慌ただしくなってきました (縁望の家)

今週末のオープンハウスを控え、現場では各職方が少しずつ場所を譲り合いながら工事が進んでいます。

この段階になると、工期末と言う事もあり色んな職人さんが現場に入り、大繁盛なのは当たり前ですが、何よりも全てが仕上げに直結する工事なので傷められませんし、作業にもそれなりに気を遣います。

外縁もほぼ完成し、寛ぎのスペースとなる事間違いなし、と実感しました。

外縁

内部

内部では壁紙の施工が済んだ所から、建具の吊り込み作業が進められています。

明日には養生が外れ、洗い作業。

ほぼ全貌が現れる事となりますが、ワックス塗装など住まい手さん自らの手に拠る仕事も残されています。

後、数日賑やかな現場です。