中間検査 (縁望の家)

上棟から順調に工事が進み、今日は中間検査の日。

たまたま建築基準法の検査(当方が受ける検査)と瑕疵担保保険の検査(工務店が受ける検査)を同じ機関に申込したために、検査員は1人だけ。

検査機関にとっては一石二鳥の美味しい仕事?に違いありません。

南東外観

検査担当の方、いつもとは違う細かな話をされるので、おや?

只者ではないのか?と思いましたが

よくよく聞いてみると、建築家の設計する家が好きとの事でした、同業のお方の名前も数人挙げられ絶賛されていましたが、私は、そのリストに入ったのでしょうか?(^^

まあ、そんな事はどうでも良いとして、今の段階では未だ、性能に影響を及ぼす施工部位が多いので、監理にも目を光らせておきたい所です。

待望の縁側庇部も完成し、ようやく全体が眺め渡せるようになりました。

サッシも搬入されたので、ブルーシートが外れる日も間もなくでしょう。

やっぱり、この縁側 「ええわぁ~!」