れ建物の柱で、その後ろには手水鉢置場が少し顔を見せています。

 

人気blogランキングにご協力を!

 

2008.10.17

追い込みの時にも紹介しました「篠山のリフォーム」

外構工事も進められ現場では所狭しと多くの職人さんが出入りします。

いくら、家の中が綺麗になったとしてもやはり、中から見える景色も美しくあって欲しいものです。

周囲の自然を借景として取り込むのも一つの方法ですが、全てにおいてそれらが実現できるわけではありません。

であるなら、自ずと景色をつくらざるを得ません。

そこで役立つのが樹木になるのですが、こちらの現場でも本日植栽工事が行われました。

シマトネリコ2

 

キッチンの窓からのぞく、シマトネリコの株立ちです。

さらっとした立ち姿が美しい木ですが、半常緑樹と言う事で夏場の強い西日を和らげ且つ育て易さをあわせもつ言う事で、住まい手自らが農園にて直接見つけてこられたものです。

いい塩梅に、ポジションニングしておきましたのであとは上手く育てていただける事を期待しております。

人気blogランキングに御協力を!

2008.10.16

秋の晴れ間を縫って、本日は「丹後の家」の現場打合せ。

こちらも徐々に大詰めに差し掛かりつつあります。

造作家具が少しずつ組まれ、内部の大工工事もあと僅か。

そんな中、今日は木を使った遊び心の壁のシミュレーション。

 

木合わせ

 

杉に桧、カラマツにベイマツ、地松。

ベイマツ以外は全て国産の材料であり、又ベイマツ以外は、この住まいの板材として床や天井等に用いた材料です。当初の目論見はこれらから出た端材の有効利用を計り、歩留まりを少しでも上げられないかと、企てた物ですが今回は少し目論見外れ。

又、以降のプロジェクトへの参考にしたいと考えています。

各板材をランダムに貼り分ける計画なのですが、その適当さがかえって難しく、偶然手に取ったものを張る手段の方が、美しく仕上がるのでは?と言ったアイデアも

さて、どう仕上がりますか、後ご期待です。

人気blogランキングに御協力を!

2008.10.14

「篠山のリフォーム」の現場も追い込み。

この時期になると現場に入る職人さんも増え、現場はごった返す。狭い現場なので余計に人口密度が高くなり、自ずと各職人さんの作業効率が落ちるのだが、現場も時間との戦いでもあり、お互いが気を遣いながら作業を進めて行く。

このあたりは各職種の普段の連携になるのでしょうね。

さて、内装の仕上げは今回は初の古色仕上げ。

追い込み

 

いつもとは違った風合いになりますが、これも又良し。

住まい手と協議の上、決まった色です。

天井高もぐんと控え目、落ち着いた空間です。

住まい手、お気に入りの樹木が週末に入り、いよいよクライマックスです。

人気blogランキングに御協力を!

2008.10.10

あっちこっちの現場、どこへ行っても今年はスズメ蜂が多い。

ブンブンと飛んでいて、ある現場では空いている窓から工事中の家の中で飛び回り、ある現場の道向かいの家の軒裏からは次から次へと飛び立っては戻って来て、どこかしら空いた穴から家の屋根裏への出入り繰り返している様子が見ていて気持ち悪いくらいです。

夏が暑いからなのか、異常気象なのか、単に活発に動き回る時期なのかは定かではありませんが皆様もお気をつけ下さいね。

台風前の日本海

 

写真はエントリー記事とは直接関係ありませんが、台風前の日本海です。雲は夏の雲ですが、強い風で打ち寄せられる白波は冬の日本海を連想させられるもので、ゴーゴーと蠢く波音は恐いくらいの勢い、そんな冬も、もうすぐ。

今シーズンは雪、少な目でお願いしたいものです。

人気blogランキングに御協力を!

 

2008.10.08

雨天順延となった「姫路的形の家」の上棟式、大安の先日、無事執り行われたました。

暑くも無く、寒くも無く作業する上では丁度いい天候の下どんどん進められ、夕方には棟木が載りました。垂木を掛けて野地板まで葺ければ良かったのですが、日が暮れるのも早くなったこの時期では、ここまでが精一杯。

遵・????夲2

 

剛床の木組が綺麗に組めた様子を実際に俯瞰すると、やっぱり気持ちのいいものです。

遵・????夲

 

雇い栓を使って納めたバルコニーの跳ね出し梁

上から掛矢でたたく人、下で栓と穴の位置がしっかり合っているか確認する人の息が合っていないと上手く、木が組めません。

そんなこんなで、来年2月の竣工に向けて工事は進められていきます。

 

人気blogランキングに御協力を!

 

2008.10.06

10月5日、丹波の朝は曇り、上棟予定の為に朝早く起床し準備中に電話が、姫路では既に雨との事で、あえなく上棟は順延に

やがて次第に雨が強くなりお昼前には急な停電で作業していたデータが飛んでしまった。あ~、ショック。幸か不幸か作業量は少なかったために失ったデータも後の業務に支障をきたすものではなく何とかリカバリー出来た。

と言う訳で、前回の最北端で撮り余った写真をもう少し紹介。

経ケ岬7

 

どこまでも水平線です。心なしか地球の丸さを感じるような。

経ケ岬8

 

経ケ岬9

 

写真の坂道を下りきると漁師町?のような集落を通過します。この日は少し風も強めで、白波が浜辺へ打ち寄せていました。

この打ち寄せる白波を三脚を立ててカメラ撮影されているおじさん、優雅に公道を走るトラクター、やがて冬を迎えるこの地の秋の景色も暫くの間でしょう。

人気blogランキングにご協力を!

 

2008.10.03

ついに最北端の地に立ちました。

経ケ岬3

 

と言いましても、近畿の最北端です。

ここは、近畿の最北端の地、京都府の経ケ岬(きょうがみさき)です。

写真は舞鶴海上保安庁の管理する灯台で、明治31年(1898年)に明治政府が富国強兵に伴う海運助成政策の一環で設置された物のようで

「丹後町の家」の現場からは車で30分ほどの所です。

経ケ岬2

 

以前より気になっていたのですが、忙しい時ではありますが、真冬に突入する前に、一度見ておきたいと好天に恵まれた先日、現場打ち合わせの帰り道にちょっと寄り道をと、足を運んだ次第ですが、ここへ向かう途中の工程も見所満載、またゆっくりと時間のある時に訪れてみたいものです。

この灯台に到着するまでには駐車場に車を留めて、かなりの山道を歩く事10~20分程度かかりますので動きやすい服装や靴がお勧めですね。

経ケ岬6

 

人気blogランキングに御協力を!

 

2008.10.01

当事務所では新築、リフォーム関わらず、家に関する様々なご相談が寄せられますが、既に明快なビジョンをお持ちの方、色々と迷いながら模索されている段階の方、皆様状況は様々です。

特に色々な方の話や情報を得すぎて何が正解なのか分らなくなって負のスパイラルに、陥ってしまうと自力で抜け出すのも困難で、一向に前に進まなくなる事さえあるようです。

私共で新築やリフォームの計画に取り掛からせて頂きます場合にはまず、そのような状態を整理していただけますように皆様には問診表ならぬ、聞き取り表と言う物をお渡しして、御記入いただいています。

当然、直接の聞き取りで伺う事もあるのですが、御自分の手を動かして頂く事で頭の中を一度整理していただける機会にもなると思うのです。

そこには、現在の生活を見直す内容であったり、新しい住まいでの何かヒントとなるかもしれない質問などの項目も含まれています。

お医者さんが適切な診断を下し、処方をするためのカルテや問診表同様、新築でもリフォームでも、住まいの現状把握や生活の現状把握、凄~く大事な事なのです。

人気blogランキングにご協力を!

最新情報

  • 夏休み特別企画のお知らせ

    2017.06.26 芦田成人ブログ
    先日、当サイトのお知らせにも公開させていただきましたが 来る8月24日(木)に、お隣の福知山市にある 家具とインテリアのお店 「ARIA 」さんに場所をお借りしまして...もっと読む
  • 逃亡?

    2017.06.24 芦田成人ブログ
    今日、仕事で訪れた先の駐車場で 近所の、お子さんが2人近寄ってきて 「おっちゃん、亀知らん?」って 唐突に質問されました。 聞けば飼っていた草亀が脱走したんだそうで...もっと読む
  • 本棚DIY

    2017.06.23 芦田成人ブログ
    昔、教えて貰ってほんの少しだけ、かじった程度の 墨打ちと言う作業を久しぶりにやってみた。 墨壺から糸を引っ張り出して、パンッとはじく と線が打てる、あれです。...もっと読む
  • 食欲をそそる香り

    2017.06.22 芦田成人ブログ
    食欲をそそる香りと言えば 焼肉、カレー、漬物など色々ありますね。 木にも個性があり、種類によって 香りも様々なんです。 有名なのは桧(ひのき)の香りですね。...もっと読む