大工工事が始まっています (自然光が美しい写真館(リノベーション))

先週、内部の土間コンクリートを打ち終えた、こちらの現場では、材料も搬入され、いよいよ大工工事が開始されています。

先ずは、構造補強と言う事で、柱を入れたり、梁の補強をしたり

梁補強

この現場では、梁を見せる事はしないこと、強度面から考慮して米マツ材を補強用梁材として使用しています。

しかし、柱は杉材です。

垂直材として使用する分には材種の影響を受け難い、むしろ断面が細い方が材種関わらず、坐屈などの影響を受け易くなります。

柱脚補強

そして空間に見える柱は数本ありますが、店舗と言う事で1階は床下空間が殆ど出来ませんので、柱脚の固定方法が問題になります。

これ、よくある金物工法に習い、製作して頂いた金物で、床面より少しだけ柱が浮いているように見える仕上がりとなります。