芦田成人ブログ

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

2011.06.29

1997年の第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議、 COP3)の議定書の締結を受け、地球の温暖化防止のために、様々な取り組みが政策化されました。有名なチーム-6%もその一部ですが、その裏には国の行動計画(目標)に即した動きが見て取れます。

とやや硬めのお話から始まりました。

こと、住宅建築部門の行動計画がこちらの ロードマップ ですが

これを見ると、最近の住宅版エコポイントや長期優良住宅の普及と言った相次いだ制度登場の背景が窺い知れます。

そして、TVCMなどで大手ハウスメーカーが、エネルギーゼロ住宅等と謳った商品を登場させている背景もここにあるようです。

そして、もう少し先を見ていくと、どこぞの国の偉いお方が成立しなければ止めないと唱える法案も、やや前倒しして関係しているようにも思えます。

決して、この方の肩をもっている訳ではありません。

私には「おもちゃ買ってくれなきゃ、帰らない。」とダダを捏ねている子供の姿がだぶついて見えてしまいますが、断片的な見方でしかないのであしからず。

2011.06.26

本日は新規リフォーム案件の現況調査。築80年程度で、これまでに一度リフォームの手が入った痕跡が伺えます。外観は比較的良好かと。

まずはヒアリング、そして現況間取りを起こす作業から始まります。

ここで登場する方眼目盛りのついたノート。

モジュールに載った間取りはスムーズに進むのですが、僅かな間崩れや間崩れの連続は錯覚も多くなりがちですが、落ち着いて確認。

保険に採寸や写真を撮る、一連の作業終了です。

リフォームは只、間取りや内装を替える作業ではなく、耐震性や断熱性を高める絶好のチャンスでもあります。

住宅エコポイントも一旦終了しますが、後続策の噂も時折、新聞紙面に登場していますが、どうなる事やら。

さて、どんな手法を用い、どのスペックまで性能を向上させるか、予算も踏まえて検討して参ります。

2011.06.23

何がなにやらで、震災以降、前が詰まってた感があったのですが、少しずつ巨体が動き出すイメージで全物件が進んでいます。

そんな中、今日ようやく「シアタールームのあるライトハウス」が一応の方向性が決まり、確認申請、長期優良申請へと向かえそうです。

以前なら見切り発車で確認申請を提出しても、建物のボリュームが変わったりなど大きな変更さえなければ、大して差し支えなかったのですが、耐震偽装事件以降くらいからでしょうか?書類審査も厳格化され、見切り発車で確認申請を出してしまうと二度手間(二度手間となると設計事務所の手間のみならず、検査機関へ納める審査手数料も二度必要になるなど、住まい手への金銭負担にもなります)となる可能性も高くなった事から、それ以降は予算もある程度フィックスされてから、確認申請を提出するようにしています。

ですので、金額が決まったから、即着工とはならないのが、ここの所のパターンでもあります。

最も、今回は当初予算との差額が大き過ぎたので、確認申請を提出する事自体をためらっていたのも理由ですが、長期優良の申請期間も含めると、着工がお盆月に入ってしまいそう。〔建築業界の慣習では、お盆月の棟上げを避ける傾向にありますし、人によっては着工(地鎮祭を着工としたり、基礎若しくは地業工事の開始を着工とするのが一般的です)自体をお盆月を外す、すなわち8月からの工事開始はあり得ない、と言った場合も御座います。〕

ですので、どうやら9月スタートとなりそうです。

変わって、「ありがとうの家」2度目のVE案を挙げて工務店さんにて金額確認の作業中です。

次に「TATAMIリビングの家」前回、リストと言うタイトルにて紹介させて頂いてからかれこれ2週間以上が経過し、図面も随分と進みました。残り図面を数える方が早いかな?しかし最後の整合性確認作業も少し時間が掛かりますので、もうひと頑張りです。

「ASHIDAプロジェクト」、11月までに図面が完成すれば良い、と言う事で一旦順番待ちの状態です。

にんにく

その他、諸々ありですが、↑ これ食べて、まだまだ頑張ります!

上の写真何か分りますか?

「たまねぎ」ではありませんよ。

2011.06.22

もう少し前の話を引っ張らせて下さい。

前回、道の駅 加悦(かや) が凄いと書いたのですが、その続きです。

何が凄いのかと言うと、昔の汽車が動く状態で保存されていると言う所に尽きると思います。

全てが動く訳ではないと思うのですが、何台かは動くのだそうで、そのための整備員もいらっしゃいました。

道の駅 加悦1

道の駅 加悦2

朱色の鉄橋のようなものは回転台 と呼ぶのでしょうか? 昔子供の頃にこんなおもちゃで遊んだ覚えがありますが実物は初めて拝見しました。

道の駅 加悦3

こちら方面へ足が向く事も多いために最近この場所の話が多いのですが、興味がおありの方は是非一度行って見てください。

国の力を借りずに民間の力でこれだけの物が実現した当時のパワーに関心です。

遠景

最後は歩道橋上から福知山方面へ向かう峠道を眺めるの図です。

この眺めも好きな景色の一つなのですが、遠くに見えている山と山の間の高架橋を通り帰って行きます。

パラグライダーが飛び立つ場所もありますが、休日のみの営業なのか?既に閉鎖されているのか?飛んでいる姿を目にした事はありません。

この高架橋を渡り終え、登坂車線が始まり丁度登坂車線が終わる頃に峠の頂上に差し掛かるのですが、頻繁に速度違反の取締りをやっています。

取り締まり目撃確率は50%とかなり高め。速度の出しすぎには要注意です。

2011.06.20

先日は、京丹後へ午前中の予定を終えて帰路、つい立ち寄りたくなる道の駅「加悦」

ここはゴールデンウィーク前にも紹介しましたSL広場が凄いんです。

以前、ラジオで紹介されていた為かどうかはさておき、いつもよりは来客の数も少しだけ多い気もしました。

トイレ休憩に立ち寄ったのですが、トイレに入って思わず微笑。

便器

便器が全て色違い。(ちょっと気を遣って小さめの画像としました)

ショールームかっ!

見たことの無いセンスです。

でも本当の目的はこれではありません。

シルク入ソフトクリーム

シルク入ソフトクリーム。1本250円とやや、お高めなのですが、たまに食べるにはまろやかな味で良いですよ。

ここ加悦は、丹後ちりめんの里、絹織り産業が盛んだった街で、その名産をソフトクリームに練り込んであるのかどうなのかは分りませんが、美味しかったです。

トイレの話しの後に食べ物の話し。

センスの無い話しでスイマセン。

2011.06.15

さくらんぼ

さくらんぼ

さくらんぼを買ったら、さくらんぼが無料でついてきた。

笑えるようで、ちょっと考えさせられるような話。

近くで、さくらんぼを育て販売している方が、持って来てくれましたが、こちらは姿形が駄目なので売り物にならないとサービスでおまけしてくれました。

味は一緒やねんけどなぁ~。

2011.06.13

昨夜、家に戻る時に背中で何かが光っていました。

そして就寝、消灯と同時に「ブーン」と羽音。

何?

と思い、目をやると、先ほどの物体?なのかお尻がピカピカ光る、あの昆虫が部屋の中に入って来てしまいました。

しかし、睡魔には勝てず、そのまま就寝。

ですので、彼は室内飼いの状態のままなのです。

しかし、今夜は見当たらないので、どこへ行ってしまったのでしょうか?

短い命なので、昨夜外へ逃がしてやるべきだった、と少し後悔しています。

「蛍」一体、どれくらい生きているのでしょうね?

2011.06.11

「ありがとうの家」、「シアタールームのあるライトハウス」スタート時期は違えど共に同じ段階に差し掛かっています。

殆どの皆さんが必ずと言っていいほど通過する道、一度目の見積では要望を出来るだけ叶えたいがために、ある程度は私共で調整はさせて頂きますが出来るだけ内容を盛り込んだ図面に仕上げます。

そこから、最初の見積が出て、予算に近づけるためのダイエット作戦が始まるのですが、このダイエット、全体の1~1.5割程度は比較的、楽に進められます。(無駄な贅肉である脂肪を燃焼させる段階)

更に、そこから先はボクサーの減量のように、汗を搾り出すような段階に入ります。

ここでは頭に汗をかく作業となる訳ですが、出来る限り建物の性能は落とさずに金額を下げる工夫が必要となります。

次のダイエットメニューを仕立てるかぁ、うーん、もう一ひねりです。

2011.06.09

無理と言う言葉を発する事で、たが にはまって本当に無理になる。

だから、「(自分には)無理だ」と言う言葉は発しない方が良い

やってみて、結果が無理だったなら仕方がないじゃあないか、

だから、言葉の前にとりあえずやってみよう!

2011.06.08

カーポートの設計の検討にウェブを徘徊していると、懐かしの名車が続々と、今も根強いんですよね。

これも又、不朽の〇〇 の一つです。

しかし、自動車メーカーはいつまでも、その車のために部品を作り続ける訳にも行かないので

好きな方は故障の際などの、部品獲りのために、同じ車をもう一台購入されると言う話を聞いた事もあります。

いつまでも愛される車、羨ましいです。

私も、いつまでも愛される 家 の設計に勤しみます。

最新情報

  • 西陽射す

    2017.09.22 芦田成人ブログ
    先日のお住まいは、ひな壇状の土地で 道路面よりも一段高い場所に建っています。 その差、およそ2.0mで、おまけに西向きで 道路よりも前の敷地もどんどん下がって行き...もっと読む
  • 見学会の心得

    2017.09.21 芦田成人ブログ
    見学会と呼んだり、オープンハウスと呼んだり 呼び方にも色々ありますね。 ここでは、あえて見学会と表現しましたが どちらでも構いません。...もっと読む
  • 宗教的スペース?

    2017.09.20 芦田成人ブログ
    今日の写真は、先日紹介した住まいと 同じ住まいなのですが、 陽の当たり方、照明の有無で全く違った印象を お持ちなる方も、いらっしゃることでしょう。...もっと読む
  • 柿渋塗料

    2017.09.19 芦田成人ブログ
    今回の台風、各地に大きな爪痕を残しましたが 皆様の地域では如何でしたでしょうか? 間もなく、栗、柿のシーズンですが 柿や栗は建築にとっても関係があるんですよ。...もっと読む