設計事例集一覧

2017年

2016年

  • ヘノ字に暮らす(福知山市)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

 

集う家

「段差だらけの家にしたい」とは、この住まいの住まい手で、工務店社長でもある赤井さんのリクエスト。

和を意識した要素を各所に設け、木の博物館と名付けられているように、様々な樹種の材木を様々な使い方にアレンジ。

このアレンジは工務店である、赤井さんの経験に基づき施された物です。

多くの人が集まって来る住まいであり、モデルハウスでもある、ここは正に「集う家」です。

外観

この住まいの向かいには庭を挟むように茅葺の古民家があります。

外観夜景 玄関土間

デッキに照らされた明りは住まいの暖かさを映し出します(上左)

広い玄関ホールは訪れる人の度肝を抜きます(上右)

和室 居間

玄関を入ると右手には、こちらの和室が存在します(上左)

そして玄関左手を進むとこちらの部屋が迎え入れてくれます(上右)

ダイニングキッチン

広いダイニングキッチン、キッチン側を一段下げて向かいに座る人との目線が合うように設定しています。

子供部屋

2階の子供部屋にまで伸びる太い桧の大黒柱

 

建物概要
竣工
2009年12月
地域
神戸市北区
敷地面積
268.66㎡(81.26坪)
建築面積
156.21㎡(47.25坪)
延床面積
197.88㎡(59.86坪)
構造
在来軸組工法2階建て
仕上げ
屋根: 瓦葺き
外壁: 珪藻土塗り
内部壁: 珪藻土塗り
内部床: カラマツ、土佐栂、杉
家族構成
3