工事金額の適正が判断出来る

施工者から提出された見積書の中身を公正な立場で一つ一つ入念にチェックし、適正な金額、数量かどうかをチェックし、工事に反映させます。そして後に発生する事が多い、追加工事費用の適否についても的確に判断します。また入札を行えば同じプラン、同じ条件下での価格比較も可能となります。但し、建築に関する知識を有しない方が独自で入札を行っても同条件の設定が出来ません。条件を揃えるには、まず多くの情報が盛り込まれた図面の存在が不可欠となります。
 

最新情報

  • 食欲をそそる香り

    2017.06.22 芦田成人ブログ
    食欲をそそる香りと言えば 焼肉、カレー、漬物など色々ありますね。 木にも個性があり、種類によって 香りも様々なんです。 有名なのは桧(ひのき)の香りですね。...もっと読む
  • 剥き出しにしない

    2017.06.21 芦田成人ブログ
    コンクリートの躯体が剥き出しになり 白く塗っただけのお部屋 一見、格好良いように見えます。 しかし、よ~く考えてみて下さいね。...もっと読む
  • 三角形が基本

    2017.06.20 芦田成人ブログ
    四角い家が普通と思われがちですが 敷地の形状や方位、周辺状況により 時には、四角くない家になる時もあります。 多角形であったり、V字型であったり、...もっと読む
  • 衝撃の記憶

    2017.06.19 芦田成人ブログ
    対向車線から宙を舞って車が飛び出してくる あの映像、皆さんも衝撃を受けられたことと 思います。 昨日、大阪へ行くために乗った高速道路 あの映像が記憶に残り、...もっと読む