芦田成人ブログ

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

2012.10.31

去る10月27日、快晴の元、Ashidaプロジェクト(正式名称「芦田ふれあいセンター」)の竣工式が行われました。

ご覧のように開始前には未だ霧が辺りを覆っていた現場です。(背景の真っ白なのが霧です)

 式典開始前

所がこの数十分後、来賓である市長さんらの挨拶される頃には

市長挨拶

ご覧のように、綺麗な晴れ間が顔を覗かせました。

テープカット

そして、テープカットが行われると、内部が公開され、外では催しの始まりとなりました。

内部

地元、小学生などの作品がずらっと展示され

太鼓パフォーマンス

外では京丹波から和洋の太鼓のパフォーマンス「BURAI」さんがお見えでした。

昭和の芦田

そして、道を隔てたテント村では「昭和の芦田村」を再現と言う事で、村の鍛冶屋、麦御飯、うどん、ラムネ、焼き栗などが振舞われたり、格安で販売されたりで、多くの来場者がありました。

午後からはヘリコプターも登場し、小学生を載せて普段の通学路などを空から眺めると言うイベントも試みられ、好天に恵まれた1日となりました。

用途を替え、これからは地域の人たちの交流拠点として大事にお使い頂ける事を願って、今プロジェクトの締め、となるのでした。

2012.10.25

丹波新聞

 本日の丹波新聞に、芦田自治振興会 事務所兼集会施設(当方の呼称ではAshidaプロジェクト)の記事が掲載されています。

施設名称が、芦田自治振興会 事務所兼集会施設

設計監理が、芦田成人建築設計事務所

施工が、芦田木材株式会社

で「芦田」ばかりの名前が並び非常にややこしいのですが特に皆が身内であるとか、ではありません。

因みに、こちらは旧JA芦田支店の建物を買い取られて内部を少し化粧直ししただけで新築ではありません。

新聞には外観写真がデカデカと取り上げられていて新築?のような印象を持たれかねないのですが、メインは内部です。

集会スペース、会議室、事務室、厨房、トイレを備え、今後色々な企画が催されるようです。

まずは今週末10月27日(土)に竣工式と題した、地域の方々へのお披露目の式典が予定されています。

芦田地域に開業し、11年が経ちますが、ほんの少しだけ地域のお役に立てたのかな?と言う感じですが

もっと、地域にも貢献できる事務所でありたいと思います。

2012.10.22

本日、工事請負契約に立ち合わせていただきました。

建築場所の変更、建物規模の見直しなどを経て何とかここまで来ました。

住まい手さんにとっても、勿論私にとっても、これからが本番になります。

まずは月開けの地盤改良工事からですが、雪の影響を受けないうちに何とか屋根を塞ぐ所までこぎつけていただきたいものです。

今年は今の所、カメムシの発生も少ないので昨シーズンのような豪雪でない事を願っていますが、工事期間中数度は積雪の影響を受ける事を覚悟しながら、スタートです。

でも来春の暖かくなる頃には晴れて新しい家がお目見えする事でしょう!

延べ27坪、我が事務所始まって以来の小さな住まいですが、到る所に工夫を凝らし小さくても愛らしさと居心地の良さを追求した住まいとなります。

2012.10.20

消費増税と社会保障の一体改革と銘打った法案が通過し暫く経ちました。

さて増税は決まったものの、その先の経済対策などは国会機能がストップしている今では何も打ち出されないまま期限ばかりが迫っています。

5%から8%への消費増税は2014年4月から(再来年)となっていますが、こと住宅に関しては、2013年9月末までに工事請負契約を済ませ、2014年3月末までに完成している(登記が済んでいる)事が原則で現税率の適用を受けられる事となっています。

即ち、税率UPが前倒しとなっています。

ご存知の方は既に、動き出されている事でしょう。

前回の増税時にも同じように少し前倒しされていたのですが、但し経過措置が設けられていました。

今回は、そのような話は今の所、何も出てきていないようです。

 そもそも、住宅の建築には不動産取得税や固定資産税が掛かる上に、更に消費税まで掛かるなんて、おかしいではないか?と論じる方が、住宅の消費税課税に反対しようと行動されていると言う話も耳にします。

現に同じ理由と言う事だそうですが、土地購入時には消費税が掛かりません。

では、駆け込んで住宅の建築を考えるべきなのか?と言う議論がネットや新聞紙面でしきりに交わされています。

分譲マンションや建売住宅などに於いて、前回の税率UP時には売れ残る事を憂慮した業者が値下げに転じた事で結果、税率UP前よりも支払う値段が低くなり、買い手にとっては増税が有利に働いたと言った事実もあったそうです。

今後、ローン減税などの施策も国会議論の対象となるそうですが、今の内だと焦って無理なローンを組んで、その後、ローンを支払う余裕がなくなれば元も子もなくなります。

景気が上向かなければ、金融機関もローン金利の設定を下げると言う傾向にあります。

今でも金利はかなり低いのですが、そのような低金利商品を上手に利用する事で最終的な支払い額で増税となった分を賄える可能性もあると論じる経済の専門家もいらっしゃいます。

では私なりの結論ですが、もう既に土地探しなど具体的なアクションを起こされている方は少し急いで増税前に滑り込む、数年後の建築をお考えだった方はじっくりと頭金を準備し様子を見計らってから動く、どうしようか?迷われている方は、まず住宅だけではなく生活全般に関するお金の流れを整理するために、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談される所から始められるといいのではないでしょうか。(但し、住宅見学会等に同行しているファイナンシャルプランナーさんは建てられるプランニングしかしてくれない場合が多いので第三者がベストのようです)

ああ言う方も居れば、こう言う方も居ると言うのが現段階、誰もが手探りの状態ですので、常に注意して情報を収集しておく必要があるように思います。

但し、私共が取り組んでいるエネルギー性能の高い国産木材の住まいには、今後、エネルギー性能と国産木材と言う面で補助金を受けられる可能性もかなり高く期待できます。(たとえ政権が変わろうとも国の施策は大きくこの方向に向いています。)

いずれにしましても、機能がストップしてしまっている今の政治政権が少しでも早く新たに動き出して貰わなければ誰も手が打てません。

又、震災復興の為にと支払った我々国民の税金が全く違った方向に、こじつけて使われていた、このような事実がある以上官僚にも監視の目を向けて動いていただける方の存在が必要と感じます。

最後は政治批判のようになってしまいましたが、皆が不安に感じている事ですので、国民の事を本当に考えているのなら、少しでも早く、政治の正常化が急務ですよ、本当に!

 

2012.10.09

先日は、お客様と一緒に住設機器類のショールームに同行させて頂きました。

実際の商品をご覧いただいて、大きさや形、色などを具現化して頂くと共に、ご予算を絡めたグレードの選択などをしていただきました。

私は、ご予算に応じた商品の選択や空間とのバランスを含めた、アドバイスをさせて頂くのが主な業務です。

しかし、先日はそれ以上に大きな収穫がありました。

お子様とのふれあいの時間をいつもの打合せよりも長く持てた事で、より心の距離を近付けてもらえたのではないかと言うことです。

我々と住まいづくりをして頂く皆様は通常よりも、打合せの時間や回数に時間を擁します。それほど内容の濃い住まいとなりますいので、間違いなくその過程は物心のついておられるお子様の心象には残っていく事と思います。

なんか、どっかのおっちゃんと話をしていたなあ、ではなくて「芦田さん」と話をしていたなあと、お子さんが成長された時にそのようにインプットしていただけたなら、家に対するスタンスも又、見方を変えていただけるのではないか?

近年は、「親が建てた家だから、俺には関係ないわ」と言って折角建てた家が1代で空いてしまう事も珍しくありません。

少なくとも我々の住まいは、きちんとメンテナスを続けていただければ1代で駄目になるようなものではないはずですので、お子様に住み継いで頂く事が大事ですし、それには小さい頃からの意識付けが大切と、そのように思うのです。

今回のコミュニケーションがその礎の一端となる事を願って

又、次の打合せが楽しみになりました。

さあ、今週も頑張りましょう!

2012.10.01

おはよう御座います。

台風一過とはいかず、小雨の降る10月のスタートとなりました。

さて、今月はタイトル通り、地域行事に始まり地域行事に終わる1ヶ月となりそうです。

まずは手始めに今週末は、地域のお祭りです。

食事当番と実行委員会の兼務で、1日中あっちこっちと裏方仕事に徹する事となりそうです。

そしてその後も、ほぼ毎週ごとに文化祭や杮落としと全てに役員や関係者としての出席ですが

ふと外の景色に目をやると、いつもよりも彼岸花の開花量が少ない事に気付きます。

毎年、祭りの準備の幟が建つ頃に、稲刈り後の田んぼの畦には真っ赤な彼岸花があちらこちらと目立っているのですが、今年は、ちらほらと言った状態です。気候との関係があるのでしょうか?

さて、先日はその幟建てのはずでしたが、台風前の雨風によって延期されました。

天気予報では次の台風が今週末辺りに又来るのでは?と言う予報も出ていますが、何とか晴れ男パワーを集結して晴れていただきたいものです。

そんなこんなで、10月も邁進出来る月間にして参りたいと思います。

最新情報

  • SDSとは

    2017.08.22 芦田成人ブログ
    SDSとはSafety Data Sheet の略で 平易に申し上げますと製品の安全性を示すデータ のことですが、詳しくは リンク先 をご覧ください。...もっと読む
  • 諦めなければ

    2017.08.21 芦田成人ブログ
    高校野球もいよいよ大詰めとなってきましたね。 そして夏休みも、そろそろ大詰めと 言う方も多いことでしょう。 今年の高校野球は9回ツーアウトから...もっと読む
  • 炭火

    2017.08.18 芦田成人ブログ
    お盆休み最終日の15日 久々にBBQ トーチで炭をあぶり続け、ウチワで仰ぐ ようやく点いた火に背中から汗が噴き出す 新しい大きな炭には簡単に火が通らない...もっと読む
  • 残席「1」となりました。

    2017.08.17 芦田成人ブログ
    お盆も開け、今日から本格始動の方も 沢山いらっしゃることでしょう。 1週間後に迫りました、 たのしい、たてもの模型づくりワークショップ 残席「1」となりました。...もっと読む