芦田成人ブログ

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

2017.07.31

大きなダイニングテーブルを作って

そこで食事も子供の勉強も何でも

出来るように考えるケースがあります。

スペースの兼用と言う意味では凄く

良いアイデアだと思います。

片付け上手な方のお住まいを拝見して

ふと思いました。

その方の家はいつお伺いしても

物が少なくて綺麗に片付いているのです。

ダイニングテーブルは大きくはありません。

ですので、普段は何も置かずに

食事の時だけテーブルの上に

食器が並ぶんだそうです。

もし、片付けが得意でないご家庭に

用途を兼用出来るほどの大きな

ダイニングテーブルを設けたとしましょう

そうすると、食事に関係の無いテーブルの上の物は

右から左へ動くだけで、食事が終われば又

テーブルの上は物が沢山。

そんなシーンを想像してしまいました。

先出の、いつも綺麗に片付いているお宅の場合は

使い終わったら元の場所へ戻すことが

習慣化されているとのことです。

世間で良いとされている実例が

全てのご家庭に通じることでは無い。

ご家庭に応じた対応が必要なのは言うまでもありませんね。

今日の写真は記事とは直接関係ありませんが

造り付けのテーブルです。

そんなに大きなテーブルではありませんので

余計な物を置ける訳ではありませんが

住まいの中心で存在感を示しています。

テーブル

 

 

 

2017.07.28

久々に、万年筆で字を書こうと

所有の万年筆を取り出しました。

3本ある万年筆の内、自分にとって

一番使い易いのはペン先の最も細い

緑のラミー社の物です。

所がカートリッジ式インクの在庫も

切れてしまっていて使えないため

あえなく、黒いパイロット社のエラボー

インクを注入して使用開始。

ナミキ ファルコンと言う名前は同品の

海外版らしいです。

このリンク先の youtube では

凄いことが出来るそうなのですが

この youtube に出てくるものは

この技を出来るようにカスタマイズしているそうです。

https://www.youtube.com/user/TheImmovableMovers

ですので普通ので、同じようなことを

してしまうとペン先が直ぐに傷むようです。

 

この万年筆、練習では十分に使えるんですが、

ハガキに多くの文字を書くには

ペン先が太いんですよ。

あえなく、ボールペンに落ち着きました。

最初から、そうしておけば良かった。(汗

万年筆

 

2017.07.27

100均で試し買い

カッター、デザインナイフ、カッティングマット、スコヤ

一応、全部ちゃんと使えます。

スコヤ(直定規)はJIS規格ではないので

JIS品と比べると10cmの位置で0.1㎜ほどの違いか?

程度です。

カッターは問題なし、耐久性は分からないけど

デザインナイフ(刃先の角度の鋭い方)も切れ味は

問題ありませんが、刃の交換をする際に

怪我をしないように注意が必要です。

カッティングマットも問題ありません。

おまけにカッターとデザインナイフのパッケージ

ちょっとオシャレです。

100均が世に出始めた頃は、どうせ100均だし

と言った認識でしたが、これだけ成長し続ける

産業だけに安さとある程度の性能を備えているので

世の中の人に受け入れられているのが理解できます。

さて試験を通ったので必要な分だけ買い足すことにします。

お試し買い試し使い

2017.07.26

前回のテーブルメンテナンスに続き

今回は椅子のメンテナンスをしました。

実は、全くメンテナンスの予定は無かったのです。

しかし、使い終わった濡れ雑巾を一先ず

掛けておこうと椅子の背もたれ部分に

掛けたまま忘れてしまい放置すること

約1時間。

忘れてた~、雑巾を取ってみると

何か、おかしいんですよ。

雑巾が掛かっていた部分が、

少しべたつく感じがし、指で擦ってみると

塗装が剥がれたような感じがして

斑に色が剥げてきたのです。(写真1枚目と2枚目)

塗装はしていないと思っていたのですが

オイルか何かで仕上げはしてあったのでしょうね。

材種はブラックウォルナットと呼ぶ高級木材です。

広葉樹は、そんなに扱うことが無かったのですが

まあ、テーブルとそんなに変わらないだろうと思い

同じ方法でメンテナンスをしてみました。

ペーパーで擦り、斑を落す

オイルを擦り込む

仕上げは秘儀を使って、元の状態よりも

ツルツルに仕上がりました。

他の3脚もやらないと、差が目立ち過ぎそうです。

テーブルメンテナンスの詳しい方法は

メルマガに登録頂けますと、ご覧頂けます。

ご登録は こちら からお願い致します。

 

写真1,2枚目・・・濡れ雑巾を掛けたまま1時間ほど忘れていたら、こんな斑になりました。

写真3枚目・・・ペーパー掛け

写真4枚目・・・オイル塗装

写真5枚目・・・秘儀を使って元の状態よりもツルツルになりました

椅子汚れ椅子汚れ2ペーパー掛けオイル塗装仕上げ後

2017.07.24

ワークショップ課題

丁度、1か月後に予定しています

ワークショップの課題作を試作してみました。

時間の関係で、ここまで完全な形まで

進めるとは思っていませんが

これでもかなり簡素化しています。

 

何故、このワークショップをしようと思ったのか?

建築業界は斜陽産業とも言われていますが

斜陽だ斜陽だと言っていても

先は明るくならないのです。

日本のものづくりの力って凄いんですよ、

特に建築の技術って。

これだけ地震が多い国で、

それに耐え得る建物も沢山あります。

又、木造建築の技術なんて海外の人たちが見ると

よくもまあ、こんな細かな仕事を

とため息をつくほど繊細で柔軟性に富んでいるんです。

そんなものづくりの底辺を少しでも広げることが

出来れば、まだまだいけるんじゃない?

日本のものづくり、と思う訳です。

数組の募集で大きなことを言ってしまいましたが

でも、その底辺拡大の一端でも担うことが出来れば

意味は、あるんじゃあないか、と思ったわけです。

おまけに、誰もがやっているワークショップではないですし

特に設計者でなくとも建築の世界は色んな職種があります。

ものづくりの入り口を紹介できればとの思いで

取り組もうとしている訳です。

 

ものづくりって、今この作業をしているから

この次に何をしないといけないか、と常に先を

読んで作業をするんです。

模型なら、こことここが引っ付くんだから、

どこをどんな形にカットしないといけないのか

と言う事を考えます。

そして完成形を想像します。

部材を裏返しにして表から見て正しくなるように

カットしないといけない時もあります。

 

これ、仕事に置き換えても同じです。

仕事に於いても、先を読む力や

成功を想像する力は必要だと思うのですが

間違いなく、それらの力は養われます。

但し、続けないと意味がありませんよ。

 

今回は、入り口を紹介するに過ぎませんが

続けるか否かは皆様次第です。

 

現在、残席 3 となっています。

参加料も初回特別料金です。

道具や材料などを人数分揃えようと思うと

完全に赤字覚悟なので、

かなりお得な料金であるとは思います。

2回目からは倍以上に上がると思います。

先着順ですので、お早めにお申し込み下さい。

ワークショップの詳細は こちら からご確認下さいね。

 

 

 

2017.07.22

江古花園

たまにはコースを変えて朝ウォーク

村の中にある(東芦田)江古花園の

前を通ってみました。

未だ花はこれからと言った感じでしょうか?

桟橋が蓮に埋もれていて、これ歩いて大丈夫なの?

と言った感じですが来月のイベント時には

もう少し整備されるのでしょうね。

GENTENさんの周りも随分と木が茂ってきています。

一瞬、どこにあるのか見逃しそうでした。


 

久々にメルマガのお知らせです

現在、DIYについての特集で執筆しています。

偏にDIYと言っても色々あります。

住まいづくりに関するDIYですから

塗装系のお話あり、ものづくり系のお話もあります。

幸い、芦田はDIYの経験も豊富にさせて頂いていますし

墨付けや刻みの経験もほんの少しだけですが、あります。

上手いか下手かはこの際別にしてですが・・・。

こんな記事を書いていると自らのDIY熱も再び

ふつふつと湧いてきています。

でも形から入るタイプの芦田は、まず道具が欲しくなるんです。

メルマガのご登録は こちら からお願い致します。

メルマガバナー

 

2017.07.19

連休中に事務所のテーブルをメンテナンスをしました。

事務所のオープンに合わせて、作っていただいた

モミの木の1枚板テーブルです。

水拭きはしていましたが、

16年間、一度もメンテナンスらしいことが

出来ていませんでしたので、

輪染みや汚れでかなり、汚い状態でした。

そんな時、タイミング良く、

とある塗料メーカーの営業さんがお見えになり

話をしていた所、一度使ってみて下さいと

試供品オイルを分けて下さいました。

㈱プラネットジャパンさんの

グロスクリアとハードクリアと呼ぶ商品を

ミックスした物です。

亜麻仁油が入っているそうでして

少年野球の時にグローブに亜麻仁油を塗ると

革が、カチカチになったのを思い出します。

写真は

1番目・・・メンテナンス前のテーブル

2番目・・・サンダー掛けして綺麗になったテーブル

3番目・・・オイル塗装が完了したテーブル

メンテナンスの詳細手順などは、

現在メルマガでも公開しています。

●メルマガの登録は こちら からお願いします。

汚いテーブル綺麗になったテーブルオイル塗装が完了したテーブル

2017.07.18

建築家紹介センターさんのインタビューにお答えさせていただきました。

たつのの古民家リノベーションインタビュー記事

http://kentikusi.jp/dr/node/15487

2017.07.15

スマホの充電ケーブルを新しくしました。

ライトニングケーブルと呼ぶらしいですね。

初めて知りました。

調べて初めて分かること沢山ありますね。

とは言え古いのも未だ使えますが、

いつ切れてもおかしくないような状態だったため

早目に手を打った訳です。

 

今日の写真はリノベーション+新築(増築)の外観です。

どっちがリノベーションでどっちが新築した方か

分かりますか?

 

答えは右側1/3程写っている部分が新築(増築)の

部分で、左側2/3程の板貼り外壁と格子のついた

部分が既存の建物です。

タイルの外壁の上から木の板を張り、ルーフバルコニーの

鉄の錆びたテスリを隠すように格子手摺を設けました。

機能を整理した家

2017.07.14

いつの頃からだったかな?

多分、春頃から続いたブログ連投が

ついに途切れてしまいました。

申し訳ありません。

ちょっと息切れしたので、

休憩させていただきました。

九州では豪雨によってかなりの被害が出てしまいましたね。

被害に遭われた方の生活が、一日でも早く回復されますように

又被害に遭われた地域の早期の復興と復旧を祈願いたします。

そのような話の後で、申し訳ないのですが

大きな被害が発生する度に建築業界は、その影響を受けるようです。

九州材の土台などの材料の値段が既に上がり始めているとのこと

買い占めを始めている業者がいるのが原因と聞きました。

東日本大震災の時は合板工場が被災し材料不足と共に

価格が高騰したことがありましたね。

建築業界が、これほど自然の影響を受ける業界とは

住宅をやっているからこそ、感じてしまうのかもしれませんね。

 


夏休み特別企画

たのしいたてもの模型づくりワークショップのお知らせ

8月24日(木) 13:30~ お隣り町の

家具とインテリアのお店 ARIA さんを

お借りして上記ワークショップを行います。

詳しくは こちら からご確認をお願いします。

フライヤー

最新情報