芦田成人ブログ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

2008.09.05

今週も確実に前進しています「丹後町の家」サブタイトルを「海を眺める家」と付けさせていただいているのですが、ここらでそろそろその海と建物との関係を紹介させて頂きます。

海との関係

 

画面右に写っているのが今回の建物、道路を挟んで直ぐ目の前に海

この地域の方々の生活には常に海があり、その恩恵を受けたり、時には自然の脅威を感じたりする事もあるそうです。

しかし住まいに居ながら脅威を感じるのは不快ですから、出来る限りその海を楽しんでいただけるように海の見え方を様々に変えてみました。

パブリックなスペースから望む海はその雄大さを感じていただけるように、そしてプライベートゾーンからは海とその向こうに見える半島状の山も借景となるようにサッシの形状や取付位置に変化を与え、座する姿勢、寝転ぶ姿勢など低めの目線で、部屋と景色との関係を考えています。

窓は単に付ければ言いと言うものではなく、明るければそれで良いと言うものでもないと思います。

部屋の目的や用途に応じ、適切な明るさで落ち着く感じと言うのも大切な事です。

同じ海でも、その見方は一つではなく、様々な角度から生活の中にある海を存分に楽しんで頂ければと言う思いで、今回の計画をご提案した次第です。

 

人気blogランキングにご協力を!

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

ひで より:

う~ん・・・共感です!
仰る通りだと思いますね。
ただ単に出入り口ではなく意図を持った窓がいいですよね。
そしてまたその意図を考えるのも楽しみです。

ashida より:

ひでさん、ご無沙汰していますがお元気ですか?
某サッシメーカーのCMみたいになってしまいましたが、本当に窓のあり方って重要なんですよね。特に街中の方が如実にその在り方を問われる傾向にありますよね~!

コメントをどうぞ

最新情報

  • 熊本城へ

    2017.12.14 芦田成人ブログ
    何とか雪から逃れ下りてきた場所は 阿蘇の風景が一望できる、道の駅でした。 前回も感じていたのですが、 圧倒的に山が大きい(丹波に比べてですが)...もっと読む
  • 高千穂峡へ

    2017.12.13 芦田成人ブログ
    高千穂へ来たなら、ここは外せない 名勝、高千穂峡。 写真では見ていましたが、実際に行ってみると 滝の下に浮かぶボートの有名なシーンこそ同じですが...もっと読む
  • 高千穂出張

    2017.12.12 芦田成人ブログ
    富山へ出張した翌週は、南へ飛び宮崎の高千穂へ こちらも又オープンに出来る日が来た時に 詳細をお知らせしますが、実はこの夏にも訪問していたのです。...もっと読む
  • 金沢へ

    2017.12.11 芦田成人ブログ
    富山を、もう少しゆっくりと堪能したかったのですが その先にある金沢で、どうしても見ておきたかった 建物があり、後ろ髪を引かれる思いで、富山を発ちました。...もっと読む