芦田成人ブログ

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

2017.05.31

先日、マンション調査の第二弾が始まった話をしましたが

第一弾も含め相対的に言えるのが

物の多い家は家の傷み具合もそれに比例している

そのような傾向が見られます。

調査は1階の住戸だけですが

築40年以上の古いマンションで、

基礎こそコンクリートですが1階の床組は木です。

即ち、戸建て住宅と同じ構造になっています。

しかも今はベタ基礎と呼ぶ床下一面コンクリートが

打ってある構造ですが、ここは違います。

床を開けると土が見えます。

布基礎と呼ぶ構造の戸建て住宅と同じような恰好です。

床下は、普段住人さんが見る事は殆どありませんが

覗いてみると物の多い家ほど見えない部分の傷み具合が

進行している傾向にあります。

物が多いと荷重が重いと言うのもありますが

物が多い、即ち空気の流れが悪いため、床上の湿度なども

そのまま床下に伝わり、床下の木を傷めていると言う構図

ですね。

実は、これマンションに限らず戸建て住宅にも言えます。

最近の住宅は高断熱高気密化し基礎断熱の採用などで

床上も床下も同じ熱環境が作られます。

従って、物の多いお住まいは尚更気を付けて頂く

必要があるのではないでしょうか。

物を少なく、シンプルに暮らすことは即ち家の寿命にも

関係すると言う一説、あながち間違いではないはずですよ。

皆さんも、物を減らしてシンプルな暮らしを心掛けて下さいね。


メルマガバナー

◆ メルマガのお知らせ

週刊号でお届けしています当メルマガも

間もなく20号を迎えます。

4月、5月は住まいの暑さ寒さについて

綴ってきました。

6月のテーマは?

様々なオリジナルデータも駆使しながら解説していますので

ネットで拾えるような情報とは一味違う物となっています。

ニックネームでの登録も可能です。

ご登録は こちら からお願い致します。

最新情報