芦田成人ブログ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

2017.09.04

既存建物をフルリノベーションする場合

単純に今ある壁の張り替えや塗り替えでは

済みません。

フルリノベーションになると、間取りも変わるだろうし

水回りの位置も変わるでしょう

更に階段の位置も変わるのなら、構造体である

梁の位置に注意しておかないと、思う位置に

階段を変えることは難しくなります。

そのため、梁がどのように組まれているかの

確認作業が必要なのですが

天井が貼ってある場合は、天井裏を覗き込むか

天井の一部を壊して確認するなどしないといけません。

但し、天井の一部を壊したからと言って全貌が

理解できる事は少ないので、分からない部分については

図面から推測することになります。

今日の写真は、その推測した梁伏図と呼ぶ図面です。

力学的に考えればスパン(材料支える距離)が短くなるように

梁を掛けるのが理に叶うのですが

実際、現場で解体作業が進むと、必ずそのようには

なっていません。

時には、そりゃこんな向きに梁を掛けると

たわみが大きくなるのは当然だよな、と言う事も

あります。

当時の人が何を考えて、こうしたのか?

を読む作業は一筋縄ではいきません。

階段の向きを変えるとなると、この梁の向きが

大きく関係するので、とても神経質になるのですが

小梁と呼ぶ柱で受けていない梁を抜くのは

比較的簡単であるため、出来るだけ小梁を

何とかすれば、掛けられる位置に階段を

移動させることを考えます。

梁伏図


メルマガバナー

◆ メルマガのお知らせ

月が替わって9月となり、新しい特集「見積について」をお送りします。

ご登録は、こちら からお願い致します。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

最新情報

  • 家具工事も進み

    2018.05.18 芦田成人ブログ
    「街並みの家」 ようやく、ボード貼り工事も始まっています。 玄関には先行して、下駄箱の据え付けが済みました。 壁、天井びっしりに納まった姿が潔い感じがします。...もっと読む
  • 新しい住まいづくりが始まります

    2018.05.17 芦田成人ブログ
    本日、ご契約して頂きました。 「真ん中のある家」 住まいの真ん中にあるのは・・・? 暮らしを楽しく豊かにする、この真ん中が キーポイントのお住まいです。もっと読む
  • 外構打合せ

    2018.05.10 芦田成人ブログ
    「街並みの家」も詰めの工事に備え 外構打合せです。 当初、予定に無かったのですが 道路に面した部分に緑を植えたいと 住まい手さん。 古い街並み沿いの街道筋には、...もっと読む
  • 昇り降り

    2018.05.09 芦田成人ブログ
    「街並みの家」も大工工事の追い込みです。 階段工事が始まり、ようやく脚立ともサヨナラできそうです。 小さな住まいなので家具の一部が階段を兼ねている...もっと読む