豊富なアドバイスを受けながら住まいづくりをまとめられる

住まいづくりの過程では皆様に判断を求められる機会が多々あります。しかし多くの方にとっては初めての事で、どうしていいのか何を基準に判断すればすればいいのか分らないのが事実です。

施工者と皆様の二者間による住まいづくりでは、住まい手の意見、施工者側担当者の意見、職人の意見と様々な意見の折衷案の住まいが出来上がる事が多く一貫性が無い住まいとなりがちです。しかし私が住まいづくりに関われば、一貫性を持った道筋のある複数の選択肢を用意しそのメリット、デメリットをお伝えする事で完成後も出来るだけ後悔の無いようにアドバイスさせて頂きます。

「家は3回建てて初めて答えが分る」という言葉もあるように実に難しいものです。しかし3回も建てられる人などそんなにいらっしゃいませんよね。出来る限り1回で成功しましょう!私がお手伝い致します。

最新情報

  • 炭火

    2017.08.18 芦田成人ブログ
    お盆休み最終日の15日 久々にBBQ トーチで炭をあぶり続け、ウチワで仰ぐ ようやく点いた火に背中から汗が噴き出す 新しい大きな炭には簡単に火が通らない...もっと読む
  • 残席「1」となりました。

    2017.08.17 芦田成人ブログ
    お盆も開け、今日から本格始動の方も 沢山いらっしゃることでしょう。 1週間後に迫りました、 たのしい、たてもの模型づくりワークショップ 残席「1」となりました。...もっと読む
  • 経験値上がる

    2017.08.09 芦田成人ブログ
    今年は塗装系の経験値が随分と上がりました。 外部塗装、木の板に刷毛で塗れば間違いなく塗れると 思っていましたが、さに非ず。 やってみて分かることが沢山あります。...もっと読む
  • VE粘り強く

    2017.08.08 芦田成人ブログ
    VE とは、Value Engineering の略です。 我々の世界では「減額案」と呼ぶことも ありますが、単純に「減額案」と呼ぶと 住まい手さんによっては、あまり良い印象を...もっと読む