芦田成人ブログ

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

2010.09.29

久々に、こちら方面にお買物へ。

電車

電車2

電車3

道の駅

特に電車が好きと言う訳ではありませんが、ここに来るとつい見てしまいます。

道の駅シルクのまち かや 色んな電車があって面白そうですが、いつもひっそりしています。

又、丹波方面からこちらへ向かう途中の峠の喫茶店横にはあの阪急電車の車両が鎮座しています。どうみても個人的な物、物好きと言うか相当電車好きな方々がこの辺りにはいらっしゃるのでしょうか?

2010.09.28

さて見学会から、一転してこちらは工事進行中の「薪ストーブが似合うかわいい家」の現場です。

そろそろ、かわいい の一旦を紹介しても良い頃かなあ?と言う事で

数字

これ何~だ?

数字ですね、でもね只の数字ではありません。答えは現場にあります。見学会をこうご期待!

建物の後ろ顔は?と言うと

後ろ顔

大きな切り妻屋根と小さな切り妻屋根が並び、薪ストーブの煙突が立ち上がります。

そして今日は、その煙突の取付工事が行われ、サンタさんの入り口が出来ましたって、未だクリスマスまでは大分早いですけども・・・。

2010.09.27

見学会2日目

快晴に恵まれた2日目、「つながる家」の見学会も朝から沢山の皆様にお越し頂けました。

道路に溢れた車も相変わらずなのですが、流石に2日目とあって先日のようなハプニングとはなりませんでした。

このままだと午後のゴールデンタイムと予想していた時間帯はどうなるのだろうか?とやや冷や汗気味の昼食。

しかし、蓋を明けて見ると、予想していた時間帯が一番ガラっとした状態となり、先日の告知が申し訳ないような逆転現象

そんなにも、このブログの告知が効いたのかと思うのはうぬぼれに過ぎず、たまたまだったのでしょう。

お越しいただいた皆様には奥様がオープンされるショップで、お茶をサービスされていましたので必然的に滞在時間が長い見学会となりました。

ガラッとしたと言っても絶えず2組程度は御案内状態でしたので暇で仕方ないと言った事も無く2日間を終えました。

ご近所の皆様、遠路よりお越し頂けました皆様どうも有難う御座いました。

又次は11月末から12月上旬頃に三木市で予定しておりますので、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

2010.09.25

「つながる家」の見学会初日も無事終えました。

お越しいただきました皆様、有難う御座いました。

大変多くの方々にお越しいただけました、お陰ではありますが、駐車スペースに関して少々ハプニングが御座いましてご近所の皆様にご迷惑をお掛けしたのかも知れません。現場の敷地内の駐車スペースは3台、敷地前の道路は行き止まり直前の割と広めの道路で交通量も少ないのですが、敷地内から溢れた車が多かったので、何事かと駆けつけた警察官が、「なんや、見学会か!」と言って帰って行きましたが

実は明日の午後も、かなり混雑するのではないかと思いますので、午後を予定されている方は14時~16時の時間帯をお外し頂く方が無難と思います。

上記の時間帯に一時に重なってしまうと充分なご説明が出来ない事も御座いますので、御来場時間を前か後ろへずらして頂いた方がごゆっくりご覧いただける事と思います。

開催時間を少々延長する事も可能ですので、どうぞ御検討下さいね。

見学会

住居部のLDKにはフルオーダーしたキッチンとアイランドカウンターがあります。

見学会

お茶をたしなめるショップの内観です。

2010.09.22

スーパーで売っている豆腐の入れ物、あれは何て言う名前なんでしょうね?

「薪ストーブが似合うかわいい家」の現場では、この豆腐の入れ物が使われています。

って、そんな訳はありませんが

でも、それに似たような物が使われています。

それが、これ「気密ボックス」

気密ボックス

コンセント周りから吹き込んでくる隙間風を防ぎ気密性を高めるためのもので、コンセントやスイッチボックスをカバーするように添えられています。

フィルム

そして気密フィルムを施工し継ぎ目はテープ処理し、そしてこのコンセントやスイッチ周りも

目張り

この通りテープで目張り処理して気密処理完了と言う訳です。

気密処理

換気扇周りもきっちり処理しています。

2010.09.17

暫く滞っていましたブログ更新ですが、設計以外にも雑用も多く、おさぼり状態でした。スイマセン

さて、「薪ストーブが似合うかわいい家」の現場では待ってましたとばかりに玄関先のステンレスの製作庇が付きました。

出幅は1.0M、更に玄関部分の奥行きが少し凹めていますので実際はそれ以上の奥行きを確保しました。しかし横風の強い日には玄関前まで雨が入り込む可能性は無しとは言えませんが、通常の雨なら濡れない出なのです。

これらの庇の取付を待って一旦小休止していた外壁工事も再開。黒い家の出現向けてまっしぐらなのです。

玄関庇

ステンレスと言う事で1人ではとても持てません、3人掛かりでの作業も吊棒と本体を固定してようやく形となりました。

後は軒下の大工仕事が出来れば玄関先の天井が仕上がる事となります。

2010.09.14

最近、肩凝りが酷く寝ている時にも目が覚める事があります。

これはどうやら、事務所の机と椅子の関係にあるように思います。

しかし、それが理由なら「最近」と言うのは如何なものか?と思うのですが、恐らく椅子の油圧昇降機能が壊れた事にあるのではないかと思います。

以前なら椅子の座面を少し高くすることで凌げていたのですが、そうもいかなくなったので、この際、机と椅子両方を新調しようかと、この所色々調べている所です。

机も独立と同時に中古品を譲り受けた典型的なグレーの事務机で高さ74センチ、昇降機能の壊れた椅子は以前の事務所時代に自前で購入したものでしたが、そこそこの値段はしたんですけどもね。現在座面高46センチから上にも下にも行かずです。

ちなみに目安とされる机と椅子の高さは、その人の身長から導かれるのですが、身長を入力するだけでそれらの目安が算出されるサイトがあります。

しかし、これによると、机も椅子も目安となる数値から、そう大きくは離れていないのですが、

作業の内容によってこれらの数字は少し変わる事を忘れてはいけません。

つまり、パソコン作業が中心の私の場合は高さが、もう少し低めの机を使用しないと、この酷い肩凝りは改善されないと思われます。

うーん、机と椅子かあ、安い物でいいのなら何でも良いのですが、毎日使用するものですので、ここは一踏ん張りしようかなあ、と悩む日々です。

2010.09.08

台風は肩透かしのように過ぎ去った今日の1日でしたが、「薪ストーブが似合うかわいい家」の現場では養生シートが台風に備え足場に括りつけられていたために僅かに住まいの全貌が覗けるようになっています。

外部では外壁のガルバリウム鋼板張り工事が進められています。こちらは、以前加古川の「side river・・・」をご覧頂き、その外観テイストをやや踏襲しながら住まい手の個性を加えて選択された素材でもあります。

外壁

小波板を使用し、コーナー部分は役物を用いない巻き込み仕上げ、かさ釘は使わず波の斜め部分に釘打ちすると言う仕上げにも配慮した納め方です。

内部では断熱施工が行われ、その後、気密工事へと進みます。

断熱施工

現場の綺麗さと仕事の丁寧さは比例するのか、隙間もなくきっちりと断熱材が入っています。

さて外壁が全て張り終わるといよいよ、黒い家の誕生となります。

2010.09.01

「薪ストーブが似合うかわいい家」の現場で進む工事はいわば裏方作業なのですが生活インフラを築く大事な裏方さんなのです。

床下を這い回る生命線、人の血管のようなものです。

湯水配管

写真は湯(ピンク)水(青)と電気(オレンジ)の配管と配線浴室用の物が1階の床下を這っています。

床下配線

そして、こちらは2階の床下のスイッチ、コンセント配線。1階に天井を張る仕様の場合は通常これらの配線は1階の天井裏に収まるのですが私共の仕様では1階の天井=2階の剛床となる事も多く天井裏がない事もしばしば。

と言う訳で剛床の上に根太を打ち、その上に2階の床を張る事で僅かな空間が出来ます。その空間を利用しての配線と言うのがこの写真です。

剛床・・・1階の構造材の上に24mm厚さ以上の構造用合板と認められた材料を直接張り構造を固めたもので、最近ではこの仕様にする事で作業するための足場も兼ねられるために棟上げの時の安全性が向上しています。

最新情報

  • 建築散歩 最終章

    2017.03.26 芦田成人ブログ
    多くの建築を見て歩いた今回の旅で 最後に選んだのが、ここ「建築倉庫」 でしたが、実物を見て歩くことも候補として ありました。しかし、候補には美術館が多く...もっと読む
  • 建築散歩8

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む