数多くの設計実績

私は、生活の拠点である兵庫県丹波市を中心として、兵庫県全域、京都府北部において建築家として設計実績を多数積み重ねてきました。 →設計事例集へ

この北近畿は各地域ごとに特有の気候条件が存在しています。 例えば、豊岡市においては冬、全国の最低気温を記録する事もあるかと思えば、夏、最高気温を記録する事もあります。

日本海方面へ行けば一冬中、海は荒れ、太陽の顔を見る事が少ない。

丹波においては京阪神に比べかなり雨も多く気温が下がり、霧が発生する頻度も高い。(だから秋の味覚が美味しいと言うことも言えますが)

このように、一口に北近畿と言えども地域によって条件が著しく異なります。地域の特性を読み解いて、最高の住まいの設計をするには、それ相応の経験が欠かすことが出来ません。つまり皆様が長く住み続ける家づくりには、風土を知りぬいた設計者が必要なのです。

最新情報

  • 建築散歩8

    2017.03.25 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む
  • 建築散歩5

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    今回、どうしても見たかった建築の2つ目を後にして 次に向かったのは地下鉄護国寺駅です。 駅に向かって歩いていると、カテドラル大聖堂は...もっと読む