芦田成人ブログ

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

2010.01.30

昨年末、「家具三昧な日々」と言うタイトルでエントリーさせて頂きましたがその際にご紹介させて頂いたお店のホームページで現在、私の事務所についてご紹介して頂いています。

で、実はこの時のエントリーをご覧になった、お客様からもお問合せを頂いたりと、とても素敵なお店ですのでご紹介させて頂きます。

京都府与謝郡与謝野町にある「ARIA」さんです。

実は、私が知る限りこれだけ商品が充実しているお店は他には無いと言っても過言ではないほど、充実のラインナップです。

特に椅子については名作椅子と呼ばれる物から日本の宮崎椅子までと家具好きにはたまらないほどです。

お店のWEB NEWS でもその作品が生まれた背景などが事細かに書かれていて、時折なるほど~と感心させて頂いています。

代表の有吉さんは、偶然にも私と同じ年で、少しお話させて頂いただけでも温和な感じが伝わってくる方です。

お店の方は、元あった倉庫に少し増築されたそうで、何となく元倉庫の内部を改装したウチの事務所とつくりが似ていて親しみが持てます。

R0017476c

どうですか、この写真に写っているだけでも、あっ~!と言うような物が沢山ありますね。

左手の白いケースの中には名作物がずらりと並んでいます。

実は、ウチの事務所にも宮崎椅子製作所のR+Rチェアを入れているのですが、当時は、こちらのお店の存在を存じ上げていない時期でしたので、今になってもう少し早く知っていたなら、絶対にこちらから購入していたはずなのにとさえ思っていたのですが、前回のエントリーの時にやっとこちらからXスツール(カイスツール)を購入させて頂いたのでした。

このブログをご覧になった家具好きの皆様も是非、一度お立ち寄り下さい。

特に北近畿の方はワザワザ阪神間に出なくても、いいのではないか?と思えるほどですよ!

2010.01.28

先日の大判プロッターの件は無事解決。普段は全く開けた事の無い前面カバーを開いた事からプリンターヘッドの可動部を固定しているストッパーが外れただけと言う事で、無事生還です。おまけにプリントアウト時に出る不具合まで解決できたのですが

今度は昨夜作業中に、ブツっと言う音と共にモニター画面が真っ暗になりました。メーカーに問い合わせた所、モニター自体の問題と言う事で、あえなくモニターは買い替えとなりそうです。

本当に年の初め月から機械物は間違いなく厄年と実感した昨夜でした。

幸い、先代のブラウン管型のごっついモニターを処分せずに、否、処分できずにと表現する方が正しいのかも知れませんが残っていたおかげで作業は出来ておりますが、やっぱりこのデカさが邪魔ですね。

他にノートパソコンも数台保有していますので、万が一の場合はそちらでも仕事は出来ますが・・・。

R0017594c

久々に復活したこの図体、やっぱり圧迫感があります。

2010.01.27

時々、こんなメールが寄せられます。

「ホームページを見て御社の設計された〇〇の家が気になったのですが間取りを拝見出来ませんか?」

と言った類の内容です。

申し訳ありませんが、メールのみで一面識もない方には、お客様のセキュリティーや個人情報に関わる間取りなんて見せられる訳もありませんので、このような類のご質問は基本的にお断りさせて頂いています。

公共建築と違い、住まいは個人の財産です。

ましてや、ウェブ上で写真を公開しているお住まいは、もう引渡しも終えていますので、住まい手の許可なしには何も出来ないと言う事をご理解下さい。

どうしても見たいと言う事でしたら、見学をさせて下さいとおっしゃって頂き、素性や連絡先などをきちんと現していただければ、住まい手に交渉させて頂きますが、そうでない場合は基本的にはNOですのであしからず。

c

写真はまたまた記事とは直接関係無く、先日打ち合わせの帰り昼食後にちょっと寄ってみた、三木市にあるホースランドパークです。
ここでは乗馬教室があるようで、ご覧のように園内をパカパカと馬に揺られながら生徒さんたちが通り過ぎていきました。

R0017578c

そして優雅に昼食中のサラブレッド君たちにも触れ合えるようです。

R0017579c

d

そして、このように障害競技の練習場が屋内外にあり、隣には競馬コースのような所もあります。

で何とも嬉しいのが、入場無料と言う事ですので、休日には、お子様連れのご家族で一杯になることもあるのだとか、私自身競馬には興味はありませんが、なかなか面白い施設ですよ。

2010.01.25

又、機械物の不具合発生。

パソコンは移植手術を受け、パワーアップして戻ってきました。

いつ壊れてもおかしくない状態だったそうです。

ところが、今度は大判プロッターが、動かない。

今年は、機械物が厄、大当たりなのかもしれません。

やっぱり機械物は恐い、そして儚い。

いつ、動かなくなるのか?

動かなくなった場合の対応策は?

など色々、考えておかないといけませんね。

メーカー対応も時間がかかるようで、未だに追って連絡はありませぬが・・・。

R0017563c

写真は、今回のエントリーとは直接関係無く、裏の峠、福知山市側にある農業用水を賄うためのダムです。おおよそ20数年前に約4億3000万円かけて工事が行われたのだそうです。

無駄なダム、必要なダム当時はそんな物関係なしに、ええいやってしまえとばかりに動いたのでしょう。

今の時期、雪解け水も無いので、溜まっている水がかなり少ないです。

2010.01.21

今日のおやつはズバリ、これ!
R0017559c

レンコンチップス

買ったものでは無く、家にあったレンコンをみてこれ揚げたら美味そう~!と言う事で実現した物です。

R0017558c

カリッと揚がった食感とさくさくの歯ごたえが後をひく美味さです。

まさに止められない止まらない

なんですが、〇〇エビセンほど大量にレンコンがないので、程なくなってしまいましたとさ。

2010.01.20

間もなく確定申告のシーズンです。

毎年、締め切りとにらめっこしながら、冷や汗をかきつつ、やっとの思いで提出する事になるので、今年は余裕のあるうちにと、やっと下書きまでは終えたので、あとは清書するだけ。

と余裕を持っている間にあっと言う間にやってくるので、近い内に清書までしておかなければ・・・。

と最近、写真がない寂しいブログですのでこんな物でもご紹介

R0017552

自営業者などのための青色申告決算書と言う物でA3用紙の裏表にみっちりと表が並び、それを1年間の帳簿を元に埋めていく訳ですが

写っている部分は損益計算書と言う項目、年間の売上や必要経費を計上する項目です。

R0017554

そしてこちらは裏面の貸借対照表と言う項目です。
いつもこの表を完成させるのにヒヤヒヤしながら作業するのですが、実際に手を動かされた方なら何にヒヤヒヤするか、お分かりかも知れませんが・・・。

縦と横の欄を足して合計が合っていなければ何かが間違っているなんてドキドキ感、小学生の頃に習っていたソロバンを思い出します。

で、これを完成させてから、晴れて別紙の確定申告書を作成することになる訳です。

下書きから含めると長い道のりです。

で、そんな確定申告から忘れないで申告して貰いたい事があります。
給与所得者で、次の項目に該当する方は確定申告で税金が戻ります。

● 家屋を住宅借入金等で新築、購入または増加改築若しくはバリアフリー改修工事又は省エネ改修工事をした方

● 家屋の耐震改修をした方

● 家屋のバリアフリー改修工事又は省エネ改修工事をした方

● 認定長期優良住宅の新築又は新築で購入した方

上記各項目には一定の要件を満足しなければ控除されない場合もありますので詳しくは工事に関係した設計事務所や工務店にお尋ねされるといいと思います。

どうぞ、お忘れなく!

2010.01.18

先日が日曜日と言う事で1日遅くなりましたが昨日であの震災から15年が経ちました。

私が教えに行っている学校の生徒達に地震について聞いてみても、大きな地震があった事は知っているけども、記憶には残っていない生徒が殆ど

そりゃあ無理ない事かもしれません。
生徒達は高校を卒業して1、2年ですから19、20歳前後ですから当時は4、5歳だった事になります。

直接、被害を受けた当地の生徒でなければ「あ~、そんな事があったなあ」になってしまうのかもしれません。

でも、明日は我が身、と言う事が無いとも言えませんよね。

日本から遠く離れたハイチでも甚大な被害が出ている模様、今私達一人一人が出来る事。

住まいの防災です。

家具の固定、非常用の持ち出し品など今一度見直してみては如何でしょうか?

私も寝室にあるタンスの転倒防止対策をしています。
やってみて分る事、素人さんには簡単なようで難しいかも?です

チェーンで固定するタイプの方法を選択しましたが、壁もきちんと下地がある位置に固定されていないといくら固定したつもりでも、いざと言う時に壁ごと外れます。

そしてタンス側にも問題があります。
タンスの天の部分ってよっぽど上等のものでない限り薄い合板(ベニヤ板と表現する方が分りやすいと思いますが)です。周囲と中間程度に桟は組んであると思いますが、その薄い合板に固定すると意味が無い。

きちんと桟を目指して固定して下さい。

毎年、この日を機会に今一度、事故防災について考えてみて下さい。

2010.01.15

田舎では古くなったカタログなどの厚手の冊子類はいつでも自由に処分できる訳では無く、数ヶ月に1回の決まった時に処分しないといけません。

これは、丹波市内全域がそうと言う事でもないのかも知れませんが、少なくとも私が住むエリアではそう言った約束事となっています。

同じくビニールゴミも週の内の決まった日だけしか処分できません。最もビニールゴミに関してはどこへ行ってもそのような出し方の所が多いのかも知れませんが・・・

で明後日がその日なのですが、厄介なのがビニール包装で送られてきているカタログや商品案内の類、必要なものはビニールから出して直ぐにでも利用しますが、中には一度も開けずにとうとう処分の日が来る、なんて物もあります。

でビニールと中身が一緒には処分できませんので、中身をいちいち出して分別する事になります。

量が少ない場合は問題ないのですが、これが又多量になると全て分別するのが大変です。

送る側は安くて手軽だからビニール包装なのかも知れないのですが、それを処理する側からすれば不必要な物を送られておまけに分別の処理に時間が取られで大迷惑。

ビニールって何から出来ているかを考えて、もっと資源を大切にして欲しいですよね。

万が一このブログを見たメーカーの方がいらっしゃるなら、こう考えているのは私だけではないはずです、直ぐにでも改善して貰いたいものです。

2010.01.13

新年早々、見事な3日坊主となってしまいました。
何がって、ブログのエントリーの事です。

で先日もブログにエントリーしようとしたら、ライブドアサーバーにアクセスできない状態が暫く続いていたため断念。

パソコンも何やらデータ一杯で重たくなっているのか、何をするにしても反応が遅い。イライラが募る作業状態でして末期症状かな?といった具合です。

外付けのハードディスクにデータを移しながら騙し騙しでやってきましたが、早や購入後5年ですから致し方ないのかも知れませんね。

ブログの引越しの前にパソコンの購入となるのかもしれません。

さて、現況はと言いますと、「繋がる家」は年明け直ぐに見積もりに出し、現在見積中。

次に「カッコいいよりかわいい家」は概算見積もり用に図面作成中。

で先日模型写真をあげていた案件は・・・隠密裏に進行か?

と言った具合で暖かくなり始める頃には又バタバタとしそうな予感ですが、しかし今年の冬は年が開けた途端に良く降りますね~雪が

明日からも大雪になる所もあるのだとかで、お気をつけ下さい。

幸い、ここ丹波では天候こそ雪空ですが、降っても積もることも無く今の所は平穏な状態です。

只、寒さだけは堪えます。

2010.01.07

R0017508

とあるプレゼンのために模型作成中。
写真は内部床と壁のみを仮組みし、2階の床となる部分を載せた状態

スケールを1/50にし、内部の家具等も事細かに作ると2~3日仕事となります。

一見、真っ直ぐに見える模型素材も実は1枚1枚に癖があり、しかも縦横の方向性まであります。

熱に弱いので逆のその性質を生かし反って使い物にならない場合は熱をあてて出来るだけ真っ直ぐに近い状態にするのですが、一旦ついた癖はなかなか厄介者で、暫くすると元通りに戻っている事も

でそんな材料を使うと決まって出るのが誤差です。
誤差が大きいと仕上がりに大きく影響し、とんでもなく不恰好な物が出来上がりかねるので要注意なのです。

大工さんが木の癖を読みながら加工するように、私もボードの癖を読みながらコントロールできるまで修行なのでしょうか?

最新情報

  • アンカーボルト検査

    2017.11.21 芦田成人ブログ
    先週に続き、今週も基礎工事です。 そして今回は基礎立ち上り部と アンカーボルト等の検査です。 検査するのは前回と同じ被りなどになりますが...もっと読む
  • 基礎配筋検査

    2017.11.20 芦田成人ブログ
    秋を飛び越して冬になってしまいましたね。 寒さで凍えそうですが、外で働く職人さんはもっと寒い。 そんなこんなで、先週末は基礎配筋検査でした。...もっと読む
  • 遣り方

    2017.11.03 芦田成人ブログ
    ようやく動き出した「街並みの家」 先日は「遣り方」(やりかた)作業でした。 建築には時々、分かり難い専門用語が 出て来ますが、この「遣り方」も、その一つと...もっと読む
  • 視察

    2017.10.27 芦田成人ブログ
    ちょっと視察に久美浜へ 前回、安藤建築のあった和久傳の森から程近くでした。 神戸に本店のあるBshopが経営するホテルです。...もっと読む