今回の住まいづくりは諸事情により足掛け5年と言う時間を要しましたが、その分住まい手さんにとっても思い入れの深い、住まいとなったのではないでしょうか?
御引渡しの日に、友達などを招いての完成披露パーティーの日が既に決まっているんです、と奥様が嬉しそうにお話して下さいました。


建築概要

限られたご予算、限られた面積の中で遊び心を持たせながら無駄を省くことは、住まい手の想い、割り切りを汲み取って提案する必要があります。
コンパクトであるけども防ぐべき視線は防ぐ、迂回する動線、スペースを可変させるベンチを壁1枚立てることで実現させています。

又、キッチンからダイニングに掛けては直線に配置し、その周囲をぐるっと回れるように回遊動線としました。

おおらかに繋がる空間の隅に階段を設けていますが、キッチン家電棚の上を通過することになります。階段からの埃が落ちることに配慮して蹴込み板(垂直面)にはアクリル板を嵌めています。

2階には主寝室、WICL、子供部屋、小さなホール、トイレを設けた木に囲まれた住まいとなっています。

 

南西外観

南西外観

 

南面外観

南面外観

 

南面外観南西面外観

丁度撮影の日に、お友達が遊びに来れていたようで、お子さんにもモデルになって頂きました。

 

内観1

リビングダイニング。からまつパネルを家具やテーブルとして利用し、内装の統一化に一役かっています。

 

ダイニングキッチン

ダイニングキッチン。

 

ダイニング

ダインイグテーブルはキッチンからの横並びで繋がり、ぐるっとまわりを一周出来ます。

 

リビングダイニング

リビングダイニング。右側のベンチは折り畳めて、たたむと空間を広く使えます。

 

ベンチ下ろした時ベンチ畳んだ時

ベンチを下ろしている時(左)と畳んでいる時(右)

 

1階和室

1階和室。1階では完全に独立した部屋です。

二階主寝室

二階の主寝室。大きな窓の下段は転落防止のネットを張りました。お子様が小さな内は必需品ですね。

 

主寝室ホール

2階主寝室入口(左)写真右手はWICLへの出入り口となっている。

2階ホール(右)階段を上がり切った所に、およそ3畳ほどの小さなホールがあります。