芦田成人ブログ

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

2013.09.30

「YKITハウス」の完成見学会も今週末に迫りました。

そこで、恒例の振り返りシリーズを今回から数回に渡って綴ってみたいと思います。

まずは、出会いから

住まい手さんに初めて、お会いさせて頂いたのは、そう今から3年ほど前の事になります。

当時から消費税率UPの噂がチラホラ出始めていた時期でもあり、それを意識されてか早めに動きたいと言う話が出ていたと思います。

ご主人は、以前電気工事のお仕事をされていた事もあり色々と造詣が深いお話をお伺いした記憶があります。

例えば、「太陽光」の利用よりも「太陽熱」利用の方が利用効率の面からみると明らかに後者に分があると言った事に始まる内容だったと記憶しています。

 第1案

そんな中、最初に提案させて頂いたのがこちらでした。

外壁に焼板を利用する提案は最初からさせて頂いていましたし、仮に太陽熱利用をする事になっても最も効率よくその恩恵が得られるように南面下がり片流れの大きな屋根と言うコンセプトは変わっていません。

しかし、完成形とは少し違っていますね。

その辺りの解説は、又次回にさせて頂きます。

2013.09.27

「須磨区のマンションリノベーション」今週から床組み工事が始まっています。

遮音確保、床下空間を設備配線や配管に利用するために二重床構造となる訳です。

当建物は低めの階高さゆえに水周りの天井高さはシビアで構造躯体の梁下をくぐる部分は仕上がって1.80m程度確保するのが精一杯です。

 二重床

1階ですので床下の断熱は全面に確保しています。

写真は週始めの段階ですので、今日はもう少し進んでいる事と思います。

2013.09.26

「YKITハウス」建具吊り込み作業

今回、和室の収納に使用した建具には和紙を貼りました。

住まい手さんの選択で決定した色は、綺麗なブルージーンズのような紺に模様が入った事で折り紙のようにも見えます。

今回、外観が濃い黒なので、この和紙も黒か若しくはそれに近い色が綺麗なのではないでしょうか?と言うアドバイスをさせて頂きました。部屋自体は南に面する大きな窓もあり、明るい事も濃い色を選択肢に入れた要因です。

 和紙建具

そして玄関土間には玉石の洗い出し仕上げと全体的に渋めの仕上げですが、それに反し内部の仕上げはいつもよりも木質感を減らしバランスを取っています。下写真は立ち上がり部分の洗い出しは仕上がっていて土間の部分は、これから

洗い出し

さて、来週には養生も外れ、全体がお目見えの現場です。

 

2013.09.21

「哲学の家」本日、工事請負契約でした。

しかし、暦の上では先日が大安と言う事で日付だけ1日遡っております。

まずは、地鎮祭と言いたい所ですが、建築確認申請を通さないといけませんので、そちらを急ぐ事なります。

来週は北へ南へと移動の多い週となりそうです。

 現場

 

2013.09.21

「須磨区のマンションリノベーション」先日、大工工事が始まりました。

詳しくは、こちら からどうぞ!

http://www.ashida-as.com/modules/inprogress/index.php?content_id=86

2013.09.19

仕事の所要で綾部市役所へ

帰路、今回の台風被害で影響のあった集落近辺を通りました。

帰路はあくまでも近辺であり、見舞いやボランティアでない私が被害に遭われた集落を物見遊山に通る訳には行きませんので、必然性のある道だけを通らせて頂きました。

しかし、福知山には数軒のクライアントさんの建物がありますので、その周りだけ確認させて頂きました。

幸いに、全ての方が大した被害に遭わずに済んだようですが、今回被害を受けられたであろう集落に家を建てたいと仰られていた方と、一度面談までさせて頂いた事があります。その後、結局ご縁が無かったのですが

新たに土地を買って家を建てたいと仰る方には、土地選びの重要性を感じずには居られない昨今の気象です。

土地の履歴は市役所や付近に古くから住んでおられる方が良くご存知の事と思います、情報をしっかり手に入れておきたいものです。

今回の台風被害に遭われた方の生活が一日も早く通常に戻られる事をお祈りいたします。

2013.09.18

YKITハウスの ただいま進行中 を更新しました。

詳しくは 下記リンクからどうぞ!

http://www.ashida-as.com/modules/inprogress/index.php?content_id=85

2013.09.17

台風一過の晴れ間が広がりましたが、各地に台風のつめ跡が残されました。

本当に残念です、一日も早い復旧を祈るばかりです。

そんな今日は朝の渋滞に混ざりながら、須磨区の現場まで、設備関係の打合せ。

元々階高が低い事もあり、床下、天井懐共にゆとりが少ないので現状を確認しながら変更が必要な箇所や設備側にて調整可能な箇所の打合せでした。

週末には大工工事が始まるとの事で設備業者さんは隠蔽部の配管です。先行するこのような作業を、「逃げ」などと呼ぶのですが、決して悪い事をして逃げる訳ではありません。

こちらの建物、以前の換気扇ダクトは何故か角型で、結構大きめ断面ですが細長く幅は10cmに満たないので丸型配管が使えません。又構造体の貫通部も角型のまま抜いてあります。管理規約により構造体は触れませんので、この角型ダクトをそのまま使用せざるを得ないのですが、換気扇本体への繋ぎ込みは丸型に変換しないといけません。

現在、確認中ですが角型を丸型に変換するユニットがあるそうなので、何とか解決しそうです。

 角型ダクト

雲一つ無い今日はバルコニーに出ると建物と建物の間から淡路島がかすかに覗いていました。今日、気付いた事は、ここに来る途中の道から淡路大橋の一部が見える事でした。

山の中に暮らす身には、たまに見る海の景色はとても魅力的に映ります。

淡路島

2013.09.12

「YKITハウス」の工事も大詰め

内部では週末のキッチン据付に先行してカウンターが完成しています。

このカウンターは、から松の3層パネルを採用しています。

 からパネル

以前も採用したこのパネル、木の欠点を補うように木目を1層ずつ直交させて積層したパネルで、何かと使い易いのであります。

カウンター

今回は、このようにカウンターとして使いました。

さて、オープンハウスの日程も決まりましたので又後日、お知らせ致します。

お楽しみに!

2013.09.11

須磨区のマンションリノベーション、本日地鎮祭でした。

その模様をUPしました。

詳しくは下のリンクから、どうぞ!

http://www.ashida-as.com/modules/inprogress/index.php?content_id=84  

最新情報

  • 炭火

    2017.08.18 芦田成人ブログ
    お盆休み最終日の15日 久々にBBQ トーチで炭をあぶり続け、ウチワで仰ぐ ようやく点いた火に背中から汗が噴き出す 新しい大きな炭には簡単に火が通らない...もっと読む
  • 残席「1」となりました。

    2017.08.17 芦田成人ブログ
    お盆も開け、今日から本格始動の方も 沢山いらっしゃることでしょう。 1週間後に迫りました、 たのしい、たてもの模型づくりワークショップ 残席「1」となりました。...もっと読む
  • 経験値上がる

    2017.08.09 芦田成人ブログ
    今年は塗装系の経験値が随分と上がりました。 外部塗装、木の板に刷毛で塗れば間違いなく塗れると 思っていましたが、さに非ず。 やってみて分かることが沢山あります。...もっと読む
  • VE粘り強く

    2017.08.08 芦田成人ブログ
    VE とは、Value Engineering の略です。 我々の世界では「減額案」と呼ぶことも ありますが、単純に「減額案」と呼ぶと 住まい手さんによっては、あまり良い印象を...もっと読む