設計事例集一覧

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

 

Ashidaプロジェクト

正式名称「芦田ふれあいセンター」(通称;Ashidaプロジェクト)として紹介させていただいていましたこちらの建物が完成しました。

小学校区単位の自治会が活動の主体となり活用されていく事となります。

JA支店として使われていた建物を買い受け、内装工事をメインに事務室、集会イベントスペース、厨房、トイレを設けています。

集会スペース

集会スペース(After)

集会スペース(Before)

集会スペース(Before)

以前は金融機関のロビーとカウンター内であった部分がこの建物の最もメインとなるスペースでした。そこを集会イベント等に使えるスペースと事務室に分け、薄暗いイメージを一新する為に壁及び床を張替えています。

事務室

事務室(After)

人が常駐する事となる事務スペースには、事務機器は勿論、ロッカーやミニキッチンなどを備えています。右手の欄間は隣接する集会イベントスペースに光を導くためのものです。

厨房(After)

厨房(After)

湯沸室

厨房(Before)

以前はオフィスの湯沸室だった場所を、本格的な厨房に変更しています。業務用機器が、ずらっと並び、女性陣の意気込みを感じます。

竣工式

10月の末には完成を祝して、近隣の方へのお披露目を兼ねた竣工式が行われました。

表彰式

設計監理の担当者として表彰状をいただきました。賞状をいただくなんて、かなり久しぶりの事です。

テープカット

来賓も招き、テープカットです。

お披露目

テープカットの後は、来賓及びお集まりいただいた皆様へのお披露目となりました。

昭和のあしだ商店街

外では「昭和のあしだ商店街」と称し、懐かしの食べ物などが振舞われたり、販売されたり、大盛況です。

多くの人で賑わう

ご近所の施設からは入所されている、ご年配の方々もお見えです。

駄菓子屋

懐かしい駄菓子も当時の値段で販売されています。

シリアルナンバー

「芦田ふれあいセンター」のシリアルナンバーは 「030」 きりのよい番号です。

 

 

 

建物概要
竣工
2012年10月
地域
兵庫県丹波市
敷地面積
1341.06㎡(405.67坪)
建築面積
173.08㎡(52.36坪)
リフォーム面積
164.08㎡(49.63坪)
構造
鉄骨造平屋