中間検査 (YKITハウス)

随分、梅雨らしくなってきましたね、台風の行方もやや心配ですが・・・。

さて、そんな悪天候の中 「YKITハウス」 中間検査の日でした。

今日の検査員さん、何度かお会いしている方ですが、毎回かなりしっかりと現場を検査して行かれます。

検査って本当、人それぞれですが、無事合格。

打合せ後半、夜勤明けの住まい手さんもお見えになり色々と話し込んでいる内に、上部ヒバ張り下部ユニットバスのハーフユニットバスの実物をご覧になりたいとなり、タイミング良く午後の打合せで訪れる予定であった「縁望の家」にも同じ物が既に入っているからとご案内させて頂く事となりました。

天井

写真は、吹抜から見上げる2階の窓部分です。薄暗がりに居るとまるで寺院の格天井(ごうてんじょう)のようにも見えます。

壁と屋根の間からうっすらと漏れる光は背の低い面戸板を設けることで屋根裏通気を確保しているので、その隙間です。

と言う事は、こちらの建物、当方の設計では珍しく大屋根の内側に天井がある建物となります。