芦田成人ブログ

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

2016.11.25

さて、最終コーナーを回った感のある「翼を広げる家」ですが、養生も上げられ現場も戦々恐々かと思いきや、各職人さんが順を追って次々と現れ、流れの良い状態となっています。

外部では駐車場などの土間コンクリート打ちが行われ、内部では建具のつり込みや内装床工事、来週は水道屋さんと電気屋さんが来て、おおよその片が付く予定です。

やはり、この家の一番の難所は、ここ。誰が見ても苦労の跡をお分かりいただけるのではないでしょうか?

そんな苦労の痕跡を見て頂けるのは、この機会のみです。

詳しくは こちら からどうぞ。

img_9906c

 

 

 

2016.11.21

「ヘノ字に住まう」(翼を広げる家)の完成見学会を、住まい手のご厚意により開催させて頂くことになりました。

●概要/街中の整形地に建つ住宅では、建物の形も自ずと敷地に習う形で建築されます。
街中から少し外れると敷地のゆとりから建物の形や敷地に対する構えにもバリエーションが生れます。
「への字」型プランが特徴の、この住まい。街中から少し外れはするものの、周囲は既に新旧の建物が肩寄せ合う環境です。
快適な住環境を求め、敷地を読み解いて導き出した答えは建物が110°即ち「へノ字」に開く事でした。
緩やかに開かれた内角はプライバシーも高く中庭のような雰囲気を生みます。
そんな住まいのオープンハウスを住まい手のご厚意により予約制で開催させて頂きます。
建物だけでなく敷地の特徴も一緒に、ご確認頂きますとプランニングの重要性をお感じ頂けることと思います。

● 開催日時/2016年12月3日(土)、4日(日) いずれも10時~16時

●開催場所/京都府福知山市(詳しくは、お申込み頂いた方に、ご連絡差し上げます)

詳しくは こちら からご確認下さい。

ウェブチラシ

2016.11.21

見学会用のウェブチラシを作成して頂きました。
うん、格好良い (^^

ウェブチラシ

 

2016.11.15

週末の日曜日、温かな休日でした。

「翼を広げる家」では、かつてより計画していた、ご家族による「塗装体験」が行われました。

職人さんには、ここまで時間を掛けてパテ処理時の粉まみれになり下地処理をして頂いたのですが、それらの処理も済み、ようやく塗装が出来る状態にして頂きました。

塗るよりも下地処理や養生が重要であり、大変なのです。

「セルフ塗装すれば安くなる」と思われがちですが、塗装するだけ、ならそんなに安くはなりません。塗装と下地処理、養生までは1セットで、塗装のみでは、その作業の半分以下の仕事量でしかありません。

しかし、今回は安く上げる事を目的とした塗装体験ではなく、将来の補修に向けた予行演習とお子さんに自分たちが家づくりに関わった事の想い出と思い入れを養って頂くための体験です。

1度塗っただけでは下地が薄く透けます。他の部屋を塗っている間に1度目の塗装ヶ所が乾き、2度目の塗装と進めて行きました。ダマが残らないようにしっかりとローラーや刷毛で延ばす。

これがポイントです。

塗装体験

塗装完了

2016.11.07

一昔前、「違いの分かる男・・・」

と言ったテレビコマーシャルありましたよね~

今回のは一目瞭然で、違いは分かると思いますが

模型と実際です。

若干の違いこそあれ、ほぼ模型に近い形で建っています。

そろそろ、完成の時期が読めるかなあ?と言った段階に差し迫りました。

お客様の了解も頂きましたので、今月末か来月初め頃に見学会を予定させて頂こうと思います。

予約制を予定していますが、既に見学の希望をして頂いている方も数組いらっしゃいます。

又、正式な日程が決まりましたら、ご案内させて頂きます。

模型実際

2016.11.03

今年から導入した現場シート

そこには、かざされた両手が写っています。

この両手には何の意味があるのか?

住まいづくりをお考えになる方は、どのようなアクションを起こされるのか?

そして、これまでに当方とご縁があった皆様は、どのようにして当方にご依頼いただけたのか?

その経過をたどっていくと、一つの道筋のようなものが浮かびました。

一も二も無く当方に、ご依頼頂いた方がいらっしゃるかもしれないのですが

多くの皆様は、様々な道筋を経て、当方へたどり着いて頂いていると思います。

とすれば、私共の役割は最後の砦と言うと大袈裟かもしれませんが、

「受け皿」であるべきと思うのです。

その受け皿を表現した物が「かざした両手」です。

当初は手の甲を下にした案もありましたが、「何か頂戴」ポーズのようにも見えるため

デザイナーさんと相談の結果、この案にまとまりました。

現場シート

最新情報

  • 見学会の心得

    2017.09.21 芦田成人ブログ
    見学会と呼んだり、オープンハウスと呼んだり 呼び方にも色々ありますね。 ここでは、あえて見学会と表現しましたが どちらでも構いません。...もっと読む
  • 宗教的スペース?

    2017.09.20 芦田成人ブログ
    今日の写真は、先日紹介した住まいと 同じ住まいなのですが、 陽の当たり方、照明の有無で全く違った印象を お持ちなる方も、いらっしゃることでしょう。...もっと読む
  • 柿渋塗料

    2017.09.19 芦田成人ブログ
    今回の台風、各地に大きな爪痕を残しましたが 皆様の地域では如何でしたでしょうか? 間もなく、栗、柿のシーズンですが 柿や栗は建築にとっても関係があるんですよ。...もっと読む
  • 建築の社会性

    2017.09.15 芦田成人ブログ
    「建築の社会性」と言う言葉をお聞きになったことは 御有りでしょうか? この言葉の受け止め方は人それぞれですが 建築が存在する限り、その場にはあり続ける訳ですから...もっと読む