芦田成人ブログ

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

2016.08.30

台風の影響は無かったとはいえ、その余波で遠く離れた関西でも昨日は、午後から本格的に降り始めました。

そんな中、先週配筋検査をした「発展する家」のアンカーボルト検査をしました。

1カ所、忘れがありましたがその他は問題なし。

アンカーボルトは耐力壁の両側、土台の継手部、その他長さ〇m以内に等々色んな条件があります。

これらの条件がクリアされて初めて、耐力壁としての役割を果たします。

それを分かっていない建築従事者が居るのも事実でして、「ローコストが得意です」等と謳われている方の仕事は特に注意しないといけません。

耐力壁の実験がどのように行われていて壁倍率の定義がされているのか?そこが分かっていなければ、いくらデザインが良くても所詮、欠陥建築に過ぎません。

アンカーボルト検査アンカーボルト検査2

2016.08.26

「発展する家」基礎の配筋検査を行いました。

見た瞬間に綺麗な仕事がされているのが分かりましたし、そう言った場合チェックすべき各ポイントについても問題が無いことが多いです。

だからと言って検査を手抜きする訳にはいきませんが、実際に問題はありませんでした。

捨てコンクリートと呼ぶ基礎配筋の前の段取りの仕事も、これまでに見た事の無いくらい綺麗に打たれていて感心の仕事がされていました。

綺麗な仕事は気持ちが良いのと同時に、安心感を与えてくれます。

ベースはダブル配筋(上下に2段に鉄筋が組まれる)、木造2階建ての基礎にしては、かなりしっかりしたものですが、寒冷地でスパンが飛ぶことも関係しています。

さて、次週はアンカーボルトの検査となります。

基礎配筋1基礎配筋2

2016.08.18

諸事情により伸び伸びになっていた、お住まいの工事が先日より着工しました。

現状の土地が道路面よりも少し低く、車のアプローチなどがし難いために、少しだけ地面を嵩上げします。

基礎捨コンクリートの底面が現状地面位になるので、現状に土を盛ってランマー(機械)にて締固め。

基礎工事と言えば掘ることを見慣れているので、盛る所から始まる工事を見るのは少し新鮮でもあります。盛ると言っても50㎝も60㎝も盛る訳では無いので土地造成と言う感じでもありません。

完成は越年となりますが、当事務所史上、最もコンパクトなお住まいとなります。

基礎工事

2016.08.12

現場も壁面の断熱施工時期に差し掛かりました。

未だ、ほんの一部にだけ施工され始めた所ですが、ここで新兵器登場。

「FLIR」と呼ぶスマホに差し込むだけのコンパクトな物ですが、映画「プレデター」に登場した怪物プレデターの目で見たような画像が現れます。

って、どれだけの方がプレデターをご存知なのかは分かりませんが、ともかく画像を紹介させて頂きますと

このような感じです。

1枚目は1階西面の窓ガラス部で47.4℃

2枚目は同壁面の断熱施工済部で36.9℃

3枚目は2階西面壁で断熱材未施工の部分45.3℃

4枚目は同窓ガラス部で42.7℃

5枚目は同面戸部分で断熱材施工済で38.7℃

6枚目は天井で屋根上で断熱施工しています。ネオマフォーム60㎜厚×2枚重ねで37.5℃

7枚目は同じく天井面の照明器具の為の配線が断熱材を貫通しているため少し高めで40.9℃

と温度の高い所と低い所で色も違って表示されます。只、この色は相対比較のための色ですので1枚の写真の中での色の比較しか出来ません。

又、中間時と完全施工された状態で測定してみようと思います。

1階西面窓断熱施工面壁2階西面壁2階西面窓面戸部分天井配線貫通部

2016.08.05

本日、2週間に渡るインターンシップの学生さんの受け入れが終了しました。

事前のテーマは2つ、「模型製作」と「現場を知ってもらうこと」

一つ目のテーマ、模型製作は意外にスピーディーに終了したので、2作目をと思いましたが否、ちょっと待てよと言うことで第三のテーマを与えました。

二つ目のテーマは、現場を3カ所、工事中盤、終盤、既に済んでいる、それぞれを見て貰いましたが、果たして何を見、何を感じたのかは本人のみぞ知る所です。

そして三つ目のテーマは学生向けコンペを課題にしてみました。コンペに参加するしないに関わらず、インターンシップ最終日までにプランを完成させることをテーマとし、非常にスピーディーに直感的に仕上げました。丁寧さ、正確さが加われば、より良くなるでしょう。

さて、どのような将来が待っているのか楽しみですね。

若いって素晴らしい!

写真は成果品と現場でのA君

模型現場シート

最新情報

  • 西陽射す

    2017.09.22 芦田成人ブログ
    先日のお住まいは、ひな壇状の土地で 道路面よりも一段高い場所に建っています。 その差、およそ2.0mで、おまけに西向きで 道路よりも前の敷地もどんどん下がって行き...もっと読む
  • 見学会の心得

    2017.09.21 芦田成人ブログ
    見学会と呼んだり、オープンハウスと呼んだり 呼び方にも色々ありますね。 ここでは、あえて見学会と表現しましたが どちらでも構いません。...もっと読む
  • 宗教的スペース?

    2017.09.20 芦田成人ブログ
    今日の写真は、先日紹介した住まいと 同じ住まいなのですが、 陽の当たり方、照明の有無で全く違った印象を お持ちなる方も、いらっしゃることでしょう。...もっと読む
  • 柿渋塗料

    2017.09.19 芦田成人ブログ
    今回の台風、各地に大きな爪痕を残しましたが 皆様の地域では如何でしたでしょうか? 間もなく、栗、柿のシーズンですが 柿や栗は建築にとっても関係があるんですよ。...もっと読む