芦田成人ブログ

2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

2008.11.25

先月、工事完成後に撮影していただいた「篠山の家」のリフォーム完成写真が届きました。

又、後日ホームページへもUPしますが、そんな中からお気に入りの1枚。

狭い空間へ光が回り込み、余分な要素が打ち消され、縦横の素材の微妙なバランスが美しい、そんな構図です。

元あった柱を現しとし、片持ちにした板材が、その微妙さをつくり出しているように思います。

キッチン横に設えたワークスペースです。

竣工写真

2008.11.20

前回のエントリーから、2週間が過ぎ、その間も慌しく動いております。

昨日の寒波到来で近畿北部は雪が降っていた模様。

ここ、丹波はと言いますと、その日以前に比べ、ぐっと冷え込みこそしましたが、雪が降る事まではありませんでしたので、従って移動の足、車には冬の備えもせずに動き回っていたのですが

しかし、寒さも峠を過ぎたと思っていた矢先、思わぬ規制に掛かり、合えなく遠回りをするはめになりました。

今朝は「丹後町の家」の家の定例打合せ

いつものように福知山を経由し与謝野町へ向かう峠道で、タイヤ規制が出され、来た道を少し戻り、前からも後ろからも車の通らない寂しい峠道の中を走る羽目に

今日の1枚は、そんなハプニングの中で出会った風景です。

雪景色

 

陽のあたる所と日陰の所の雪解け具合は全く違い、スピードを出すのもためらうほどの曲がりくねった山道のてっぺんに差し掛かると、ふと開けた目の前に飛び込んだ紅葉と雪とお日様の、複雑な季節の境目を感じる光景でした。

2008.11.07

またもや1週間ぶりの更新です。

ちょっとしたアクシデントにみまわれ、運動不足を実感しております。

そして恒例となりつつあるまとめて更新

週明け、クライマックスを迎えた「山東町のリフォーム」床の養生もはがされいよいよ完成間近と言った所。現場には最近密かにブーム?の蓄熱暖房機の中に使用されるレンガが搬入されていました。

レンガ

 

2個が1セットとなりビニールに梱包されていますが、結構重い、2個で5~7㎏くらいでしょうか?(あくまでも抱えた実感です。)

水曜日、姫路的形の家定例打合せ、外部のラス板が貼られて切妻屋根の形が見えてきました。晴れ空に足場シートから覗く建物屋根の形状です。

外観

 

そして木曜日、「丹後の家」はようやく外壁の吹き付けが完了。この時期、悪天候や風の強い日が多く1週間前からの作業開始がようやく木曜日午前中に完了。この現場では、定例打合せの日は必ず見事に晴れると言う、物凄い神通力で、おそらくここ数ヶ月、この現場では悪天候に出くわした記憶がありません。

密かな

 

このまま竣工写真撮影の日も晴れればと近い未来へ思いを馳せるのでした。

何せ、冬場の日本海側の天候は晴れの日が珍しいらしく、この神通力がどこまで通用するのか?

結果は近い未来に判明する事でしょう!

写真は、光りの入り方を密かに楽しみにしている、1スペース。

 

人気blogランキングに御協力を!

 

最新情報

  • 建築散歩 最終章

    2017.03.26 芦田成人ブログ
    多くの建築を見て歩いた今回の旅で 最後に選んだのが、ここ「建築倉庫」 でしたが、実物を見て歩くことも候補として ありました。しかし、候補には美術館が多く...もっと読む
  • 建築散歩8

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む