団地カエル 

2017.05.07

 「須磨壱の家」がイベントに参加されます。

「団地カエル」と言う、神戸すまいまちづくり公社×神戸市×民間企業によるイベントの一角として、お住まいを見学会に提供されるとのことです。

家余り化は戸建てだけでなく、この年代の団地やマンションも同じ境遇を迎えています。新築とは違いボリュームが限定されている、このような建物は完成形を想像しにくいものです。

私共が、お仕事をさせていただいた「須磨壱の家」はフルリノベーションであり、既存の状態を一旦全て撤去したため、元の面影はどこにも感じれません。そのために、ここまで変わるんや~と言った感想をいただくこともあると、住まい手さんから伝え聞いています。

フライヤーメインのお部屋では無く、MAP4のお部屋が「須磨壱の家」です。詳しい住所や部屋番号は載ってませんので主催者にお問い合わせいただくか、私共にお尋ねください。

尚、私共は今回のイベントとは、殆ど関係が御座いませんので、イベントの詳しい内容は承知していません。

当日、お伺いさせていただき、イベントの様子を覗いてみます。そして、もし見学者の方がいらっしゃれば、「壱の家」についての説明をさせていただきますので、興味がお在りの方は宜しくお願いします。

 

開催日時/平成29年5月13日(土)イベント自体は10時~16時ですが「壱の家」の見学可能な時間は14時~16時です。

団地カエル団地カエル裏面

 

 

 

最新情報