芦田成人ブログ

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

2017.04.08

「毛細管現象」と言う言葉を聞いたこと、ありますか?

あくまでも建築分野での、お話に限定しますが

物と物の細かな隙間がストローのような役割を担い

水を吸い上げてしまう、そのような現象のことを指します。

吸い上げるだけなら、何ら問題ないのですが

その水が部屋内に漏れてくると、雨漏り、水漏れ

となります。良くないですね。

で、どのような時に、そのような現象が生じるかと言うと

屋根の勾配が緩すぎる場合、雨や雪の多い地域では

雨や雪が流れ落ちる前に、その隙間から水を吸い上げることが

あります。特に雪は直ぐには溶けずに、

しばらく屋根に積もっていることも多いため

そのような現象を生じさせ易くなります。

ですので、雨や雪の多い地域で緩勾配の屋根とするには

注意が必要になります。

ましてや瓦屋根での緩勾配は無理に等しいため、

最低でも4寸以上の勾配を求められます。

3寸でも葺ける瓦も出ていますが

そんなに浸透していないのは、やはり水に対する心配が

大きいためと言えるでしょう。

デザインの決定要因は、このようなことから

決定されることも少なくありません。

必然性から生まれると言う事ですね。


メルマガバナー

◆ 今月より新しいテーマとなったメルマガのお知らせ

月が変わりましたので、今月より

新しいテーマで情報を発信しています。

ご登録いただくには丁度良いタイミングですよ。

毎週火曜日に発行予定にしています。

ニックネームでの登録も可能ですよ。

ご登録は、こちら からお願い致します。

最新情報

  • 掘り炬燵

    2017.04.21 芦田成人ブログ
    掘り炬燵と言えば畳敷きの床の一部を くり抜いて掘り下げたスタイルが一般的ですね。 昔は練炭やアンカと言った直接火で着火し その暖かさを持続させるような物があり...もっと読む
  • こぼれ話

    2017.04.21 芦田成人ブログ
    今日は、ちょっと緩めに 写真のお住まいが工事終盤に 差し掛かった頃の事です。 写真左手に少しだけ見切れている お住まいですが こちらの建物よりも先に建っていました。...もっと読む
  • 北道路のメリット

    2017.04.19 芦田成人ブログ
    南が道路で開けている立地、と聞くと 理想的な住まいが建つような気がします。 しかし、南面の間口が狭い土地になると、 南面には車を留めて、玄関を設けると、...もっと読む
  • 古民家とインバウンド需要

    2017.04.18 芦田成人ブログ
    先日、村の役員会合に出席しました。 会合の前に、市から責任者がお見えになり 村にあった俳人、細見綾子さんの暮らした家 の利活用についての説明がありました。...もっと読む