一般的に広く浸透している「建築家」のイメージは、主張の強い独りよがりな住まいをつくるとか、高価な住まいをつくると言ったものかもしれません。

真の建築家の役割は、皆様と対話をする事から始まる個性を把握する作業に加え、敷地環境を読み解き、最善と思える住まいの形を表現し、工事が始まれば現場に赴き監理と言う作業を実行します。しかし、そのような作業なら施工者でもやっていると、お考えになるかも知れません。

施工者と皆様の二者間による一般的な住まいづくりと、そこに建築家が加わる、三者の相互関係の働く住まいづくりでは次に挙げる様な大きな違いが存在します。

最新情報

  • 夏休み特別企画のお知らせ

    2017.06.26 芦田成人ブログ
    先日、当サイトのお知らせにも公開させていただきましたが 来る8月24日(木)に、お隣の福知山市にある 家具とインテリアのお店 「ARIA 」さんに場所をお借りしまして...もっと読む
  • 逃亡?

    2017.06.24 芦田成人ブログ
    今日、仕事で訪れた先の駐車場で 近所の、お子さんが2人近寄ってきて 「おっちゃん、亀知らん?」って 唐突に質問されました。 聞けば飼っていた草亀が脱走したんだそうで...もっと読む
  • 本棚DIY

    2017.06.23 芦田成人ブログ
    昔、教えて貰ってほんの少しだけ、かじった程度の 墨打ちと言う作業を久しぶりにやってみた。 墨壺から糸を引っ張り出して、パンッとはじく と線が打てる、あれです。...もっと読む
  • 食欲をそそる香り

    2017.06.22 芦田成人ブログ
    食欲をそそる香りと言えば 焼肉、カレー、漬物など色々ありますね。 木にも個性があり、種類によって 香りも様々なんです。 有名なのは桧(ひのき)の香りですね。...もっと読む