芦田成人ブログ

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

2018.03.24

「街並みの家」の進捗も緩やかに進んでいます。

1階、2階ともに天井貼り作業が始まっています。

通常、私共では新築の場合、1階メインスペースには

天井は貼りません。

しかし、メイン以外の部分については天井を貼ることで

高さに高低が生れ、空間にメリハリがつきます。

又、1階の下屋になる部分は、断熱材が入るために

必然的に天井を貼ることになります。

そんな天井貼り作業、様々な仕上げ材がありますが

やはり本物の材料は迫力がありますね。

写真は、杉板の天井板貼りが始まった部分です。

天井板

2018.03.23

最近、建築相談サイトなどを見ていて

お答えした内容です。

 

高低差がある敷地とは

敷地自体に高低差がある場合と、隣地との高低差がある場合が

考えられます。

今回は後者の隣地との高低差がある敷地ついてです。

高低差は擁壁などを設け安全性を確保する場合が多いのですが

擁壁が古くて擁壁自体の安全性が担保されない場合は

高低差の上にある敷地に建物を建てる場合

擁壁に土圧負担を掛けてしまうと、たちまち

擁壁に何らかの問題が生じることが考えられます。

このような古い既存擁壁に負担を掛けないように

建物を建てようと思う時に、「安息角」と言う言葉が登場します。

安息角とは、擁壁の一番底から水平線に対して30°の角度で

引いた線と水平線がなす角度のことで

この30°に引いた斜めの線よりも基礎が深く埋まっていれば

新たな建物は擁壁に対して負担を及ぼさないと言う

判断になります。

例えば、図のような高低差3.0mある敷地に

基礎深さが35cmの住宅を設ける場合

擁壁から水平に4.7m程離すか、若しくは安息角よりも

基礎底を深くすれば良いことになります。

これは、あくまでも一例に過ぎませんので

他にも色々方法はありますが、前記が一番

コストを抑えられる方法であると思います。

安息角

2018.03.16

先日、ご契約頂きました。

「写真館、リノベーション」のキーワード検索で

トップに画像表示されていたのが

当方が手掛けさせていただいた仕事でした。

これがきっかけとなり、お問合せ頂きました。

今回は近畿を飛び出し、九州は宮崎県で

お仕事をさせて頂きます。

パワースポットのお力を授かれますように

「自然光が美しい写真館 2 ( in  高千穂)」

工事開始は未だ先ですが、

地域で特色ある写真館さんのお力添えと

なれるように、頑張って設計を進めて参ります。

 

2018.03.07

「街並みの家」浄化槽埋設の為に一部足場を撤去したため、

一時的に外観が登場しました。

お住まいのタイトルの由来は又後日、説明させていただきますが

田舎とは言え、旧街道筋沿いの街中の建て込んだ条件で

法律の範囲内で、ほぼ敷地に目一杯建つため

浄化槽を埋設出来る余地も、放流先との関係で

建物の目の前の、ここにしかありません。

ここは普段、住まい手さんの駐車スペースとなります。

そして、掘削された穴を覗き込むと、この地域の地層が

見えました。

赤い土の直ぐ下には粘土層があり、その下には

川砂のような層が見えます。

一番底に見える大きな礫は、浄化槽を埋設するための

補強として入れた物です。

考古学や地理学は全く無知ですが、

普段覗けない地層にも興味が湧きます。

外観掘削穴


メルマガバナー

◆メルマガのお知らせ

私共では、木の住まいづくりに有効な情報をお届けするために

メルマガを発行しています。

昨年1月より開始し、早1年が過ぎました。

現在59号を数え、現在「木の家にすまう」と言う

タイトルで特集を掲載しています。

ご興味がお在りの方は、こちら からご登録をお願い致します。

 

 

最新情報

  • 出張記2

    2018.11.17 芦田成人ブログ
    時間経過が前後しますが、 事前の調べで高千穂には鉄道があることに気付いてました。 最初の訪問は日帰りの為、観光することも無くトンボ返りでしたが...もっと読む
  • 出張記1

    2018.11.16 芦田成人ブログ
    見積書が出来ました、との連絡を受け 先日、宮崎県の高千穂町へ3度目の訪問となりました。 前回は昨年の12月で雪が降るかもしれないとの予報でしたが、...もっと読む
  • プレゼン

    2018.11.01 芦田成人ブログ
    バイクガレージを持つ平屋 本日、プレゼンでした バイクと生活との関わり方を見つめて 適度な距離と関係性を探った案となりました。...もっと読む
  • 一歩前進

    2018.10.29 芦田成人ブログ
    先週末、入札中案件の工事業者が決定しました。 しかし、今回の仕事は形の残らない仕事です。 むしろ形を消す、お仕事です。 そう、解体工事のお仕事なんです。...もっと読む