兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

得手不得手

先日、人生で初めて木の板に筆で字を書いてみました。

ちょっとした目的があってのことですが

紙に書くのと違い、実に慣れない感触ですね。

木書液と呼ぶ木に文字を書く専用の墨があるのですが

独特の粘りがあり、いつまでも筆に墨がたっぷり含まれている

そのような感覚なので筆特有のかすれた感覚の文字が難しかったのですが

紙に書く場合も同じですが、どうも跳ねが苦手

と言うことが最近、分かったような気がします。

「成」「築」「設」「事」これらは文字の途中や最後に

必ず、跳ね、があります。

上手い人の書き方を見ていると、跳ねなきゃあと言う感じは

全くなく、流れの中でいとも当然のように書いているので

鍛錬なのでしょうね。

殆ど、独学なので下手で当然なんですが

やはり綺麗な文字には憧れます。

IMG_5408.JPG


Narito Ashida