順調に (縁望の家)

「縁望の家」順調に工事が進んでいます。

この家のメインとなる東及び南のデッキへの出入が出来るサッシ工事が行われ、先週までのブルーシートに囲まれた現場から又一歩進展。

晴れの日のこの眺めは最高です。

さて、こちらの住まいでは屋根の断熱性能をしっかり確保してある事もあり、気温の上がった今日の天候で、窓を閉め切った状態の2階が暑くない。

風の抜ける土地でもあり、恐らく窓を開けておけば夏場は、エアコンの稼働時間もかなり減らせる事が推測出来ます。もしかしたら、必要がないかもしれませんが、その点は全ての工事が終わってから確認出来そうです。

勿論、設計段階では数値の裏付けも確保してあり、住まい全体のQ値では 2.26 W/㎡K < 2.7 W/㎡K (次世代省エネ基準) と言う比較的良いグレードに設定しています。

数値と実際が合致したと言えるので、今後も使える仕様として当事務所の基本スペックに入りとなります。

しかし、進化を忘れるのは後退に等しいとも言いますので、まだ完結する訳にはいきません。

外観