芦田成人ブログ

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

2011.01.24

週末、新規案件の面談と現場確認。

面談後、現場へと向かうが思いのほか車が多くすんなり進まず、現場に到着した頃には既に陽が西に傾きつつあった。

現況は建物が建っており、道路からの高低差もあるので確認事項も多く、要点を段取り良く進めないと直に暗くなるので気は焦るが行動は冷静に、と言う事で要点だけは掴めたのではないかと思います。

しかし写真はストロボをたかなければ真っ暗闇でしかない。ご近所さんへの迷惑も考え、いつもよりも少な目の撮影となった。

計画も急がなければ・・・。

2011.01.20

シアタールームのあるライトハウスの設備計画図進行中。

給排水計画に続き電気設備計画、ここではスイッチやコンセントの配置や個数、照明器具の位置や種類などを計画していきますが空間構成が全て決まっていないとなかなか上手く出来るものではありません。

又、プランニングの時に描いた動線計画を更に細かく分析し、建物の中で、住まい手が、どう動くか、どこにスイッチやコンセントが無いと困るのか?最新の設備機器や家庭内LANなどの導入はどうするのか?セキュリティーはどうなのか?

又用途に応じた照明器具の選択も重要で、一口にダウンライトと言えども居室用なのか通過交通する場だけの物なのか、センサーがあった方が便利なのか、防水機能が必要なのか等と言った事も考えると、計10種類以上のダウンライトを選択しなければならない事もあります。

照明器具メーカーに行けばプレゼンボードを作ってはくれるのですが、照明プランナーと称した建物を設計していない人が、「リビング」や「ダイニング」と言った部屋名の持つイメージだけで器具を選択するので、空間構成は頭に入っていません。

従がって、まるでトンチンカンな物を提案される事もあり、やはり設計の一貫性を大事にすべき事を主張します。

2011.01.18

今日は地域の厄除祭。代々ずっと変わらず、1月18日に行われて来たそうで、主に近所の方々がお参りにやって来られます。

厄除祭

早朝6時に集合、出社前に参加される方も多くありました。しかし当番に当っている方は1日休暇をとられています。

かく言う私も、来年は当番なのですが、7年に1度巡ってくるものですので大きな負担ではありませんが、この燃え盛る炎の源となる木を調達してくるなど、前日までの準備は大変ではあります。

18日が必ずしも休日ではない事から、平日開催への異論がない事もないそうで、出来るだけ皆が心置きなく参加するには休日開催と言う柔軟な対応が必要なのかも知れませんね。

厄除祭

そんな前日の大雪に見舞われた今年の厄除祭ではありますが、母校の直ぐ近くの柏原の八幡さんで行われる厄除大祭はもっと規模も大きく参拝される方が多いのでも有名です。

寒さも、その頃までと言われていますので、もう少しの辛抱なのです。

厄除祭

2011.01.17

丹波の空は大荒れ、幸か不幸か先日は日曜日のために通勤に支障を来たすと言う方は少なかった事でしょうが、それでも色んな所に影響は及ぶ訳で、高速道路は通行止め、センター試験も開始時間を遅らせた大学もあるそうで、やはりものには「程」と言うものが必要です。

程を過ぎると風流とはいってられないそんな大雪となったのでした。

これほどまでに積もった記憶はここ数年はございませんので、何十年ぶりと言う事かもしれませんが、明日はこの地域の厄除祭り、小さなお宮さんにも当然雪は積もっておりますので、参拝される方のために雪除け作業が必要となります。

大雪

しかし、これまでは量が少ないとは言え、降雪頻度が増えると、雪を捨てるための場所に困りますので、暫く晴れ間が欲しいものであります。

上写真は先日の模様。どんより空は北近畿特有なのかもしれませんね。

晴れ間

幸い今日は時折、晴れ間も顔を覗かせてくれています。

北近畿とは言え、丹波市を緯度的に見れば、兵庫県の丁度真ん中ぐらいですので、都会の方が思っているほど雪深い地域ではないのですが、まあそれでも今年は降りますねえ~。

そして、今日は、あの阪神大震災から16年、年々、報道で取り上げられる機会も減り人々の記憶からも薄れ行く出来事となりつつあるのかもしれませんが、より多くの方々が当時の事を考える事で忘れてはいけない事実として周知していかなければなりません。

2011.01.14

年の始めにした事。

着なくなった衣類の整理。

年の瀬にした事。

大掃除(これは当たり前か)、古くなったパソコンの処分をすると言う決意。(何故、「決意」であって「処分」ではないのか、単純な答えですが簡単に処分できる場が近くに無いだけの理由なのですが)

いずれにしても、処分する準備は整ったわけで、後は実際にそれらを処分に出してしまえば、この行為は終了なのです。

通年のテーマの一つ、出来るだけ不要な物は抱え込まない事。

こうしないと限られたスペースは直ぐに一杯になってきます。

勿論、捨てるだけでなく、出来るだけ必要な物を必要な分量だけ新たに手に入れると言う事も忘れてはいけません。

とは言え、必要の無い物も向こうから勝手にやってきます。

DMとか広告等は最たる物で放っておけばいつの間にか山のように溜まっているので、出来るだけ直ぐに必要な物、必要の無い物を見分け処分出来る様にしておくこれも大事な事なのでしょう。

皆様のお宅でも不要なもの沢山眠っていませんか?そういった物を思いきって処分することで鬱陶しかったスペースが、又もとの快適なスペースとして活用できるのです。

そして、出来るだけ物を増やさないと言う配慮も、コンパクトな暮らしに繋がっていく事と思います。

2011.01.11

今年は本当に良く雪が降ります。心構えはしていたものの未だ年が明けたばかりで2度も膝下までの雪がつもりました。あと1~2度、積もれば昨シーズンと同じ頻度と言えるのではないでしょうか。それほど昨シーズンは雪が少なかったとも言えますが・・・。

さて先週、そんな雪の合間に現場確認へ

既存建物が解体されたと言うことで更地の状況を確認です。

丁度現場に居た頃がタイミングよく雪の止み間で、現場を後にし帰りの車中では又すごい降り方となったのでした。

更地

水平に構えているつもりでもこの通り、やや傾いていますね。

兎に角、でっかいのであります。

2011.01.10

日曜日、5年ぶりの運転免許更新に養父にある自動車学校へ。

ここは日曜日しかやっていないのですが、即日交付してくれると言う事で、この日も、とても多くの方が見えていました。

久々に訪れる自動車学校のコースは、教習は行われておらず臨時駐車場であった。

ここで教習を受けたわけではありませんが、何だかなつかしい光景です。

S字クランク

縦列駐車

交差点

S字クランクに縦列駐車のためのポール、交差点など。

再び、ここにこなければならないような運転はしないように気をつけます。

さて、新しい免許証は色々変わっています。

ICチップが内臓されていたり、普通免許は中型の8トン車まで運転できる事から免許書の種類は中型と書かれています。

そして本籍地の記載が無くなり、別紙にて渡された紙で本籍地に間違いが無いかを確認するようになっています。

又、免許証の再交付や国際運転免許証の発行の際に必要な暗証番号入りのカードを作るようになっていました。

5年後、無事に更新できますように!

2011.01.08

先日、タッチの差でチャンスを逃した話の続きです。

それでも諦めずに望みを託した結果、チャンスは掴めたのです。と言うほど大袈裟な話しかどうかは置いておいて、やはり最後まで諦めてはいけないと言う事を学んだ出来事でした。

我々、建築家との住まいづくりに於いても、あちらこちらを巡って色々吹き込まれて、尻込みされている方をお見受けする事がございます。

しかし、だからと言ってそこで諦めてしまえばそれで終わりです。

夢を叶えるために何をすれば良いのか、前向けに取り組む事こそが住まいづくりの成功の秘訣と思います。

2011.01.07

また、やって来るそうです。

http://www.sting.com/

行きたいけど、今回は我慢かな?

でも未だチケット余っているそうなので・・・

今回はオーケストラを従えてのハーモニーなのだそうです。

2011.01.06

タッチの差でチャンスを逃す事ってあるもので、仕事とは関係のない事なのですが、そのような始まり方をした先日でした。

「邪念を持った時点で出遅れる=チャンスを逃す」と言った教訓を学んだ瞬間でもありました。

仕事ではそのような事にならないように気を引き締めて掛からねばと自分に言い聞かせた出来事です。

さて、昨年に引き続き、本年も継続される住宅版エコポイントなどを始めとする、お得な制度を順次まとめて本編WEBにも追記してまいりますが、

まずはこちらの仕事から始まっております。

カラフル カラフル

「シアタールームのあるライトハウス」

写真では分り難いのですが非常にカラフルな図面となっています。

材料の拾い出しのための色付作業ですが、こちらも前述の制度利用を予定しています。

図面作成に加え書類の整備にと足早に過ぎ去る1~3月とも格闘が続きそうです。

最新情報

  • 食欲をそそる香り

    2017.06.22 芦田成人ブログ
    食欲をそそる香りと言えば 焼肉、カレー、漬物など色々ありますね。 木にも個性があり、種類によって 香りも様々なんです。 有名なのは桧(ひのき)の香りですね。...もっと読む
  • 剥き出しにしない

    2017.06.21 芦田成人ブログ
    コンクリートの躯体が剥き出しになり 白く塗っただけのお部屋 一見、格好良いように見えます。 しかし、よ~く考えてみて下さいね。...もっと読む
  • 三角形が基本

    2017.06.20 芦田成人ブログ
    四角い家が普通と思われがちですが 敷地の形状や方位、周辺状況により 時には、四角くない家になる時もあります。 多角形であったり、V字型であったり、...もっと読む
  • 衝撃の記憶

    2017.06.19 芦田成人ブログ
    対向車線から宙を舞って車が飛び出してくる あの映像、皆さんも衝撃を受けられたことと 思います。 昨日、大阪へ行くために乗った高速道路 あの映像が記憶に残り、...もっと読む