芦田成人ブログ

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

2016.12.29

寒波到来の先日、発展する家では今年最後の現場定例会議を行いました。

延べ27坪(以前、誤って24坪と表記しました)、1階で五十数㎡(少し小さなファミリータイプマンションの広さに相当します)の中に最大で10人もの人、そして資材や道具が、あちらこちらに入ると御互いの作業は自ずと譲り合いとなります。

一塊の空間の中に周遊、そして分節する動線をつくるように家具を配置し、又家具自体も折りたためたり、照明器具であったり、階段の一部を兼用させ、ワクワクするような住まいとなることを目指しました。

これらの家具の素材としてカラマツ3層パネル(通称 カラパネ)を使用しています。このパネルはフリー板とは違い、木質感を損ねない幅の広さで剥ぎ合わされています。

最初の写真のようにキッチンカウンターやそれに隣接するダイニングテーブル、食器棚なども含めてカラパネで統一しています。

さて、年内の業務も本日で終了とさせて頂きます。

今年は、私共にとって初めての取り組みにもチャレンジしました。やってみて分かったこと、反省点も多々ありますが、今後の糧として力をつけさせて頂けました。

ご縁のありました方々に感謝すると共に、来年は更なる高みを目指して、更に自分に負荷を課そうと新しい取り組みを始める予定でいます。

尚、年明けは1月4日より始動させて頂きます。

更にお知らせですが、こちらのお住まいの完成見学会を、年明け1月21日(土)、22日(日)の2日間、開催させて頂きます。

前回に引き続き、今回も予約制とさせて頂きますが、又詳しいご案内はウェブ上にて発表させて頂きます。

場所は、京都府京丹後市となりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

キッチンカウンターカラパネル小口

2016.12.23

進捗の早い「発展する家」は先週の定例打合せの翌日、足場が外れました。

つい先日まで工事中だった「翼を広げる家」は分離発注に近いスタイルで現場へ通う頻度も高かったのに対し、こちらは通常の請負スタイルですので、私も現場へはほぼ週一回の頻度で訪れます。

その分、余計に進展が早く感じてしまうのですが、勿論進捗もかなり早いと思います。

先日は家具の一部も据えられ、鉄骨階段の側桁が取り付けられていました。

私共の設計で室内に鉄を採用したのは、おそらく初めてかと思いますが、木よりもはるかに部材を小さくできるので軽快な感じに仕上がります。

小さなこちらの住まいには適したボリュームの階段と思います。

コンパクトでも仕掛けが多彩なので退屈な感じにはなっていないと思います。

外観は切妻屋根のごくシンプルな形です。

さて、こちらのお住まいも1月の中旬以降に予約制で見学会をさせて頂く予定ですが、詳細が確定次第又お知らせします。

ご期待ください。

階段外観

2016.12.22

ウェブマガジン homify の特集記事として「Sideriver ~ もう一つの川・余暇を楽しむ家」を掲載して頂きました。

詳しくは こちら からどうぞ。

 

2016.12.12

慌ただしく過ぎ去った週末でしたが、9日金曜日の午後「翼を広げる家」の引き渡しをさせて頂きました。

とは言え、未だ外構工事など残工事もあり完全に済んだ、感はありません。

しかし、内部に関しては住まい手さんにバトンタッチです。

塗装指導をさせて頂いたワックス塗装の残りの1階部分も済まされ、家に入ると新しい家の良い香り(木の香り)が心地良く感じられます。

ワックスによってしっとり艶感が出た床も良い感じです。

そんな住まい手のお子さん方から引渡しの日に、お手紙を頂きました。

内容は新しい家への期待や住まいづくりの途中の感想などが綴られていましたが、秘密と言う事で・・・

そして、お手紙だけでなく新しい家の絵も描いて頂いています。

北側と南側と両面から、上手く建物の特徴を捉えておられ、よく観察してるなあ~と感心してしまいます(^^

新しい家での生活が、どのように展開されるのか、又お伺いさせて頂きたいと思います。

家のイラスト

2016.12.07

去る12月3日(土)、4日(日)に「ヘノ字に住まう(翼を広げる家)」の完成見学会を開催させて頂きました。

幸い2日とも暖かな1日でしたので、完成したばかりのデッキへ出て浴びる陽射しは最高でした。

照明が灯ったのが見学会前日の夕方、ギリギリセーフと言った感じで、それまでの仮設電源に比べると、電気が使える有難さが、身に染みました。

予約制の為、広告は自社ウェブサイトとfacebookのみでしたが、本当に見て頂きたい方に、お越しいただけたと思います。

お越しいただいた皆様、有難うございました。又、御礼が遅くなりまして申し訳御座いません。

今日は、住まい手さんと一緒に床のワックス塗装をさせて頂きました。

と言っても、1階では未だ電気屋さんが残りの作業中でしたので、2階を仕上げるに留まりましたが、いずれ必要になるワックス掛けに向けての予行演習も兼ねてますので、ここできちんと覚えて頂き、1年に1~2度塗って頂くことで、家への愛着とメンテナンスをして頂きたいと思います。

写真は1階のダイニングスペースと2階の吹抜けスペースです。

ダイニング吹抜け

2016.11.25

さて、最終コーナーを回った感のある「翼を広げる家」ですが、養生も上げられ現場も戦々恐々かと思いきや、各職人さんが順を追って次々と現れ、流れの良い状態となっています。

外部では駐車場などの土間コンクリート打ちが行われ、内部では建具のつり込みや内装床工事、来週は水道屋さんと電気屋さんが来て、おおよその片が付く予定です。

やはり、この家の一番の難所は、ここ。誰が見ても苦労の跡をお分かりいただけるのではないでしょうか?

そんな苦労の痕跡を見て頂けるのは、この機会のみです。

詳しくは こちら からどうぞ。

img_9906c

 

 

 

2016.11.21

「ヘノ字に住まう」(翼を広げる家)の完成見学会を、住まい手のご厚意により開催させて頂くことになりました。

●概要/街中の整形地に建つ住宅では、建物の形も自ずと敷地に習う形で建築されます。
街中から少し外れると敷地のゆとりから建物の形や敷地に対する構えにもバリエーションが生れます。
「への字」型プランが特徴の、この住まい。街中から少し外れはするものの、周囲は既に新旧の建物が肩寄せ合う環境です。
快適な住環境を求め、敷地を読み解いて導き出した答えは建物が110°即ち「へノ字」に開く事でした。
緩やかに開かれた内角はプライバシーも高く中庭のような雰囲気を生みます。
そんな住まいのオープンハウスを住まい手のご厚意により予約制で開催させて頂きます。
建物だけでなく敷地の特徴も一緒に、ご確認頂きますとプランニングの重要性をお感じ頂けることと思います。

● 開催日時/2016年12月3日(土)、4日(日) いずれも10時~16時

●開催場所/京都府福知山市(詳しくは、お申込み頂いた方に、ご連絡差し上げます)

詳しくは こちら からご確認下さい。

ウェブチラシ

2016.11.21

見学会用のウェブチラシを作成して頂きました。
うん、格好良い (^^

ウェブチラシ

 

2016.11.15

週末の日曜日、温かな休日でした。

「翼を広げる家」では、かつてより計画していた、ご家族による「塗装体験」が行われました。

職人さんには、ここまで時間を掛けてパテ処理時の粉まみれになり下地処理をして頂いたのですが、それらの処理も済み、ようやく塗装が出来る状態にして頂きました。

塗るよりも下地処理や養生が重要であり、大変なのです。

「セルフ塗装すれば安くなる」と思われがちですが、塗装するだけ、ならそんなに安くはなりません。塗装と下地処理、養生までは1セットで、塗装のみでは、その作業の半分以下の仕事量でしかありません。

しかし、今回は安く上げる事を目的とした塗装体験ではなく、将来の補修に向けた予行演習とお子さんに自分たちが家づくりに関わった事の想い出と思い入れを養って頂くための体験です。

1度塗っただけでは下地が薄く透けます。他の部屋を塗っている間に1度目の塗装ヶ所が乾き、2度目の塗装と進めて行きました。ダマが残らないようにしっかりとローラーや刷毛で延ばす。

これがポイントです。

塗装体験

塗装完了

2016.11.07

一昔前、「違いの分かる男・・・」

と言ったテレビコマーシャルありましたよね~

今回のは一目瞭然で、違いは分かると思いますが

模型と実際です。

若干の違いこそあれ、ほぼ模型に近い形で建っています。

そろそろ、完成の時期が読めるかなあ?と言った段階に差し迫りました。

お客様の了解も頂きましたので、今月末か来月初め頃に見学会を予定させて頂こうと思います。

予約制を予定していますが、既に見学の希望をして頂いている方も数組いらっしゃいます。

又、正式な日程が決まりましたら、ご案内させて頂きます。

模型実際

最新情報

  • 西陽射す

    2017.09.22 芦田成人ブログ
    先日のお住まいは、ひな壇状の土地で 道路面よりも一段高い場所に建っています。 その差、およそ2.0mで、おまけに西向きで 道路よりも前の敷地もどんどん下がって行き...もっと読む
  • 見学会の心得

    2017.09.21 芦田成人ブログ
    見学会と呼んだり、オープンハウスと呼んだり 呼び方にも色々ありますね。 ここでは、あえて見学会と表現しましたが どちらでも構いません。...もっと読む
  • 宗教的スペース?

    2017.09.20 芦田成人ブログ
    今日の写真は、先日紹介した住まいと 同じ住まいなのですが、 陽の当たり方、照明の有無で全く違った印象を お持ちなる方も、いらっしゃることでしょう。...もっと読む
  • 柿渋塗料

    2017.09.19 芦田成人ブログ
    今回の台風、各地に大きな爪痕を残しましたが 皆様の地域では如何でしたでしょうか? 間もなく、栗、柿のシーズンですが 柿や栗は建築にとっても関係があるんですよ。...もっと読む