スパート (自然光が美しい写真館(リノベーション))

解体工事もラストスパート。

本日は、構造体1階部分の解体をほぼ終えて、重機が入り土間の解体へと進行中の中、現場打合せ。

新しくする基礎、壊す基礎、入れる柱、抜く柱の関係を確認しながら、梁の補強などの対策を講じました。

幸い、予定通りと言うよりも予定以上にラッキーでした。

抜けないだろうなあ、と思っていた柱が抜いても支障が無かったりで、すっきりとした空間となりそうです。

解体全景

ご覧の通り、がらんどう です。

しかし、やはりと言った箇所が水廻りです。

蟻害

水を使う場所なので、何らかの原因で木が水を含み易い状態になると、腐朽菌が繁殖して、シロアリがそれを嗅ぎつけてやって来る、と言うメカニズムです。

土台は蟻害で、ボロボロ。

土の塊のような筋が基礎や木材の一部に長く残る、蟻道(ぎどう、と呼ぶ蟻の通り道です)もあります。

この部分、リフォーム後もトイレとなる場所ですので、土台を取替えます。

シロアリと呼ぶので蟻の仲間?と思いきや、実はゴキブリなどの仲間なんだそうです。

知ってました?