解体中 (自然光が美しい写真館(リノベーション))

本日はこちら「自然光が生きる写真館」の現場確認と打合せ。

2階は、ほぼ全貌があらわになりました。

建て直しのように重機で一気に、ぐちゃっと潰すのとは違い、一つずつ手で解体しますので、より時間も掛かります。

どこかの番組で見るような派手な解体は普通はしません。(危険ですからね、番組はショーアップされているものと思ってください。)

解体中

基本構造は木造、屋根組みは鉄骨トラスと言う、ハイブリッドな構造です。

今回の工事では、この2階の撮影スタジオに当る部分の天井を高くし、スタジオスペースを拡充します。

そのために若干、構造柱や梁を抜かないといけないのですが、今日の確認では、本当にそれらを抜いても構造的に問題は無いのか?

無くなった筋交いを違う位置に持ってきて壁量を確保する事などを主に打合せしました。

トラス構造のおかげもあって、2階はほぼ当初の予定通りに進められそうです。

いよいよ、来週は1階。

さて、おそらく2階よりも1階の方が、色々課題が見つかろうかと思います。

解体中

そんな1階の様子を2階から撮ってみました。

実は2階は根太だけの状態で、ウロウロ歩き回るには少し心もとない状態となっているのですが、1階の天井が残っている部分も多く、視覚的には未だそんなに恐怖心は沸きませんでしたが、ガラガラになるとどうなるのでしょう?