専門的な立場で的確に現場に要望を伝える事が出来る

例えば工事中に変更したい個所が発生したんだけども、今から伝えて間に合うのか?と言った事態が発生した場合に、職人さんによっては本当は変更可能だけども面倒くさいから、もう遅いと言う回答が返ってくるかも知れません。(出来ればそのような職人さんに現場には入ってもらいたくは無いのですが、自社で職人を抱えていない施工者の場合は下請けや更には孫受けの職人さんが現場に来る事があり、なかなか人柄まで判断できない事もあります。)しかし、そのような場合でも私共が居る事で心強さが倍増します。見れば今からでも変更できるかどうかなんて直ぐに分るんですから。

又は、本当は直接、現場に聞いてみたいんだけども、何かクレームをつけてるみたいで聞き難いなあと言った事もしばしばあります。そのような時に私どもがいる事で、「ここはどうなの?」と言った質問をしていただければ、オブラートに包んで現場に伝え、現場進行を円滑に進める事も出来ますし、または強く言いたいんだけども、と言った場合にも同じような役目を果たせます。

 

最新情報

  • 23年

    2018.01.17 芦田成人ブログ
    もう既に多くの方やマスコミで取り上げられている数字ですね。 阪神大震災から23年。 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。  ...もっと読む
  • 寿命

    2018.01.16 芦田成人ブログ
    「街並みの家」定例の日 屋根の板金葺き工事が始まっています。 瓦屋根と同じ色にして街並みとの違和感を緩和 寒い中ですが、仕事も丁寧に進めて頂いています。...もっと読む
  • 17年

    2018.01.15 芦田成人ブログ
    本格稼働から2週目(本人は、もっと過ぎている感じがしています) そう言えば、「直接顔の見える関係」で仕事がしたいと思い 独立し17年目に突入していました。...もっと読む
  • 遅ればせながら本年も宜しくお願い致します

    2018.01.12 芦田成人ブログ
    すっかり出遅れた感のある本ブログですが 既に新年の稼働もスタートしております。 改めまして、本年も宜しくお願い致します。 5日からスタートして1週間が経ちました。...もっと読む