風景を切り取る

そこにしかない風景は敷地や建物のポテンシャルを上げます。そんな風景を住まいづくりに生かさない手はありませんね。

1. 応相寺モデルハウス(兵庫県丹波市)

1a.新たな造成地の眼下に広がる田畑と小さな山々の連なりを望む、この住まいは全ての部屋から雄大な景色を感じられる計画としています。

1b.住まいの中心に置いた台所からもこの景色を把握しながら開放的な生活を可能にしています。

2. sideriver もう一つの川・余暇を楽しむ家(兵庫県加古川市)

毎年開催される河川敷での花火大会には大勢の観客が押し寄せ混雑するそうです。そんな花火を住まいの中から独り占め出来る、この土地を選択された事からプランニングは決まりました。

2a. 北西にある河川敷側を全面開口とし最大限に、その恩恵を授かる事が可能な計画としています。

3. 海を眺める家(京都府京丹後市)

海に向き合うこの地での生活にバリエーションを与えるために、雄大な海のダイナミックさを感じるスペースと、トリミング効果により、かすかに海を感じるスペースを計画しています。

3a. 海に沈む夕陽を見ると今日の1日に感謝する気持ちが芽生えるかもしれませんね。

3b. 縦に並んだ窓からは建物の奥にまで陽射しが届き、同時に海と山と空を感じる事が出来るダイナミックな風景を意識しています。

3c. 広々としたテラスはテスリ壁を設けずにリビングから内外の一体感を感じられるスペースとなっています。

最新情報

  • 建築散歩8

    2017.03.25 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む
  • 建築散歩5

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    今回、どうしても見たかった建築の2つ目を後にして 次に向かったのは地下鉄護国寺駅です。 駅に向かって歩いていると、カテドラル大聖堂は...もっと読む