住まいづくりにおける第三の目

住まいづくりのABC

情熱と期待に満ちてはおられるものの専門知識をお持ちであるとは限らない皆様(建築主様)と建物づくりを生業とする施工者、という二者の関係が、一般的な住まいづくりのあり方です。

そこに建築家が加わることで、皆様にワクワクするような大きなメリットをもたらします。

建築家の役割は机上で絵を描くにとどまらず、豊かな発想で自然の力を借りて住まいの外から中へと光や風の道を巧みに導き出したり、また工事が始まれば現場 にて監理・交渉にあたり、皆様の代弁者として意匠、機能、金銭様々な面で適否を判断します。いわば、第三の目として上質な住まいづくりに貢献致します。

最新情報

  • ウールのような

    2018.02.20 芦田成人ブログ
    久々の更新となりました。 その間、「街並みの家」の工事も進行しています。 壁の断熱施工も始まっています。 構造材の太さと同じ厚みの断熱材も出ているので...もっと読む
  • うつろい

    2018.01.23 芦田成人ブログ
    雲の間を縫って時々顔を覗かせては 直ぐに隠れるお日様 直接、陽が射すとその暖かさは何ともありがたい そんなお日様の恩恵を建物の奥にまで届けたい...もっと読む
  • 23年

    2018.01.17 芦田成人ブログ
    もう既に多くの方やマスコミで取り上げられている数字ですね。 阪神大震災から23年。 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。  ...もっと読む
  • 寿命

    2018.01.16 芦田成人ブログ
    「街並みの家」定例の日 屋根の板金葺き工事が始まっています。 瓦屋根と同じ色にして街並みとの違和感を緩和 寒い中ですが、仕事も丁寧に進めて頂いています。...もっと読む