光りや風を上手く導けば省エネにつながる

快適な生活には欠かせない光や風は無限のエネルギーでもあります。これらを上手く住まいに取り込み活用する事で皆様の生活にも恩恵を授かり、潤いをもたらします。

1. 楽しい家(京都府綾部市)

温熱環境を調整するための基本要素を盛り込んだこの住まいでは南面の大きな窓にも小さいながらも庇を設けています。

1a.大きな吹き抜け空間の熱を効率よく流動させるために対角線上に配置した開口部により空気が上手く流れ夏涼しく冬暖かな住まいとなりました。

1b.吹抜によりつながる上下階。上階には吹抜に面してワークスペースを配置しています。

2. 海を眺める家(京都府京丹後市)

2a. 縦に長く設けた開口からの光により建物の奥までを明るく照らし光熱費の節約に貢献します。

3. キッチンがお出迎え(兵庫県宍粟市)

小さな南庭と中庭を確保する事で南北それぞれの居室の居住環境を整え、風や光りが抜ける計画となっています。又この中庭によって親子世帯間に適度な距離と関係性が保てるようになりました。

3a. 坪庭を通し、LDK+和室に向き合う敷地の1番北寄りにある1階寝室。この住まいの中で一番明るく風通しが良くて静かな部屋と言う事で予想外に好評を受けました。

3b. 北と南を繋ぐ廊下状のスペースは上階からの光が回り込み階段のスリットから暖かな空気がサイクルする事で住まい手お気に入りのスペースとなっているそうです。

最新情報

  • 建築散歩8

    2017.03.25 芦田成人ブログ
    今回の旅の終着点をどこにしようか? と考えた挙句、向かった先は天王州アイル駅 「建築倉庫」って何のための場所か、ご存知でしょうか?...もっと読む
  • 建築散歩7

    2017.03.24 芦田成人ブログ
    代々木競技場を後に、若者の街へ向かいます。 目的地は表参道です。 同潤会アパートがあった場所は 安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズとなりました。...もっと読む
  • 建築散歩6

    2017.03.23 芦田成人ブログ
    吉村事務所のある目白は高級住宅街なんですね。 一区画がゆったりと確保されている感じがしました。 そんな目白を後にして、次に向かった先は 若者の街、「原宿」...もっと読む
  • 建築散歩5

    2017.03.22 芦田成人ブログ
    今回、どうしても見たかった建築の2つ目を後にして 次に向かったのは地下鉄護国寺駅です。 駅に向かって歩いていると、カテドラル大聖堂は...もっと読む