豊富なアドバイスを受けながら住まいづくりをまとめられる

住まいづくりの過程では皆様に判断を求められる機会が多々あります。しかし多くの方にとっては初めての事で、どうしていいのか何を基準に判断すればすればいいのか分らないのが事実です。

施工者と皆様の二者間による住まいづくりでは、住まい手の意見、施工者側担当者の意見、職人の意見と様々な意見の折衷案の住まいが出来上がる事が多く一貫性が無い住まいとなりがちです。しかし私が住まいづくりに関われば、一貫性を持った道筋のある複数の選択肢を用意しそのメリット、デメリットをお伝えする事で完成後も出来るだけ後悔の無いようにアドバイスさせて頂きます。

「家は3回建てて初めて答えが分る」という言葉もあるように実に難しいものです。しかし3回も建てられる人などそんなにいらっしゃいませんよね。出来る限り1回で成功しましょう!私がお手伝い致します。

最新情報