屋根の断熱対策 (YKITハウス)

「YKITハウス」では屋根面の断熱対策のために200㎜の断熱材厚さにしています。(何も策を講じられていなければ、100㎜が入っていればいい所でしょう)

予算や諸条件をクリア出来るなら屋根面は更に100㎜厚くして、計300㎜でもいいと思うのですが、これでも次世代基準はクリアしています。

厚みのある分、やはり2階の暑さが、かなり軽減されている事が体感で分ります。未だ断熱施工されていない部分もあるので、余計にその差が感じられ、今回の対策は功を奏していると言えます。

そして何よりも、その施工の丁寧さと綺麗さが理想的で、これだけ綺麗にしてもらえると目指すべき性能もばっちり確保出来そうで、ニンマリとしてしまいます。

断熱施工1

断熱施工2

隙間だらけの荒い施工をみてしまうと、がっかりとしてしまうのですが、これを荒らさないように設備業者の施工にも注意してもらわないといけません。

そして気密層をしっかりと取れば、目指すべき居住環境が得られる事でしょう。