芦田成人ブログ

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

2016.12.29

寒波到来の先日、発展する家では今年最後の現場定例会議を行いました。

延べ27坪(以前、誤って24坪と表記しました)、1階で五十数㎡(少し小さなファミリータイプマンションの広さに相当します)の中に最大で10人もの人、そして資材や道具が、あちらこちらに入ると御互いの作業は自ずと譲り合いとなります。

一塊の空間の中に周遊、そして分節する動線をつくるように家具を配置し、又家具自体も折りたためたり、照明器具であったり、階段の一部を兼用させ、ワクワクするような住まいとなることを目指しました。

これらの家具の素材としてカラマツ3層パネル(通称 カラパネ)を使用しています。このパネルはフリー板とは違い、木質感を損ねない幅の広さで剥ぎ合わされています。

最初の写真のようにキッチンカウンターやそれに隣接するダイニングテーブル、食器棚なども含めてカラパネで統一しています。

さて、年内の業務も本日で終了とさせて頂きます。

今年は、私共にとって初めての取り組みにもチャレンジしました。やってみて分かったこと、反省点も多々ありますが、今後の糧として力をつけさせて頂けました。

ご縁のありました方々に感謝すると共に、来年は更なる高みを目指して、更に自分に負荷を課そうと新しい取り組みを始める予定でいます。

尚、年明けは1月4日より始動させて頂きます。

更にお知らせですが、こちらのお住まいの完成見学会を、年明け1月21日(土)、22日(日)の2日間、開催させて頂きます。

前回に引き続き、今回も予約制とさせて頂きますが、又詳しいご案内はウェブ上にて発表させて頂きます。

場所は、京都府京丹後市となりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

キッチンカウンターカラパネル小口

2016.12.23

進捗の早い「発展する家」は先週の定例打合せの翌日、足場が外れました。

つい先日まで工事中だった「翼を広げる家」は分離発注に近いスタイルで現場へ通う頻度も高かったのに対し、こちらは通常の請負スタイルですので、私も現場へはほぼ週一回の頻度で訪れます。

その分、余計に進展が早く感じてしまうのですが、勿論進捗もかなり早いと思います。

先日は家具の一部も据えられ、鉄骨階段の側桁が取り付けられていました。

私共の設計で室内に鉄を採用したのは、おそらく初めてかと思いますが、木よりもはるかに部材を小さくできるので軽快な感じに仕上がります。

小さなこちらの住まいには適したボリュームの階段と思います。

コンパクトでも仕掛けが多彩なので退屈な感じにはなっていないと思います。

外観は切妻屋根のごくシンプルな形です。

さて、こちらのお住まいも1月の中旬以降に予約制で見学会をさせて頂く予定ですが、詳細が確定次第又お知らせします。

ご期待ください。

階段外観

2016.12.22

ウェブマガジン homify の特集記事として「Sideriver ~ もう一つの川・余暇を楽しむ家」を掲載して頂きました。

詳しくは こちら からどうぞ。

 

2016.12.12

慌ただしく過ぎ去った週末でしたが、9日金曜日の午後「翼を広げる家」の引き渡しをさせて頂きました。

とは言え、未だ外構工事など残工事もあり完全に済んだ、感はありません。

しかし、内部に関しては住まい手さんにバトンタッチです。

塗装指導をさせて頂いたワックス塗装の残りの1階部分も済まされ、家に入ると新しい家の良い香り(木の香り)が心地良く感じられます。

ワックスによってしっとり艶感が出た床も良い感じです。

そんな住まい手のお子さん方から引渡しの日に、お手紙を頂きました。

内容は新しい家への期待や住まいづくりの途中の感想などが綴られていましたが、秘密と言う事で・・・

そして、お手紙だけでなく新しい家の絵も描いて頂いています。

北側と南側と両面から、上手く建物の特徴を捉えておられ、よく観察してるなあ~と感心してしまいます(^^

新しい家での生活が、どのように展開されるのか、又お伺いさせて頂きたいと思います。

家のイラスト

2016.12.07

去る12月3日(土)、4日(日)に「ヘノ字に住まう(翼を広げる家)」の完成見学会を開催させて頂きました。

幸い2日とも暖かな1日でしたので、完成したばかりのデッキへ出て浴びる陽射しは最高でした。

照明が灯ったのが見学会前日の夕方、ギリギリセーフと言った感じで、それまでの仮設電源に比べると、電気が使える有難さが、身に染みました。

予約制の為、広告は自社ウェブサイトとfacebookのみでしたが、本当に見て頂きたい方に、お越しいただけたと思います。

お越しいただいた皆様、有難うございました。又、御礼が遅くなりまして申し訳御座いません。

今日は、住まい手さんと一緒に床のワックス塗装をさせて頂きました。

と言っても、1階では未だ電気屋さんが残りの作業中でしたので、2階を仕上げるに留まりましたが、いずれ必要になるワックス掛けに向けての予行演習も兼ねてますので、ここできちんと覚えて頂き、1年に1~2度塗って頂くことで、家への愛着とメンテナンスをして頂きたいと思います。

写真は1階のダイニングスペースと2階の吹抜けスペースです。

ダイニング吹抜け

最新情報

  • アンカーボルト検査

    2017.11.21 芦田成人ブログ
    先週に続き、今週も基礎工事です。 そして今回は基礎立ち上り部と アンカーボルト等の検査です。 検査するのは前回と同じ被りなどになりますが...もっと読む
  • 基礎配筋検査

    2017.11.20 芦田成人ブログ
    秋を飛び越して冬になってしまいましたね。 寒さで凍えそうですが、外で働く職人さんはもっと寒い。 そんなこんなで、先週末は基礎配筋検査でした。...もっと読む
  • 遣り方

    2017.11.03 芦田成人ブログ
    ようやく動き出した「街並みの家」 先日は「遣り方」(やりかた)作業でした。 建築には時々、分かり難い専門用語が 出て来ますが、この「遣り方」も、その一つと...もっと読む
  • 視察

    2017.10.27 芦田成人ブログ
    ちょっと視察に久美浜へ 前回、安藤建築のあった和久傳の森から程近くでした。 神戸に本店のあるBshopが経営するホテルです。...もっと読む