芦田成人ブログ

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

2014.09.25

数量を拾い出すと言う作業、以前はそんなに好きではありませんでしたが、好き嫌いの問題ではなく裏付ける数字の必要性を感じています。

いざ始めると凝り性な性格ゆえ、結構走ってしまいました。もっとざっくりと拾出だす予定でしたが・・・

細かい図面が無いので、どこまで正確に数字を拾えたかは分かりませんが、当たらずとも遠からじ、で概算見積もり開始3日目。

やっと6合目まで進んだ感じです。

ここまでやったのなら、残りも少し気合入れてみましょう!

あっ、大事な打合せ用の図面も忘れてはいけません。

アプローチ

2014.09.19

日が過ぎてしまいましたが、去る9月17日は「高台の景色を生かしたピアノ教室のある家」の地盤調査立会いでした。

地盤調査2所有者こそあれ長い間、空き地となっていたこの場所、土地購入後直ぐの、この夏に住まい手さんが草刈りをされましたが、雑草の生命力は凄まじいもので又伸びていました。草刈りがされていなければ、恐らくもっと凄い事になっていたと思われます。

地盤調査

肝心の調査結果は未だ正式な物が届いていませんが、凡そ良好と言う事で、恐らく地盤改良工事は必要ないのではないでしょうか?との言葉を残し、作業担当の方は現場を後にされました。地盤が悪ければ1か所当たりに掛かる調査時間も長くなりますが、5カ所で計1.5時間程度でした。

この地域が開発された当初、岩盤で苦労した事から最初の開発業者が途中で資金ショートのために退いたと言う話も聞いていましたが、まんざら嘘ではなかったようです。

雑草が伸びないうちに工事の着工を待ちわびる現場なのでした。

 

 

 

2014.09.16

9月6日に行われた「うちエコ診断士」二次試験の合格発表が本日ありました。
一次試験の合格発表では、とんだ勘違いで不合格と思い込んでいましたので、後日送られてきた一次試験合格通知に「何で?」と、もう一度ホームページを見返しました。
合格番号は横読みしないといけなかったのですが縦読みし、私の前の方の受験番号の次は私よりも後の方の受験番号が並んでいたので、「あ~駄目だったんだ、難しかったしなあ」てな具合で一旦切れた糸でしたが、1週間前からラストスパート。

二次試験は実施試験で、専用ソフトの操作や疑似相談者とのコミュニケーション能力や専門知識などが試された試験でした。
試験では、Deleteキーの行方探しに戸惑う一瞬があり諦めかけたのですが、何とか見つける事が出来ました。もし、不合格だとしたら思い当たるのは、それぐらいかなあと思っていました。

それで今日の午後、ホームページを祈りながら、今度こそは横に読んでいくと、ありました。
無事、合格することが出来ました。今年はエコ関係の資格2つの取得を目指していましたので、これで2つ共に合格することが出来ました。
エコと言う言葉に胡散臭さを感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、電気代を減らすとかそんなのは結果であって目的ではありません。本来の目的は省CO2なんです。

地球温暖化の原因は人間活動自体がもたらしていると言われています。
特に家庭部門を含む民生部門のエネルギー消費の増加が大きく、日本では、この部門の省エネルギー対策が重要であるとされています。
ですので、専門性を生かして地球温暖化に微力ながら貢献することが出来るなら、これ以上喜ばしい事はありません。
もう、これ以上ゲリラ豪雨などによる災害が増えて欲しくありませんよね、今後私たちに出来ることを少し考えてみてはいかがでしょうか?

2014.09.12

今日は、中古住宅購入前のインスペクション&アドバイス。

「インスペクション」 とは 調査、検査、視察、査察 などの意味らしいです。

素直に「調査」と呼べばいいのですが、数年前からこの言葉が建築の分野に登場しましたね。否、もっと前からあったのかも知れませんが未だ市民権を得ているとは言い難い状況です。

それが良いのか悪いのかは別にして、今後必ずこの言葉が世間に浸透していくことと思います。

今日の結果は、生活空間以外の部分に掛かる費用が大きいと言う理由でお勧めできる物件ではないですねと、アドバイスさせて頂きました。

中古住宅の流通が増えてくると、このような業務も増えてくるように思いますし、何も分からずに後でコストの掛かる物件や全くの欠陥物件を手にするよりかは全然コスト対効果の高いのが、このインスペクションです。

勿論、その後のリノベーション設計のご依頼を頂けると、もっと嬉しいのですが・・・

興味が御座いましたら、宜しくお願い致します。

 

 

 

2014.09.10

設計、打合せ、確認を繰り返し、ようやく先日見積へと次のステージに進んだ「高台の景色を生かしたピアノ教室のある家」

今回、施工は住まい手さんのお知り合いで固めたいとのことで、先日お会いした皆さん、私と年齢も近くまじめに取り組んで頂けそうな方ばかりでした。

名付けて「知り合いオールスターズ」

普段から仕事上の連携もあるそうで、チームワークにも期待できそうです。

約3週間後に結果が出る予定です。

図面

写真は、当事務所に4台もあるプリンターの内の1台。

ロール紙でA0サイズまで対応可能ですが当時、このサイズの大判プリンターが20万円台と画期的な価格で発売されたと飛びついてしまったのですが、パソコンを買い替えてWINDOWS7となった途端にドライバーの配布が行われず、直接操作出来ない物となってしまいました。

今やデータを取り出してXPパソコンで読み込みなおして使用すると言う何とも不便な物となりましたが、A2用紙も大量に購入していますので、せめてA2用紙を使い切るまでは現役で頑張って頂きます。

 

2014.09.06

稲穂の色も変わり、近所の田んぼでは稲刈りが始まったようです。

日常を普通に送れることに有難さを感じます。今回の集中豪雨により被災された皆様の日常が一日も早く、普通に戻る日を願います。

稲穂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、およそ1か月前、台風の影響により帰路の電車を途中下車をせざるを得なかった、「うちエコ診断士」の2次試験でした。
2次試験は、実技試験
実際の診断風景をシミュレーションすると言うものでしたが、診断風景のほんの一部のシミュレーションと言うことで的を射ない部分もありましたが、さて結果は如何に、今月中旬の結果発表を待ちます。

スカイビル

 

会場を後にし、細い道の向こうに見える梅田スカイビル。今や外国人旅行者にとっての観光名所となっているようですね。
ここに暮らす方々には、これが日常の風景なんですよね。
いつまでも、普通に日常が送れますように。

尚、丹波市の災害ボランティアは9月16日まで延長されています。
未だ、多くの方の人手が必要との事です。
http://tambawel.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_143

 

 

最新情報

  • 見学会の心得

    2017.09.21 芦田成人ブログ
    見学会と呼んだり、オープンハウスと呼んだり 呼び方にも色々ありますね。 ここでは、あえて見学会と表現しましたが どちらでも構いません。...もっと読む
  • 宗教的スペース?

    2017.09.20 芦田成人ブログ
    今日の写真は、先日紹介した住まいと 同じ住まいなのですが、 陽の当たり方、照明の有無で全く違った印象を お持ちなる方も、いらっしゃることでしょう。...もっと読む
  • 柿渋塗料

    2017.09.19 芦田成人ブログ
    今回の台風、各地に大きな爪痕を残しましたが 皆様の地域では如何でしたでしょうか? 間もなく、栗、柿のシーズンですが 柿や栗は建築にとっても関係があるんですよ。...もっと読む
  • 建築の社会性

    2017.09.15 芦田成人ブログ
    「建築の社会性」と言う言葉をお聞きになったことは 御有りでしょうか? この言葉の受け止め方は人それぞれですが 建築が存在する限り、その場にはあり続ける訳ですから...もっと読む